マツダは嘆き苦しむパパたちを救えるのか!?今後の3列シート・スライドドアモデルはどうなる?

ファミリーカー

少し前にミニバン特集もやったりしましたが、今回も3列シート&スライドドアのお話。
ズバリ、今後のマツダのラインナップについて、予想してみたいと思います。

CX-9がロサンゼルスモーターショーでワールドプレミアされるなど、時期的にも……ナウいですしね!!w

スポンサーリンク
レクタングル大

マツダは3列シート車作る気ある?

そもそも論として、マツダが好きな人はそれほど「3列シートヒャッハー( ´▽`)」な人(どんな人やねんw)は多くないと思います。
でも、そうは言っても様々な事情から、愛車に3列シートを選ばなければならないという人は少なくは無いはずです。

ということでマツダさん。

3列シート&スライドドア搭載の「ザ・ファミリーカー」モデルを作る気があるのでしょうか?

CX-9スケッチ
出典元:マツダホームページ

現在唯一、3列シート搭載の新世代商品と目されるのが、このCX-9です。

ただ、CX-9は北米を主要マーケットとする車だけあり、サイズ感はかなりのもの。
現在は日本市場に投入されていない車ですし、新型も日本投入はないという噂があったりもします。

またSUVという性質上、絶対にスライドドアは搭載していないはずです。
3列目の室内空間も、決して広くは無いはずで、ということはやはり「ザ・ファミリーカー」ではありえない。
そして恐らくですが、CX-9は価格帯が高いのではないでしょうか。
ハイエンドモデル、と明示された車なので、一般家庭では中々手が出しにくい可能性があります。

では、マツダはやはり3列シート&スライドドア搭載モデルは作る気ないのでしょうか?

プレマシーは必ず後継があるはずだが…

そもそもマツダの戦略として、そういった「ザ・ファミリーカー」なモデルの需要を持つユーザの取り込みはそれほど重要ではないのでしょう。
そういった部分で効率性を追求するトヨタやHONDAと張り合っても、マツダの規模では勝負にならない。
だからこそ、マツダは合理的に割り切った上で、一部車好きに訴えかけるモデルの開発に注力しているのだと思います。

ただ、個人的な予想としては、プレマシーに後継モデルがないのはありえない。

プレマシー3代目
出展元:マツダホームページ

海外では「MAZDA5」の名前を冠する小型ミニバンで、決して3列目シートが広いとは言えないプレマシーですが、スライドドア搭載のスタイリッシュミニバンという存在が希少で、マツダとしてもそれなりの売り上げを見込めるモデルのはずです。
現実的にライバル不在の市場で勝負している車なので、マツダとしても結構美味しい一台のはずです。

また、NISSANに現行ラフェスタとしてOEM供給している点も見逃せないポイント。
国内市場に全く注力していないNISSANですが、販売店は車を売らなきゃ話にならないので、頑張って売ってくれるはずです。
まあ鼓動化された次世代プレマシーを引き続きOEM供給するかはマツダのブランド戦略にもよる話なのですが。

というわけで、プレマシーは必ず後継モデルが出ると予想しています。
もちろん、小型ミニバン故に、「ガチで7人乗り」を想定する家族には不向きな車でしょう。
ただ、車選びである程度奥さんと折り合いをつける必要があるパパたちにとって、この車が鼓動デザインで新世代ラインナップに加わる意味はかなり大きいはずです♪w

現行モデルは2010年発売なので、さてそろそろフルモデルチェンジがありそうですが……。

その他のモデルはCXシリーズへの転換か?

ビアンテ
出展元:マツダホームページ

ビアンテ、MPVといったその他のミニバンモデルはCXシリーズへの統合が自然な流れに見えます。

以前の報道では、「車種統合となり、MPVの車名が残る」という話もありましたが、最近めっきり聞こえなくなりました。
いずれにしても、ビアンテの存続はあまり現実的ではない。
既にマイナーチェンジでそれなりに鼓動化されてますしね(^^;

一方でMPVはもう10年モデルチェンジされていません。
やはり、後継モデルを作る気が無いとみるのが妥当かもしれません。
ただ、万が一新世代マツダラインナップに加わるとすれば、MPVのほうがスタイリングの自由度は高そうなので、こちらが採用されるでしょう。

日本向けにCX-7あたりが出来る、というのが妥当な気がしますが、しかしそれだとスライドドア搭載モデルではないので、難しそうなところか……?

この記事が気に入ったら
ぽちっ♪とお願いします!

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

コメント

  1. Pow より:

    こんにちは。

    すっかりミニバン人気も落ちてしまいましたね。
    ただ、仰る通り3列シートが欲しい顧客もいるのは確実なので
    SUVだけでなく、MPV(3列)プレマシー(2列)のラインは
    残すべきだと思うんですよね~。

    • セトシン より:

      Powさん、コメントありがとうございます♪

      個人的にはあんまり好きでなかったミニバン全盛の流れなので、落ち着いてくれたのは割とありがたかったりするのですが……。
      私自身、3列シートがいつか必須になりそうな気がするので、いまのうちにマツダさんには選択肢を用意していて欲しいです(^^;
      SUVのCX-9がMPVの後継という話はありますが、そうすると3列目が絶対狭くなりそうなので、「ウーム(´ω`)」と思ってしまいます……。。。

      ま、いざとなればヨメの車を買い替えてもらいます!!ww

      • Pow より:

        ご返信ありがとうございます。

        私もミニバン全盛期は好きではありませんでした。
        モーターショーに行っても、ミニバンだらけで…。

        CX-9は日本にも導入するようですね。
        そうなると、MPVは後継車が出ないと言うことですね。

        • セトシン より:

          Powさん、コメントありがとうございます♪

          CX-9は確かに導入の気配がありますね。
          SKYACTIVターボは結構楽しみです♪
          ただし、確かに仰るとおり、そうなるとMPVはもうアウトでしょうね……。
          希少な「あまりトールワゴン型でない」スライドドアモデルのミニバンだったので、残念です(´д`)
          CX-9は3列目は写真見る限り、「案外広い?」と思ったりもしますが、非スライドドアなので、奥さんとの調整が要求されそうですねww

          ……そして高そう(。・ω・。)

          • Pow より:

            ご返信ありがとうございます。

            SKYACTIVターボはどんな感じになるのか、興味ありますね♪

            仰る通り、「トールワゴンタイプでない、スライドドア」なMPVが
            消えるのはちょっとなぁ…と思いますね。

            確かに、CX-9は高そうですね(´・ω・`)

          • セトシン より:

            Powさん、コメントありがとうございます♪

            私はターボはSR20DET(S15シルビア)の思い入れが強いので、あんな感じの強烈なハイパワーエンジンを期待してしまいますww
            CX-9が200万円代~というのは想像し辛いですが、それなりのグレードで350万ぐらいであれば、まあ現実性はあるかもしれません。
            ただ、ハイエンドモデルだしなぁ……むしろ最廉価で350ぐらいかなぁ……

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA