スペーシアが売れないワケを妄想する。スライドドア軽自動車戦線異状アリ?

スペーシア
出展元:スズキホームページ

先日、ぶらぶらとネットを徘徊してたら、興味深い記事を見つけました。

スズキの低迷打破への一手となるか!次期型「ワゴンR」の期待と不安

本来なら、「スズキは低迷なんてしてねえよクソがぁ!」と一括する記事(I am スズキ党w)なんですが、この記事の論点はタイトルとはあんまり関係なくて、むしろ、

「軽の最量販モデルであるハイトワゴンで何故スペーシアは売れないの?」

という点だったのが興味を引きました。

スポンサーリンク
レクタングル大

性能的に上を行くのはスペーシア

著者国沢光宏氏にしては珍しく書き捨てたような記事で、何故スペーシアが売れないのかについて記事中で全く結論が出ていないのですが……(´・ω・`)
まあ、着眼点はさすがと申しましょう。

さて、記事中ではこう謳われています。

「私なら瞬時も迷うことなくスペーシアを選ぶ。」

その理由は諸々ありますが、ようするに「車としての基本性能はスペーシアの方が高い」という点に凝縮されます。
では、そのスペックを見比べてみましょう。

車種 タント N-BOX スペーシア
価格 約128万~ 約119万~ 約127万~
燃費 28km/l 25.6km/l 32.0km/l
自動ブレーキ
(作動条件)
50kmまで
(対車両)
30kmまで
(対車両)
100kmまで
(歩行者含)

記事中で語られているスペックの差はこんな感じ。

こうやって見るとスペーシア圧巻です。
特に自動ブレーキはすさまじい。
さすが日立製、アイサイト的性能ヤヴァス。

そしてスズキ製ということで作り込みにも手抜かりのないはずのスペーシア。

シートアレンジの多彩さを含め、種々の機能性でも決してタント等に見劣りするものではない……はずです(この辺は実際見て触ったわけではないw)

では、何故この車が売れないのでしょうか?
ちょっと妄想してみます。

確かに軽自動車ユーザは女性が多いが…

せっかくなので、少し調査してみました。

まず、売り上げ台数の差について。

2016年6月の販売台数は…。

スペーシア 6,299
タント 1,2340
N-BOX 1,5622

うわー、結構違いますねぇ……(汗)
タントはスペーシアの倍売れてるし、N-BOXに至っては2.5倍ですYO!

そしてお次は、軽自動車を買うユーザ層はどんなユーザ層が多いのか……。
なんか資料ないかな~と軽く探してみると、いい感じのが出てきました。

軽自動車台数
出展元:一般社団法人日本自動車工業会様より

上記の資料は2015年9月に実施された調査結果です。
あくまでも保有台数の調査結果なのですが……数字を見ると頭痛がする低IQのMY知能に少しだけ頑張ってもらいましょうww
統計結果とか見方わからねー(汗)

さて、なんだか難しい表ですが、女性の占める割合はWB補正なるもの(!?)を行った後の数値から考えると、女性の保有者数は男性の約2倍以上と考えることができます。

ていうことは、スズキのマーケット戦略は流石に見えてきます。
市場を分析した上で、見事に中核を突いた作戦。
「女性の願い」というキーワードをフォーカスすることによって、タント&N-BOXとの競争に勝ちに行ったわけですな!!

しかし……それは本当でしょうか??

叶えたのは「女性の」願いだけ?

つまり。
完全に後出しじゃんけんの結果論ですが、スペーシアの敗北は、この

「女性の願いをかなえれば、この軽になる」

という、そもそもの理念(キーワード?)に原因があったのではないかと思っています。

……せっかく統計的な調査結果まで持ち出して色々見たのに、何いっとんじゃない!?Σ( ゚Д゚)

って感じですが、だって見る限りスズキ間違ってないんだもんww
誰かモノホンのマーケッターな方、教えて下さい(汗)

さて、スペーシア。
つまり「女性向け」と銘打ったことによって、市場で特化しようというスズキらしい差別化戦略というわけですが……。

このフレーズがキくのって、多分「セカンドカーとして軽自動車を買おうとしてる世帯」だと思うんですよね。
だって、ファーストカーとして軽自動車を買う家庭(それなりにあるはず)だと、どちらかといえば男性が中心に決めるでしょ。

よしんば女性が中心に車を決めるとしても、男性の意見を無視することがあるでしょうか?
世の中の女性は、ダンナさんに「わ、わわわ私の意見に従いなさいよこのあああアホ犬ぅぅ
!」というような強烈なツンデレ強引ガールばっかりじゃないはず(笑)
となると、あからさまに女性にフォーカスし過ぎたスペーシアは「選び難い」存在なのではないでしょうか。

そして女性にフォーカスを移し過ぎたことによって、全体的にイメージがマイルドに。
そうなってくると、「カスタム」が売れないんじゃない?

販売内訳をネットで探したけどわからなかったので、明確にどうとは言えないんだけど、タントのカスタムを道路でいっぱいお見掛けするのに対して、私スペーシアにカスタムがあったなんて知りませんでした(笑)
ただ、上述の内容とも被るんだけど、カスタムって「軽自動車だけどファーストカーに!」って世帯向けの車であって、セカンドカーを考えるだけなら別にターボいらないと思うわけですよ。
そして同時に、やっぱりカスタムって男性向けの車だと思うわけですよ。
ところがスペーシアもカスタムになると絶妙にデザインが男性的になってしまうので、戦略がブレちゃうんですよね……。

ただ、間違いなくスズキの超重要戦略モデルなはずなので、ワゴンRのフルモデルチェンジ完了後には間違いなくコッチにメスが入るでしょう。
将来を見越して、軽自動車にはそれほど注力していないかに見えるスズキですが、根本的な戦略はやはり「すごい庶民の足」を開発することにあるでしょうから。
そのセグメントでの敗北はメーカーの威信にかかわるハズ。。。

期待してます! スズキ!!
だが俺はスペーシアは買わぬ!!( ゚Д゚)クワッ

この記事が気に入ったら
ぽちっ♪とお願いします!

