NISSANとHONDA、割り切ったクルマで勝負する2社のビジョンを妄想してみるw

日本人にはFITと軽

……のっけから悪意のあるトップ画像ですいませんw

しかしながら、今回はNISSANとHONDAの現在と未来について考えてみようと思う、比較的マジメなお話のつもりですw
日本向けにはお世辞にも魅力あるクルマを売っているとは言えない(私見)両社のビジョンを、私なりに考えてみました(´ω`)ノ

スポンサーリンク
レクタングル大

両社の2015年について

どっちにしても

「パッとしないなぁ(´ω`)」

という印象がついてまわる現在のNISSANとHONDA。
それでは、その2015年を振り返ってみましょう。

あ、決算とかは2015年度がまだ終わってないので、上期だけです。

HONDAの2015年

え? HONDAの2015年に魅力的なクルマがない?
何言ってるんだS660があるだろ、死ねよ?(゜Д゜)

……と、思われるかもしれません。

S660

これがS660。
確かに2015年HONDAの最大のトピック(NSXはもはやどーでもよいw)であり、久々にHONDAから、クルマファンの胸を撃つアツい一台が出たのは事実でしょう。

売上高は7兆3260億円(前年度同期9873億円増)に営業利益も4041億円(291億円増)と、意外に儲かってるんじゃね?と思ったりもします。(ただしこれは海外含む)

S660は「生産が追いつかない~」という嬉しい悲鳴が聞こえてきて受注ストップになるほどの盛況ぶりだったようですが……個人的には、それは以下の2つのいずれかが当てはまると思うのです。

説1:HONDAがうまくエピソードつくりあげてわざと受注止めた

説2:HONDAがアホ

さてどっちでしょうww

この場合の説2は、受注が読み切れなかったという点以上に、「そんな少量生産モデルをよく軽自動車のラインナップに載せたね!?」という意味合いが強いです。
確かS660は一日に生産可能な台数が猛烈に少なかったんですよね。
元取れないんじゃね……?

まあカッコイイクルマが増えてくれるのは嬉しいことなので、我々ユーザ的には大歓迎なんですけど!!w
HONDAとしては、ブランドアイコンとして公道で輝いてくれたらそれでいいという考えなのなら、OKだとは思いますけどね♪

本来なら説1を信じたいところなんですが、HONDAって何だか天然な気がするんですよねぇ(・ω・)

そしてS660はともかく、それ以外に出した新車はすべて外れました。
ジェイドはもグレイスも、販売台数的には燦々たる結果。
ジェイドは月間平均1,000台に届かず、グレイスにしても2,000台に届きません。

市場がないかと言われればそんなことはなく、グレイスのライバルであるカローラは8,000台ぐらい売れてます。
まあジェイドのライバルであるウィッシュは1,000台ぐらいですけど(^^;

フィットと、その兄弟であるヴェゼルにおんぶにだっこ状態(後は軽!)は今後も暫く続くでしょう。

NISSANの2015年

あれ? NISSANって何かしたっけ??

……そう思わせるような2015年でしたが、恐らく2016年も似たような状況が続くでしょうw

稼ぎ頭と思われるのはミニバンのセレナ。
月平均で4,000台ぐらいは売れてるでしょう。

それ以外にはノート(6,000台)くらいでしょうか。
ここ最近のマーチの販売実績は2,000台に届かず、散々な結果になっているようです。
後は三菱に作ってもらった(悪意ある書き方w)軽自動車が、比較的好調といったところか。

ちなみに猛プッシュのリーフも月間1,000台に届いてませんw
まあEVはまだ難しいと思うけどね。

情報によれば、2016年にはセレナがフルモデルチェンジを果たし、ノートにHV仕様が追加されるだろうという話ですが、国内向けのテコ入れはそのぐらいではないかと予想されます……。

やる気ねー(゜Д゜)

と、思ってしまいますねw

ただ、実際にやる気がないわけではさすがにないので、しっかりと考えて雌伏の時を過ごしているというのが、今のNISSANなのではないでしょうか。

あ、ちなみに国内向けの話です。
海外は知らんw

スカったHONDAと割り切ったNISSAN

まあNISSANについては、よく言われるように「国内市場を捨てている」という考え方が正しいのでしょう。
彼らの名誉のために付け加えれば、今は国内市場を捨てている」としておくべきかもしれません。

一方のHONDAは、色々頑張ってるけど空回りしてる感じが……w
まあHONDAの場合、国内市場では軽自動車とフィットによってかなりの勢力を誇ってるんですけどね。
割り切り勝ちしてるかと言えば、「割り切りたくなくて頑張ってるけどムリ」なのがHONDAなのかもしれませんw

個人的なこの迷走と割り切りの差は、やはり企業としてのビジョンの違いなのかなぁと思ってます。

はっきりいって、いまさらHONDAがFCV作って何になるの?
T社がやるから負けずにやってるだけじゃん??

多分、本田宗一郎氏がいたらこうはならないでしょうね。
T社とは規模が違うんだから、フォロワーしても勝てるわけない。

一方でNISSANは水素に見向きもしていない(多分ねw)。
EVにひたすら注力していくという決意が見て取れますし、恐らく最も力を入れているのは自動運転でしょう。
ここで突き抜けた地位を確立して、数年後の自動車産業の中で確固たる地位を確立する。
そのために、今は販売店やファンには申し訳ないけど我慢してもらう、そんな印象を受けます。

HONDAとは対象的に見えるこのビジョンは、ホンダが宗一郎氏を欠くのと対象的に、NISSANにはカルロス・ゴーンという傑物がいるからでしょう。
この人は世界的にNISSANが今後どうあるべきかを明敏に捉えている。
そして世界に冠たるための戦略を推し進めている最中だと思います。

ちなみにこのカルロス・ゴーン、合理化政策&リストラ大魔王で美しきNISSANの名車たちを次々に終幕させた悪名を被りがちですが、実はかなりのクルマ好き。
就任当初にR34スカイラインを大絶賛したりと、昔のNISSANを評価してくれている人でもあるんですよね。

ただ、それはそれ、これはこれ、という視点もちゃんと持ってるんだヨナー(・ω・)

でも、ゴーンは「クルマが家電ではない」ことをちゃんと意識していると思うので、NISSANのクルマがこのまま魅力のないモデルばかりという結末にはならないと思うのです。
ビジネスモデルをきっちりと確立した後は、魅力的なクルマをつくるという原点をきっと忘れずにいてくれると思うのです。

なので個人的には、あのCMにはゴーンは絡んでないと信じてますよw

ま、とりあえずHONDAはシビック…(略)

この記事が気に入ったら
ぽちっ♪とお願いします!

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

コメント

  1. Pow より:

    こんにちは。

    マツダ党としては、昔からHONDAもNISSANもあまり気にしていないメーカーですけどw
    最近の両社ってたしかに影が薄いというか何というか…。

    個人的にはバブル期じゃないのによく軽にああいう車を出せたなぁって印象です。
    逆に考えると、失敗しても傷が深くないのかな?

    HONDAもNISSANも、昔は「技術力」を売りにしていた面が強いですよね?
    でも、今の時代テクノロジーを売りにしてもあまり見向きもされないところがありますし
    そもそも、テクノロジーで差異や付加価値を付けづらくなってきていますよね。
    家電とかスマホがそうですし。

    HONDAはそれでも、一昔前はデザイン力で売ってきたのに、
    最近ではそのデザイン力の低下が否めませんからね。

    T社の後追いは、確かに本田宗一郎さんだったら絶対にやらないでしょうね。
    T社の後を追い始めてから、HONDAは魅力がなくなりましたね。

    MAZDAはその時に、魂動デザインを打ち出してきたのはラッキーだったのかもしれませんね。
    SKYACTIV TECHNOLOGYって言うのも、車に疎い人には「何だかわからないけど凄そう!」って印象を与えている気がしますしw
    まぁ、MAZDAの場合EVやHVなんてやるお金が単に無かったって側面もあると思いますがw

    NISSANのゴーン氏は個人的にはあまり…。
    クルマ好きでもそれはそれって感じで終わっている気がしますしw
    力を入れているEVや自動運転も先行きはどうなんだろうって気がします。
    いつかはそういう時代が来るのでしょうけど、近い将来って気はあまりしません、個人的には。

    • セトシン より:

      Powさん、コメントありがとうございます♪

      S660は良いクルマなんですけどね♪
      まあ軽なのに値段が高すぎて購入候補に挙がってこないですけどww

      HONDAさんは儲かってるんでしょうけど、何だかかつてのHONDAの理想からは遠いところにいる気がしますね。
      ミニバンで売れてから少し方向性が違ってしまった気がしますね。
      そしてNISSANはもう日本投げてますw
      ゴーン氏は確かに、「それはそれ」と割り切って考えてそうですねww

  2. とみざわ より:

    こん○○は、おじゃまします。

    個人的には、NISSANは・・・ホント、印象薄いです。
    リーフ以来、「これ!」というような技術、最近全然見ない・・・ですよね?
    最近は、軽に初搭載!ハイビームコントロールって・・・
    矢沢さんの「やっちゃえ、NISSAN」が、浮いて聞こえちゃう。。。

    毒舌ですみません

    • セトシン より:

      とみざわさん、コメントありがとうございます♪

      NISSANって新型車とか出してるイメージまったくないですもんね(´ω`)
      販売店は本当に軽自動車様で食べて行ってるイメージでしょうか。
      日本市場は本当にやる気がないですよね。。。
      あの「軽に初搭載!ハイビームコントロール」は思わず失笑してしまいましたww

      タレントつかって広告戦略は頑張ってるんですが、いかんせん商品がね……。
      私は未だにIDxを楽しみにしている一人なんですけど……(笑)

  3. とみざわ より:

    IDx、私も待ち望んでいる一人です^^
    子どもの頃に見た箱スカとか510系ブルーバードを彷彿とさせて、
    よかったなぁ
    かつての名車をうまくオマージュした
    ミニやフィアット500とも渡り合えそう・・・な気がします
    (ただし、国内のみかな??)

    少々話がそれますが、先代のマーチ、初代のムラーノの外観も結構すきですv
    技術の日産は看板を下げて(爆)、デザインの日産でいってほしいなぁ

    • セトシン より:

      とみざわさん、コメントありがとうございます♪

      個人的にIDxは「NISSAN未だ死なず!!」と思わせてくれた一台でした♪w
      全体的にNISSANって、デザインは悪くないんですよね。
      最近の高級セダンたちのお肉むっちむっち路線も悪くはないですし( ´▽`)

      マーチとムラーノは良くわかりますww
      奴らはカッコイイ(かわいい?)♪

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA