予防安全性能の2016年最新結果が出たよ! 対人でまさかのアクセラ首位&ホンダw

2016年最新の予防安全性能試験の結果が出ました!

試験結果は……まさかのアクセラが首位!
びっくらしましたww
想像とは全然違いましたねw

 

→公式の試験結果はコチラ

 

とりあえずメーカー各社の自動ブレーキ成績まとめ

ダイハツのスマアシ3がノミネートされていない点が非常に残念ですが……。

 

メーカー各社の最高成績を見てみると、違いが面白いです。
なお、トヨタさんは高級車は除いて、プリウスで比べさせて頂きます(庶民なものでw)。

 

メーカー 対車両 対人
スズキ(イグニス) 32/32 20.3/25
スバル(フォレスター) 32/32 23.5/25
トヨタ(プリウス) 32/32 22.1/25
ホンダ(フリード) 31.9/32 12.5/25
マツダ(アクセラ) 32/32 24.5/25

 

ホンダwwwwww

 

そりゃ慌てて自動ブレーキ・自動運転界隈の人材リクルートするわww(twitterで流れてきたの見ただけなので偏見ですw)

マツダが首位でどうのこうの言う以前に、ホンダさんのぶっちぎりの成績の悪さが衆目を引きますww
さすがHONDA△!!w

まあ一台だけ、フリードという「ミニバン」のジャンルでの挑戦なので、不利な感は否めませんが。頑張ってるとは思う。
それにしても、詳細見ると自動ブレーキ作動してないパターン多くない??
(ごめんなさい、まだがっつり見れてないので、がっつり見たらレポートします)

 

しかしそれにしても、もはや対車両なんかは「止まって当然」なレベルになってきましたね。
100%を求めるものではないんでしょうが、それにしてもすごい。
技術の進歩を感じます。

 

このあたりの詳細は、「自動ブレーキ比較記事」にまた反映しておきますね♪

 

雑感:土壌にのったメーカーの性能は高い

今回アクセラが首位に立ちましたが、スバル、トヨタ、マツダ、スズキの性能は基本的に横一線だと考えても遜色ないんじゃないでしょうか。

特にスズキがイグニスという、事実上Aセグメントのコンパクトカーでこの評価結果を出したことは、特筆すべき点だと思います。
高齢者運転の問題に対する解は、だいぶ用意されてきたと思いますね。

 

一方で、この試験に出てこなかったメーカーが興味深い。

恐らく、この試験に出てこなかった=出てきたメーカーと競争できる力がないということなんだと思うのです。
とすれば、ダイハツはスマアシ2がショボいのは周知の事実なので(スマアシ3が間に合わなかった)ので仕方がないでしょう。
三菱はそんなレベルにないのはこれも周知の事実です。

……が、日産は?

ワクテクでならした、NISSANはどうした??

もしかしてNISSANの技術って、他社に劣ってるのか??

 

……非常に気になるところです。

セレナでプチ自動運転出してるぐらいなので、対車両性能で劣るものではないでしょうが、もしかして対人は結構弱いのかもしれませんな……。

「私、気になりますッ!(゜Д゜)」(古いw)

 

 

HONDAの成績が目立って低いのでdisらせて頂きました(w)が、むしろこの試験に出てこれないメーカーは、結構危機的な状況だと思うわけで。
ダイハツのスマアシ3が間に合わなかったのは仕方ないにしても、何度も言うけど……NISSANは?(・ω・)

 

このあたりはまた、後日調査でござるよ!
出社の時間だ! シュワッチ!!

 

※今回のテスト不参加メーカーについて、マガジンXが問い合わせを行った記事がありました!さすがマガジンX!!
スバルが10km以下の対歩行者試験を回避した理由については、「対応できないから」的な明言が取れています(正直に答えてくれるスバルに好感…)

歩行者被害軽減ブレーキ試験 「白紙答案」では進歩がないと思う

 

EVとガソリンの未来を真剣に考えてみる。小型モビリティの可能性こそ、本来の姿?

EVとガソリンの未来を真剣に考えてみる。小型モビリティの可能性こそ、本来の姿?

唐突ですが、今回は思いのたけを語ります。 マジメに語ります。 テーマはEVとガソリンの未来についてです。 未来の車がE...

記事を読む

これが最後の”マークX”? マイナーチェンジの新型は奇跡のV6死守!!

これが最後の”マークX”? マイナーチェンジの新型は奇跡のV6死守!!

出展元:トヨタホームページ 遂に出てきました新しいマークX! マイナーチェンジですが、フロントマスクの様相は結構ガラ...

記事を読む

マツダのEV開発宣言に感じる不安。何かを得たのか、不安に負けたのか。

マツダのEV開発宣言に感じる不安。何かを得たのか、不安に負けたのか。

CX-5のニューモデルリリースと時を同じくして、マツダから一つの重大発表が発せられました。 そう、マツダが「EVを造る」と宣言した...

記事を読む

新型CX-5はマツダブランドの真価を示せるか!? 兄から末っ子になった新型の挑戦!

新型CX-5はマツダブランドの真価を示せるか!? 兄から末っ子になった新型の挑戦!

出展元:マツダホームページ 遂に公開された新型CX-5!! …………これはアサルトヤヴァいぜ!!Σ( ゚Д゚...

記事を読む

坂の上の雲の上のロードスターRF。それでもいいよ、かっこいいから。

坂の上の雲の上のロードスターRF。それでもいいよ、かっこいいから。

出展元:マツダホームページ いまさらながらロードスターRFについてでも……。 発表されてしばらくたってますから、もは...

記事を読む

高齢者運転の事故多発に、求められる国策と自己防衛。『MT限定』とかどう?

高齢者運転の事故多発に、求められる国策と自己防衛。『MT限定』とかどう?

今回はマジメなお話。 増え続ける高齢者運転事故について、私なりの私見を書かせて頂きます。 この問題、かなり他人事じゃないんだ...

記事を読む

まさかの4兄弟!? 「ルーミー」&「タンク」&「トール」&「ジャスティ」を徹底比較!

まさかの4兄弟!? 「ルーミー」&「タンク」&「トール」&「ジャスティ」を徹底比較!

長い間噂されてた、トヨタの「ソリオ対向車」が遂に発売になりました。 思ってた通りのスペック構成ながら、最大のトピックは トヨ...

記事を読む

絶滅危惧車、HONDA「ジェイド」を保護する会。美しき「4人乗りワゴン」の未来は…

絶滅危惧車、HONDA「ジェイド」を保護する会。美しき「4人乗りワゴン」の未来は…

出展元:HONDAホームページ 当サイトが良く、 「売れないHONDAの失敗例ww」 として取り上げるクルマ、...

記事を読む

進む国産メーカーの合流。乗り遅れて見えるアノ会社は大丈夫か…?

進む国産メーカーの合流。乗り遅れて見えるアノ会社は大丈夫か…?

私、猛烈に不安を覚えているのが一点、ございます。 それは日本自動車メーカーが、次々と連合していくこの時代について。 その波に...

記事を読む

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大