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

コメント

  1. かなり偏見に満ちているかも知れませんが・・・
    軽自動車を選ぶ人の多くが、動力性能とか無頓着なのですよね。多分安全装備なんて、ついているかいないか位しか気にしてなくて,方式とか性能差なんて気にしていない・・・
    何で選ぶかと言うと、内外装とか、乗り心地なのではないかと・・・
    そうなった場合、スペーシアは”インパクト”がないのですよね~。N-BOXとかタントとか何であんなバスの出来損ないみたいな外観の車が売れるのか謎ですが、あんな外観がトレンドなんでしょう・・・
    それと、スペーシアの致命的な弱点は”女性向け”と謳っているのに致命的に乗り心地が悪い(硬い)こと。タイヤの空気圧280kPaですからねぇ。段差超えるとアナルに響く(汗)その辺が弱点だと思っています。このクラスでNAエンジンで普通に走るのはスペーシアだけなので、良い車なんですけどねぇ・・・

    • セトシン より:

      ベリーサ親父さん、コメントありがとうございます♪

      辛いwww
      ブログでは堂々と向かって書けない私の気持ちを汲んで頂いたかのようですwww
      うちの子ども、タント見て「ゆうびんしゃ~」、アルファードみて「ばすぅ~」と言ってましたw
      スライドドアがそんなにいいんですかねぇ……(汗)

      確かに外面で言えばスペーシアは一番インパクト弱いですよね~。
      あの顔が一番上品だと私なんかは思うんですけど……。
      まあじゃあ自分が乗るかと言われれば乗らないんですけどね(汗)

      乗り心地悪いのは初耳でした!
      きっとスズキが何かの数字のために犠牲にしたのでしょうww
      「どっせ軽自動車のユーザは試乗とかせんじゃろ!?」みたいなww

  2. いや~、私もスペーシアが一番上品な顔つきだと思っています(^^)新型タントなんてN-BOX売れてるのを見て同じ(下品な)方向にデザインふってきましたものねw
    ブログでは書きたいことやっぱり我慢しますか(^^;)私も以前新型シエンタをヌメヌメしたナマズヒゲ車って書いたら大分波紋を呼びましたわ(汗)

    スペーシアの乗り心地はとにかく(硬い)です(汗)ワゴンRも実は同じ280kPa設定なのですが、乗り比べるとスペーシアの方が明らかに硬くあたります(汗)
    ちなみに何故かスペーシアカスタムTS(15インチ)は空気圧設定が低い(240kPa)という謎仕様ですw
    >>「どっせ軽自動車のユーザは試乗とかせんじゃろ!?」みたいなww
    ウチのツレで試乗せずに安いからと今話題のDAYZ、しかもNAの4WDを買ってしまいあまりの動力性能の低さに悶絶してる奴がおります(^^;)
    足車だと思うと値段だけで選んじゃう部分もあるのかも・・・

    • セトシン より:

      ベリーサ親父さん、コメントありがとうございます♪

      なんつーか、こう、みもふたも無い言い方かもしれませんけど、奴等の顔つきはDQNっぽいんですよね(笑)
      タントとか、昔のデザイン(非カスタム)は可愛らしくて嫌いじゃなかったんですけど……。
      なんかどんどん軽ハイトワゴンがDQN的になって、どんどん嫌いになっていく気がしてます……www

      いやー、我慢しますね!!(笑)
      とはいえ、私はそれでも主観交じりで好き放題言ってる気がしますがwww
      新型プリウスdisった記事とかは、結構怒られたりしました(笑)

      スペーシアカスタム……恥ずかしながら私、その存在を全く知りませんでした(汗)
      「カスタムあるのコレ? でもカスタムなんて女性は買わないだろ…(・ω・)」
      という感じで、この記事書きながら知りましたよw

      話題のDAYS!!! ナウいと思います!!(笑)
      昔、足車だから適当でイイヤと思って買ったスバルヴィヴィオビストロが悲しいほどに走らず、二度と軽には乗るものかと心に誓った日々を思い出します……(笑)
      結局またR2に乗って、2年で買い換えるんですけどねww(今度は主にCVTのせいでしたがw)

  3. やっぱりブログで公開する以上、多少は気を使わないといけないのですかね~(汗)
    私なんてみんカラでナマズ(シエンタ)やガンダム(新型プリウス)ディスったら仲間内からも怒られましたもの(汗)
    軽とはいえ、個人的にはある程度の動力性能がないと、右折の時とか思うように速度が乗らなくて危ないと思っています。(坂道でみるみるスピードが落ちて後続車に迷惑かけたりとか)
    なので、妻のスティングレー選ぶ時もDAYZ、スペーシア、ムーブ、タントと試乗しまくってまともに走って乗り心地も我慢できるスティングレーにしました(^^;)
    (全部NAですが)
    あと、ダイハツは最寄りのディーラーがクソすぎるので嫌いです(^^;)

    • セトシン より:

      ベリーサオヤジさん、コメントありがとうございます♪

      ダイハツのディーラーには私も非常に苦い思い出(w)があります。
      新型コペンに試乗中、スポーツカーへの想いをアツく語ったら失笑されてしまったのです!!www
      車は別に嫌いではないけど、全体的にディーラーの営業の質が低い印象ありますよねぇ。。。
      トヨタの鍛えなおされること期待です!!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA