スモールカーの「魂」の選び方!!買う前に知っておきたい…かも?w~ギモン編~

スモールカーでドライブ

さあさあ、本日はやりたい放題なスモールカー特集です。

何故突然こんな記事を書いたかと言えば、TOYOTAさんHPでやってる「買う前に知っておきたいスモールカーのアレコレ」という記事に触発されたからですw

パクりました(笑)

当然、スモールカーは昨今のハヤりです。
大きい車に比べて「ECO」で「運転し易い」上に「安い」わけですから、まあ当然といえば当然かな~とは思いますが。

しかし、スモールカーをどんな基準で選んでますか?
間違った選び方をしてませんか?
世間の流れに乗って適当な車を選んでませんか?

今回はTOYOTAのホームページの特集を色々パクりながら、スモールカー選びについて話を進めていきたいと思います(笑)

スポンサーリンク
レクタングル大

スモールカーの疑惑1:安全性ってどうなんでござる?

……見出しが色々おかしいのをパクりを皆さんに感づかせないためです(笑)
え? 無意味? そ、そんなことないもんっ!!ヾ(゜Д゜ヾ

さて、いきなりの疑問は安全性です。

Q:小さい車って、危なくない?

Q:子育てを考えると、もっと大きい車に乗ってた方がいいのかなぁ??

それに対する魂の答えはコチラです♪

A:そりゃぶつかったら負けるに決まってるだろゴルァ!ヾ(゜Д゜ヾ

…………我ながら失礼なヤツですwww

実際に衝突したときの安全性を考えれば、当然「相対的に見て弱い」というのが答えです。

最近の車は様々な安全技術を採用し、不意の衝突事故に対して全方位から車内の生存空間を確保する工夫がなされているため、実際問題として安全性は高いです。
ただ、スモールカーというの小さい車……ということは、軽い車です。
重い車と軽い車がぶつかったとき、軽い車が負けるのは当然の話。なので結論は、相対的には弱いです。そして当然、事故ったら危ないです。

そうは言っても、です。

恐らく、必要十分な安全性能を誇るのがスモールカー。
軽自動車ではなく、普通車のコンパクトカーを子育て層が選択するのはこのあたりが理由でしょう。
当然大きい車に乗った方が衝突安全性は高いですが、最近の車であればコンパクトカーにも高い衝突安全ボディが採用されているので、「現実性を考えれば必要十分」というのが、理由ではないでしょうか。

また予防安全装置についても、本当に最近の新車モデルは充実してきています。

ただ、そうは言ってもアイサイト相当の機能を搭載しているコンパクトカーはないので、デミオ等が備える後退時、または車線変更時の予防安全機能が求めうる「必要十分」になってくるのではないでしょうか。
これも相対的な話をすれば、大きい車のほうが装備が充実しています。

スモールカーの疑惑2:車内は狭くないでゴザるか?

A:狭いでゴザルよ?ヾ(゜Д゜ヾ

……なんという身もふたもないww

やっぱりね、何にしても相対的には狭いですよ。
ただ、車種によって大きな差があるのも事実。
ここは広さについてフォーカスして色々見てみましょう。

だいたいのイメージとしては、以下で間違いないと思います。

  • 広い…HONDA
  • 普通…TOYOTA等
  • 狭い…マツダ

とにかく、HONDA車は広いですね。その分ダサいですけど。

同じことはNISSANにも言えますが、HONDAほどではない気がします。
というかノートしか記憶にない(笑)

TOYOTAは車種によって色々ですが、広くしようと頑張っている感じはあります。
ただ同格のアクアとフィットを比べると、やはりフィットの方が広い。
その分トヨタはデザインに舵を振っているので、アクアのスタイリングの良さは補足しておきますけどね!!w

他の勢力はいまいち比べどころがないですが…w

反対にマツダは狭い。
デミオやCX-3はあくまで必要十分でしかありません。
ていうかマツダは後部座席に興味がありません、後部座席を広げる努力はしていません。
その分、デザインとドライバー中心の空間には力が入ってますけどね。

結論すれば、メーカーごとに様々です。

ただ、3列シート車は、本気で3列目を使うつもりならやめた方が良いです。
基本緊急用か……精々お子様用でしかありえません。

HONDAのフリードは広いと言われますが……このクラスの3列目は、シートの質がそもそもよろしくないです。
3列目をフルに使って遠出……は厳しいですよ。

なんだかやりだすと以外に楽しいこの特集ww

次回に続きます♪w

この記事が気に入ったら
ぽちっ♪とお願いします!

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA