新型シエンタに待ち望まれるあと一歩。スポーツグレードにターボ来いターボ来いターボ…w

新型シエンタ

新型シエンタにはよターボ積めやゴルァ!!ヾ(゜Д゜ヾ

…………はっ!!?Σ(゜Д゜
思わずトリに出すはずの結論を先に言ってしまった(´ω`A;;

スポンサーリンク
レクタングル大

カッコイイよ新型シエンタ!デザインは最高ッス♪

新型シエンタ_白

好きだの嫌いだの、好みが激しく分かれるデザインであることは理解シテマス。

しかし私は大好きだ!!(・ω・)ノ

いいよコレ、新型シエンタ!
本当にトヨタがこんなクルマ作ったの?信じられない!?(失礼w)

何でこんなことを言い出したかと言うと、この前S-FRを見に行ったときです。
同時開催のトヨタ(&ダイハツ)の大商談会で見た、この新型シエンタが奇跡的なカッコ良さだったんですよ~(´ω`)

……ちょっと、具体的に見ていきます?

新型シエンタのエクステリア、徹底特集だぜぃ!!

フロントデザインは奇跡の完成度?

新型シエンタ_フロント

これですよコレ。

正直、コンパクトとはいえ、ミニバンの中でこれに勝るデザインはないんじゃないかとさえ勝手に思ってます。

フロントマスクがとにかくやばい。
ミニバンみたいな全高が要求されるクルマで、こんなに精悍なフロントマスクがつくれるんですね!?

最大の魅力はカエルみたいに盛り上がった目かな?
中央の少し外側から盛り上がってくるプレス加工が、アイラインをこの上なく引き立てます!

サイドビューはスライドドアながらも……

新型シエンタ_サイド

サイドビュー。
スライドドア搭載ミニバンという不幸な境遇にありながらも、精一杯頑張ってます。

フロントの目のあたりから盛り上がったラインが、なだらかな曲線を描いてリアに続く。
スライドドアでよくここまでやったと思います!
かなりプレス加工入ってますよコレ!!

室内事情等も問題で、リアは四角めに落ち着いていますが、そこはクルマのキャラクター上仕方が無い。

敢闘賞を上げたいですね!!

リアはなんとも不思議な曲線美…

新型シエンタ_リア

新型シエンタ全般的に言えることですが、なだらかな曲線が結構エロいです。

四角さだけを見ると対象外なリアビューなんですが、全体的にふっくらと丸くて……どんなプレスしてんのコレって感じでゆっくり曲線になってて、奥が深い。
一見しただけながらNGなリアビューですが、これはこれでアリかも……と思ってしまう味わいがありますね!

うん、つまり良い!!ww

どの角度を見ても、四角い箱型のクルマをうまく曲線で包んでる。
一見してというよりも、じっくり見て味わいのあるスタイリングだと思います。

そして破壊力抜群のフロントマスクで攻める!!

新型プリウスまで極端ではありませんが、攻撃的でカッコカワイイ感じの顔つきがキャラクターを立ててます♪

インテリアも良いゾ!?3列目は結構使える…?

新型シエンタのインパネ

新型シエンタのインパネ。

なんとセンターメーターではありません!!

……ぐっじょぶ(´ω`)b

新型シエンタのインパネ助手席側

そしてこれ。

全体的に不思議な曲線美が満載された新型シエンタですが、とにかくオシャレです。
オレンジのアクセントがすごく良い味出してます。

なんでプリウスもこのぐらいやらなかったんだろ…?(・ω・)

そして3列目シートですが……。

新型シエンタ_3列目の足下

……まあ広くはないわなw

でも、意外なことに座り心地は悪くはない。
これだけぎっしり詰まった3列目でも、30分後ぐらいなら座れちゃいそうです。
着座位置が高いのもあるのかな?

新型シエンタ 3列目のスペース

足がなければこんなぐらい。
まあコンパクトミニバンなので、このぐらいかな?

あくまでも緊急用と考えて、長距離移動には使用しないというのが前提ですかね。
ただ子供を乗せて夜移動するとかなら、3列目はベッドには使えるかもしれません。

スポーティーな見た目の裏腹に潜む「足らず」

新型シエンタの中身は…

はい、そしてここから愚痴。
いやもう愚痴でも何でもないな、イチャモンですww

なんていうか、やっぱ中身は「所詮コンパクトミニバン」なんですよね。

あ、それがダメってわけじゃないですよ!?(゜Д゜A;;

本来の用途を考えれば、それが正しいのは間違いない。
便利さとコスパを突き詰めることこそシエンタの本道だと、わかってはいるんです。

だが足りぬ!!Σ○(・д・)。

もっといいクルマづくりを標榜するトヨタだからこそ、もう一つ上が欲しいのです!

こんないいデザインのシエンタだからこそ、スポーツグレード欲しいのです!!

だって1,320kgあるんだよ!?
定員乗ったら、車両総重量は1,700kgだよ!?

1,320kgって、正直2Lが適正じゃないデショーかと思ってしまうワタクシ。
もういくら小手先の技術でハンドリングとか色々良くしても、限界があるんですよ!!
1.5Lの109psではどうあがいても限界なのですよ!!

だから1.5Lターボエンジン積めやゴルァ!!(・д・)ノ

……という、冒頭のお話になるのですww

だって、ターボが欲しいって、こんなときでしょ!?
非力な小柄なクルマが、リットル不相応のパワーを要求して規格外のクルマになるのがターボですよ!!
ECOなんて邪道な使い方はクソ食らえ!!w

1.5Lターボエンジンあるなら、惜しみなくこのクルマに搭載するべきです!!
マークXをダウンサイジングしてる場合じゃない!!

ターボを搭載して160psぐらいになれば……いやむしろ、180psぐらいになれば!!

家族との交渉の結果、スライドドア搭載3列シートを購入せざるを得なくなったパパたちにとって、これほど心強いものはないですよね!!
そしてママたちにとっても、単なる移動手段ではない素敵なパートナーになれちゃいますよ♪

…………はっ!!?Σ(゜Д゜)

そういえばハイブリッドモデルがあるのをすっかり忘れてたw
ちなみにハイブリッドはエンジン74psにモーター61psに1,380kgです。
純粋に足し算すれば135psになるので、少しスポーティー?……なわけないか(^^;

パドルシフトもMTモードもないのは流石に勘弁…

そうなんですYO。

エコカーなコンパクトミニバンとしては、CVTであるのは仕方が無いと思います。
諦めます。

ですが擬似変速だか何だか知らないけど、せめてMTモードは欲しい!!

パドルシフトもできれば欲しい!
何にしても、さすがにCVTそのままってのは、ちょっと……(´ω`A;;

現時点では乗り味に期待していいクルマではない(乗り心地、という意味ではない)ので、試乗はしていません。
ですが、デザイン的にはかなり素晴らしいクルマなので……もう一皮むければ……。

今後の展開に来たいするしかないですね!!

まあとにかく。

はよシエンタにターボエンジン積めやゴルァ!!(゜Д゜)

と、大事なことなので最後にもう一度言っておきますww

この記事が気に入ったら
ぽちっ♪とお願いします!

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA