「プレマシーはオイシイ」…マツダの営業さんの言葉と、プレマシーが売れない理由

プレマシー エクステリア

滑らかなボディラインを持ち、スライドドアを誇る。

ミニバンとしての居住性を持ちつつ、走りの楽しさを忘れない。

そんなマツダ独自のキャラクター付により、プレマシーはミニバン市場では独特の存在感を放っていました。
スライドドアや3列シートを要求されるファミリー層のクルマ好きにとっての、救済措置とも言える一台です。

ですが、今やその販売台数は風前の灯。
かつて人気だったファミリーミニバンの秘密兵器も、今や月販1000台を超えることはあまりません。

今回は以前の「マツダミニバン撤退報道」に関連付けながら、プレマシーが売れくなったワケを考えてみたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大

「プレマシーを探すお客さんはオイシイ」

一年ほど前のことですが、お世話になっているマツダの営業さんがこんなことを言ってました。

「プレマシーを探してるお客さんは、正直『オイシイ』です。もらった! って感じですね」

車高を低く抑えたスタイリッシュ系のミニバンでありながら、スライドドアという決戦兵器を備えたプレマシーは、確かに他社には存在しないマツダ独自のラインナップです。
競合が存在しないということは、お客さんにとっては唯一の選択肢。
マツダ独占のニッチ市場なわけです。

プレマシー リアシート

こんな感じでスライドドア。

プレマシー
出展元:マツダホームページ

だけどスタイリングは悪くないんですよね。
少なくともハイトワゴン系に出せるスタイルじゃない。

というわけで、ファミリーカー探しの結果、プレマシーを考慮に入れるようなお客さんには、他に選択肢がない。
マツダの立場的には、プレマシーに興味があるお客さんはまさに、「鴨が葱しょってやってきた」状態でしょうw
お客さんのニーズに応える車は市場に他にない、唯一無二の一台だからです。

唯一無二の意味。トヨタがなぜ真似しないのか

真似したじゃん、アイシスで……(´・ω・`)

という、細かい突っ込みはさておきw
(そもそもアイシスだの先代ラフェスタだのといった低いだけの「箱」は、プレマシーの相手ではない)

何故プレマシーは「唯一無二」なのか。

それは本来、当然やってくるであろう王者の後追い戦略が無かったから。
業界の王者であるトヨタが、何故かプレマシーをパクらなかったからです。

基本的にヒット商品はなんでもパクるのが、トヨタの生業です。
でもそれは別に悪いことじゃなくて、トヨタという業界の覇者からすれば、当然の戦略。
他社が広げたマーケットに、圧倒的な資本力の高さを活かして同条件の車を開発、広告戦略と営業力でそのマーケットを掠め取る、市場の覇者だからこそできる戦略なのです。

そんなトヨタが、プレマシーはパクらなかった。
それは何故なのでしょう。

答えは単純で、パクる価値がなかったのでしょう。

……だからまあ、厳密な意味ではアイシスがパクりになるのかもしれないけどね(^^;

つまるところ市場がニッチ過ぎる

それに尽きます。

トヨタがパクらなかったのは、パクる必要がなかったから。
マツダがプレマシーをアテたのは確かに事実でしょう。
だがその市場は、そもそもトヨタが目を向ける間でもない小さなマーケットだったのです。

スライドドアが搭載された2代目以降、プレマシーの販売台数は月間3000台をほぼ超えていません。(せいぜい販売直後ぐらいなものです)
非スライドドアのウィッシュが現行モデル発売後に月間販売台数6000台を掲げていたことを考えれば、その規模がわかるというもの。

売れても3,000台。
マツダの営業力がトヨタとは段違いであることを考えても、プレマシーの市場規模はその程度でした。

それでも、まだ「売れても3,000台」な頃はよかった。
マツダの規模で3000台(実際には2000台だけど)は相応の台数だったのかもしれません。

ただ、時代が変わりました。

今や、ウィッシュが月間1000台を売るのに四苦八苦する昨今です。
母体となるスタイリッシュミニバン市場が縮小していく中で、その中での更なるニッチ市場を狙い撃ちしたプレマシーには、最早市場がない。

世の中のファミリー層のニーズは「とにかく広く便利!」に次々とシフトしました。
その結果、各社とも販売の中核にはハイト系の四角いミニバンが据えられています。
ハイト系ミニバンは、当然のようにスライドドアを搭載しています。
プレマシーは室内空間が狭すぎて、考慮に入らない車種になってしまいました。

一方で、3列シートを持ちながらスタイリッシュさを追求する層はどうでしょうか?
これはそもそも、ミニバンに対する需要が薄いと考えるべきでしょう。
スタイリッシュさを優先させるなら、昨今はSUVにも3列シートモデルが多数存在します。
コストに余裕があれば、大型SUVを購入するはずで、ミニバンはそのカテゴライズのみで忌避されてしまう可能性が高いです。

プレマシーの売れ行きが下がるのは、最早必然だと言えるでしょう。

プレマシー 価格表

3列シートSUVより断然安いけどね!!

マツダミニバン撤退は懸命だが、3列シートは…

というわけで、プレマシーを含むマツダのミニバン撤退報道(ただのニュースであり、マツダが発表したわけじゃないよ)は、戦略としてきわめて妥当だと思われるわけです。
そして注力するのがSUVというのも、悪くない判断だとは思う。

ただ、日本では3列シートモデルが重要な意味を持つのは間違いないのです。

デザインやSKYACTIVの都合上、「ザ・ミニバン」という商品をラインナップし難いのはわかりますが、3列シート車がそもそも一台もないのでは、今までマツダユーザーだったファミリー層までが他社に流出してしまう可能性が高い。
「中古で買えや」と言う方もいるかもしれませんが、新車を買ってる人って基本中古車にあんまり興味ないですしね(^^;

ぜひ、日本ユーザを完全に見捨てることなく、嘆き苦しむパパたちを救ってあげて下さいw

何にしても、今後のマツダの商品ラインナップがどうなるのか、なかなかに楽しみです。
そういえば、だいぶ前のホリデーオートでは、ベリーサが3列シート化するなんて報道もありましたが……さて??

この記事が気に入ったら
ぽちっ♪とお願いします!

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

コメント

  1. Pow より:

    こんにちは。

    次期製品群には、次期アテンザ、次期アクセラ、次期CX-5の他に
    3列のSUVも含まれていると言われていますね。
    ミニバンほどの居住性や積載性はないですが、
    3列SUVと言うのも、またマツダらしいと言ったところでしょう。

    • セトシン より:

      Powさん、コメントありがとうございます♪

      CX-7ってやつですよね!
      これについてはどのくらいのものなのか、少し楽しみです♪
      3列シートのラインナップは、現行のファミリー層を取り逃がさないためにも、最低限必要ですからね!
      是非それなりに室内空間を確保したサイズで、それでいて美しく…。。。ww

  2. とみざわ より:

    こんにちは、おじゃまします。
    プレマシーは、ミニバンっぽくない身のこなしを持ちつつ、
    スライドドアを持ち合わせた貴重な1台ですよー^^
    アイシスは退屈この上ない乗り味でしたが、
    プレマシーは、運転席に座るのが楽しいです

    ウィッシュ、ストリームあたりとも競合する中、
    おっしゃるとおり、スライドドアは飛び道具ですね
    だけど、このクラスの背の低い系ミニバンが、
    もう需要が・・・
    ジェイドもコケてるしorz
    「ミニバン」の名前を捨てて、
    ステーションワゴンか細身のSUVと愛称を変えれば、
    違う顧客を開拓できたかも・・・???

    まあ、売れ筋にシフトするのは
    マツダくらいの規模では仕方ないですよね。寂しいけど。
    ベリーサの3列は。。。(笑)

    • セトシン より:

      とみざわさん、コメントありがとうございます♪

      プレマシーは本当に「ミニバンに乗らざるを得ない」層からすれば救世主ですよね!
      そういったファミリー層を助けるためにも、是非存続して欲しい車だったんですけど……。
      まあ終わると決まったわけじゃないですけどね!!w

      ジェイドって結構かっこいいと思ってたので、この大コケっぷりは少し残念でした。。。(3列目がハンパなく狭いとの話も聞きますが…)
      確かに「ミニバン」という看板が、そもそも顧客から拒絶反応ありそうですからね。
      マツダがそこを開拓するには、新しいブレイクスルーが欲しいですよね!
      そしてそういうの、最も真面目にやってくれそうなのマツダですし!!

      ベリーサはスタイリング命の車なのに3列にしたら終わりやんけ……。
      はっ!?Σ(゜Д゜) とみざわさんが伏せてた言葉を言ってしまいました!!?ww
      でも、何かしらのブレイクスルーがあるかもしれないので、楽しみに待ってます♪w

      • とみざわ より:

        (笑)
        おっしゃるとおり!
        ベリーサは、あの縦横比を崩しちゃいけません!!!

        旧型キューブからのキュービックみたいに
        伸ばしたら。。。
        (もっとも、キュービックは、結構収まりよかったと思います)
        オシャレ路線のコンセプトから、
        一気に生活臭をまとってしまいます~(><)

        • セトシン より:

          とみざわさん、コメントありがとうございます♪

          まあベリーサで3列やるぐらいなら、素直にプレマシーでいいですよね。
          あの小さい中でのおしゃれ感がベリーサなのに……。

          そして確かに言われてみれば、キュービックはうまくまとまってる気がしますね(^^;

  3. グッドウラ より:

    すこし遅れたコメントですが、よろしくお願いします。
    ウチはCR系プレマシー(2代目)の23Sに乗ってます。
    我が家に来てくれて11年!よくぞここまで頑張ってくれたもんです。

    が!さすがに11年も経つとそろそろ「次期プレマシー」が気になります。
    我が家は6人家族で上の子のみ免許を持っていて軽自動車所有しているのですが、
    残りは嫁さんと私しか免許を持ってません。
    つまり、あと3人が免許を持っていない(持てない)子供なんです。
    免許を持っている長男を除き、5人乗車にするならば選択肢がそれなりにあるものの、
    嫁の実家には一家揃って行くことがあるので、結局6人乗できる車がいいんです。
    となると必然的に3列シートの車となるんです。

    そのためずっとネットで「次期プレマシー」の情報を収集していたのですが、
    ここ最近「マツダがミニバンから撤退」という文字を見て愕然としました。
    躍動的な鼓動デザインをまとったプレマシーが必ず出ると信じて10年以上
    待っていたのに、もうマツダから車が買えなくなるとは!!!

    ただまだ道は残っています。
    CX系のSUVに3列目シートを搭載した車種が出てくることを。
    できればサイズは大きくなくて、小回りの利くサイズにしてほしい。
    なんだか自分の愚痴ばかり書いてしまいましたが、それだけ切羽詰った感じです。
    今後も引き続きマツダ車の情報よろしくお願いします!

    • セトシン より:

      グッドウラさん、コメントありがとうございます♪

      おお、二代目プレマシーですか!
      11年も乗られてるのは、とても大切になさってるんですね♪
      ロングラン選手、素敵だと思います!!

      家族が多いと、3列シートはマストアイテムになりますよね。
      運転の楽しさをスポイルせずに「3列」「スライドドア」という強力兵器を搭載してくれていたプレマシーは、やはりパパたちの強い味方だと思います!
      次期プレマシーは噂を聞きませんが、現時点で某雑誌たちに多い報道は「CX-5の3列シート版が出るのでわ?」というものですね。
      このあたりが残された道でしょうか……CX-9は実物を見たことはありませんが、どうも日本には大き過ぎなようですしね(^^;
      CX系が3列になるのはいいけど、是非プレマシーには残ってほしかったですねぇ……。

      まあまだ絶版が発表されたわけではないですし!
      マツダがどうにかしてくれることを、期待するしかないですね!!(*^-^*)

  4. 新米パパ より:

    こんにちは、セトシンさん。
    当方、今月、プレマシーを購入しました。

    セトシンさんが書かれていらっしゃる、「スライドドアや3列シートを要求されるファミリー層のクルマ好きにとっての、救済措置とも言える一台です。」 まさにこの通りの気持ちで購入に踏み切りましたw
    アイシスも候補に挙がったのですが・・・見た目がただの「箱」なのとベースが古すぎるのがネックでした。
    そうそう、前車はセトシンさんと同じ、RX-8(ウイニングブルーメタリック)でしたよw 昨年夏にエンジンをマツダのリビルトエンジンに載せ替え、エンジンマウント・インマニ・エンジン降ろすついでにクラッチも交換したのに一年余りで売却とあいなりましたorz
    買い取り業者4件回って、たまたまマニュアル車に乗ってみたいという若いニーチャン見つけてもらって前記の費用程度の額で引き取られていきましたorz
    まだまだエンジン分の減価償却が終わってなかったのになぁ~、6年ぐらい乗るつもりだったのになぁ~
    唯一の救いはプレマシー(試乗車)だったので格安だったって事で無理くり納得させてますw

    • セトシン より:

      新米パパさん、コメントありがとうございます♪

      プレマシーは本当、救世主ですよね♪
      フロントマスクに好みが別れるところですが、私は大好きだし(笑)、何より新型は6速ATが超ポイントです。ミニバンでSKYACTIV-ATはチートだと勝手に思っておりますww
      うちも次のクルマの有力候補の一つ……だけど狭いか、大丈夫か、アイシスのほうが安いし広いか、しかし絶対走ったらプレマシーだぞ……とまあ、思い悩んでおります(汗)
      アイシスは割り切り車と考えれば、安いからいいんですけどねぇ……(・ω・)

      エンジン載せ替えまでしたとあっては……無念ですよね(^^;
      うちは左側のドアがロック解除できなくなって、修理費用を渋ってますww
      「いや、そこ8に必要な投資じゃなくね?」「でもそれ、ファミリーカーとしては致命的じゃね?」という葛藤が…ww
      とりあえず奇跡的に開いたので、様子見中……(・ω・)

      試乗車いいなぁ……。
      うちも格安の下取り車を探してます!
      でもうちが狙う年式のプレマシー(2年後に100万以下!)って、多分まだ6ATになってないんですよねぇ……(涙)

      • 新米パパ より:

        お返事ありがとうございます。

        当方のプレマシーは、20S Lパッケージ・28年3月登録・走行3800キロ・純正ナビ・バックモニター・フロアマットの状態で車体¥217万と言われました。そこから天井吊り下げモニター・ドアバイザー・ガソリン満タンで車体定価¥280万のところを¥212万で購入しました。諸費用込で¥225万ですね。

        8が¥61万で売却出来たので(昨年行ったエンジン・補機類交換費用とほぼ同額w
        )まぁまぁ節約できたかなぁと思い無理やり自分を納得させていますorz
        はぁ~、10年は乗らないと元取れんな・・・

        • セトシン より:

          新米パパさん、コメントありがとうございます♪

          61万!?
          お、お疲れさまでしたっ‼(+_+)ゞ
          でも61万で売れたって結構な額ですよね(^^;

          20SのLパッケージの新古車で225万ですか! いい感じですね~♪
          プレマシーの3列目も、そこまで狭くないですよね~。
          空間的にはアイシスよりちょい悪いぐらいで……乗り心地はきっと段違いなんでしょうねぇ…( *´艸`)

          嗚呼……いいなぁSKYACTIV-AT……。
          正直他の何をあきらめたとしても、あの6速ATが諦められない私の3列シート選びですww

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA