遂にインプレッサ1.6Lモデルにアイサイトが搭載!金がなくても安全は買える!?w

インプレッサスポーツ
出展元:スバルホームページより

嬉しい嬉しい大速報♪

今新車選びをされてる方に朗報です!
何とインプレッサの最廉価グレードである1.6L車にアイサイトが搭載されるのです!!

スポンサーリンク
レクタングル大

安くて安全でカッコいい!パワー以外の性能を極めたり!!

インプレッサG4
出展元:スバルホームページより

これは朗報!

マジ朗報!

……いやまあ、既に愛車が固まっている私にとっては、それほど意味はないんですけどw

でも、これからファミリーカー(とは言わず色々と車)の購入を考えている方には、かなりのビッグニュースだと思います♪
予防安全評価で最高峰の評価をとり続ける、運転支援機能の最高峰たる「アイサイト」が、インプレッサの最低グレードに装備される……この意味はデカい。
以前よりも遙かに安価な価格で、アイサイトを入手することができます!!

もちろん、1.6Lモデルでは肝心の走行性能はややスポイルされる結果になるでしょう。
どんなにBOXERエンジンが高性能でも、やはり1,320kgのボディに115psはやや非力。
金銭的事情を鑑みれば、そこだけは妥協せざるをえません。

ただ、その他の性能はすべて最高水準。
アメリカ市場を狙い撃ちするかのようなエクステリアには若干の好みがあるかもしれませんが、内外装もすべてにおいて高いレベルの充実を誇り、パワー以外のクルマの作りもさすがスバルの職人気質です。
もちろん、アイサイト搭載モデルはAWDなので、がっちりと4輪が地面を掴んだ安心のドライビングが楽しめます♪

スバルのクルマのカッコ良さは、ヨーロッパを意識するマツダとは対象的な方向のデザインですよね~(´ω`)ノミ☆

アイサイトはやっぱりAWD専用。1.6Lにこのお値段は…?(´ω`)

そう、このニュースは明らかに朗報、吉報、天の恵み。

だけど……現実を見ると、少し気後れする部分が……。。。。

高ぇよヾ(´ω`)

若干、本記事のタイトルと矛盾しますがww

スバルの方針として、アイサイトはAWD専用(つまり四駆のみ)となっています。
先日の「200万で選ぶ新車ファミリーカー」の記事では、インプレッサについて、

「Cセグメントクラスの中ではコストパフォーマンスに優れ、唯一200万円で2Lが選択可能」

と書きましたが、これはすべて2WD(前輪駆動)のお話。
当然、AWDともなればそのお値段はずどぉぉぉぉんと跳ね上がるわけで…………。

1.6i-L EyeSight:2,084,400円
1.6i-S EyeSight:2,138,400円

…………アラマァ(゜Д゜)

確かにパワー以外のすべてを兼ね備えた究極のCセグメント車なんですが、1.6L車にこのお値段を賭けるかというと……。
やはり、何に重点を置くかになってきそうですね。

ただ、インプレッサが特別高いというわけではなく、むしろ本体価格的にはインプレッサはお安いほう。
例えばマツダアクセラで同様の装備を持った15STouringは「2,138,400円」というお値段がしちゃいます、2WD(前輪駆動)で。

なんで、インプレッサの価格は結構お安いんですよ?
AWDモデル限定になるのがイタイですよねぇ……せっかくのオトク感が薄らいでしまう。
制動力の問題はあるんでしょうけど、2WDでもあれば……と思ってしまいます(。・ω・。)

ちなみに2Lモデルを参考までに

参考として、2Lエンジン搭載モデルでは、

2.0i EyeSight:2,257,200円
2.0i-S EyeSight:2,419,200円

悩ましいラインです。
1.6i-L Eyesight(1.6L最廉価)と2.0i EyeSight(2L最廉価)のコスト差は約17万。
2L車には左右独立エアコンがあったりと、機能面でも上積みはありそうですが……。

さてはて、皆様のご選択は??(笑)

アイサイトを搭載モデルを、通常モデルと同じ価格に…?

新車のお得な買い方とは?

→新車をお得に買う鉄板の3原則はこちら!!

この記事が気に入ったら
ぽちっ♪とお願いします!

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA