遂に次期CX-5の発表!? 第二世代スカイアクティブはロサンゼルスモーターショーから?

cx-5
出展元:マツダホームページより

こんなニュースが飛び込んでまいりました。

【ロサンゼルスモーターショー16】マツダ、謎のワールドプレミアを計画

これはもしかすると、かなりビッグニュースなのでわ……。

つーかむしろ、次期CX-5のことだよね?(´・ω・`)

スポンサーリンク
レクタングル大

時期的には新型CX-5以外にありえない

マツダの現在の動きを見るに、いわゆる「Gベクタリングコントロール」の水平展開を主軸とした各車種の年次改良(的な改修)が、開発の流れだと思われるわけです。
んで、アクセラ→アテンザと来たので、次はCX-5なのが妥当なわけですが、CX-5の改良の噂はあまり聞こえてきません。

ということはフルモデルチェンジです(・ω・)ゞ

CX-5は2012年発売の車種。
既に新車販売から4年が経過していることになります。
モデルサイクルも末期であることに疑いなく、そろそろ次期モデルが発売されるであろうことは明らかに見えます。

ということはフルモデルチェンジです(・ω・)ゞ

……まあ、つまり。

ロサンゼルスモーターショーでワールドプレミアされるのは、新型CX-5の可能性が非常に高い。
というより、そろそろ新型CX-5について何らかの発表はあるはずで、SUVというクルマのジャンルを考えても、北米で話題を撒くという観点から、ロサンゼルスでお披露目というのは非常に理に適った戦略と言えます。

そもそもクルマ雑誌(確かマガジンX)でも、ロサンゼルスでお披露目という可能性は言及されてましたしね。

ということで、フルモデルチェンジです!(・ω・)ゞ

目玉になるのは次世代スカイアクティブだが…

さて、CX-5そのものについてもさることながら、注目はやっぱり第2世代スカイアクティブと言われるマツダの新技術たちでしょう。
初期モデルが「マツダの救世主」とも呼ばれるほどの売り上げを記録したCX-5だけに、次期モデルにも相応の目玉を乗せてくるはずです。

一番の期待はHCCIと呼ばれるガソリンエンジンの究極的な技術ですが、果たしてこれが市販化されることになるのか。

或いはCX-5と言えば「ディーゼル」なので、一部噂されたディーゼルハイブリッドなどの「新技」が顔を見せるのか。

もしかすると兼ねてより開発中と噂されるEV系の技術が、ここでお披露目になるのか?

やはりHCCIが見たい……激しく気になるところですね。
ガソリンエンジンの未来を占う重要な技術であります(´・ω・`)

一方でCX-5と言えばディーゼルが販売の中心を占める車種なので、ディーゼルHVというのも考えられなくはありません。
HCCIは次期アテンザまで保留、というのもありえることです。
そうだとすると、マツダがその電気駆動系の技術をどこから仕入れたのかが気になる……まあ昔は電気駆動盛んに研究してましたけど。。。

もしEVとかPHEVとかのお話ならガックリきますが、まあアメリカには一部州にZEVというアホ規制があるから許す(笑)

次期CX-5じゃなかったら?

もし仮にロサンゼルスモーターショーで公開されるのが、次期CX-5でないとしたら…?

フルモデルチェンジがありえるとすれば一番はCX-5なので、考えられるのは何らかの新車種という可能性が非常に高いですが……。。。
一応、その他についても色々と妄想してみましょう。

妄想1:CX-7で日本でも3列シート

日本向けの3列シート車が途絶えて久しい(ニューモデル的な意味ですw)ので、そろそろ何か欲しいところ。
CX-9は日本では大き過ぎると言われて、国内販売の予定無とのことなので(そもそも日本で生産してるから、売るならとっくに売ってると思う)、考えられるとしたらCX-7でしょう。

個人的にはCX-4よりはニーズのある車種(少なくとも日本的には)だと思うので、期待したいところです。

妄想2:ようやくの魂動プレマシー

同じく3列シート的な視点で行けば、プレマシーがようやくフルモデルチェンジする……という可能性も考えられなくはないですが……。
ていうかむしろ、魂動ラインナップに加えられるなら結構うれしいですが……。

地味に可能性は低いかな?
やるならもうやってる気がするし……。

妄想3:まさかのスカイアクティブR!?

妄想乙www

2017年市販化ならそろそろ発表の時期ですが、さすがに可能性は低すぎだと思われます。
恐らく市販化は2020年でしょう……まだまだだよ……(*´Д`)

妄想4:トヨタとの共同開発EV?(次期ベリーサだったり…)

そういえば一時期、トヨタと共同でEVを開発してるという噂が(主に某B誌から)出回りました。

トヨタとの協業はあまり進んでいるようには見えないだけに、可能性は薄そうですが。。。
でも、北米にはやっぱりZEV規制があるので、可能性はある。
というか、EV売るなら北米なので、意外にアリかもしれません……。

個人的には、北米でEV売るなら小型車からだと思ってます。
都市間の距離があるので、長距離移動の大型車はそもそも充電では使い勝手が悪いからね!
ということは……そのEV、ベリーサって名前にならない??w

……妄想乙ww

まあでも、CX-5が一番有力かなぁとは思いますが。

何にしても、ロサンゼルスモーターショーが楽しみになってきたのは疑いありません!
Xデイは11月18日だよ~!!

この記事が気に入ったら
ぽちっ♪とお願いします!

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

コメント

  1. Pow より:

    お久しぶりです。

    CX-5もそんな時期なんですね。
    あまりエクステリアが古臭く感じないので。

    HCCI採用あるんですかね?
    SKYACTIVテクノロジー採用が本格的に始まった
    CX-5のFMCとなればあり得そうですけど
    ちょっと早い気もするんですよね。
    HCCIってかなり難しい技術ですし。
    でも、CX-5だとしたら第二世代SKYACTIVは採用して来ないと
    正直話題性に欠けますしね。

    魂動プレマシー!
    見てみたいですね♪ミニバンの魂動デザイン。
    でも、可能性は低いですよねw

    SKYACTIV-Rですか!?
    来たら超最高ですけど、まぁ、ないでしょうねw
    2017年復活とかって言う噂もありますし
    2020年復活と言う噂もあるREですからね。
    個人的な理想(妄想)は、2017年RX-7復活、2020年RX-8の後継としてRX-9(SHINARI)ですw

    TOYOTAとの協業は確かに未だに目に見えた効果が出ていませんね。
    このまま、何の成果もなく立ち消えって気もしているんですよね。
    ただ、MAZDAにはHVもしくはEVが必要ですし開発している余裕もないので
    頼るとしたらTOYOTAしかないのですが。

    ◎CX-5
    ○CX-7
    △プレマシー
    ▲ベリーサ
    ×RE
    ですかね?w

    • セトシン より:

      Powさん、コメントありがとうございます♪
      お久しぶりです☆ミ

      CX-5は結構顔が変わってますからね~。
      一段と魂動らしいシャープな顔になりましたから、古臭さは全然ないですよね!
      どんなエクステリアになるのか楽しみですが、マガジンXで覆面付の写真が載ってました!
      かなりシャープな感じだったので(覆面付きだけど)、期待大です!!( ゚Д゚)ノ

      確かに、HCCIはちょ~っと早い気もしますね……。
      次期アテンザに投入と言われた方がしっくりはくるのですが、せっかくの新型CX-5に、目玉機能がGベクだけというのは少し寂しい気がします。。。
      或いは、2.5Lのガソリンターボが導入されるのかもしれませんが、「う~ん(´・ω・`)」って感じは若干ありますよね(^^;
      何かしら目玉が欲しいところだとは思うのですが……。

      ロータリーは2017年のRE50周年の東京モーターショーでプロトタイプ展示、2020年のマツダ100周年で販売というのが規定路線かなぁと思ってます。
      RX-8……出てくれたら嬉しいけど、次のクルマがアイシス濃厚なワタシとしては、ミーハー気分でロータリー復活をキャッキャしながら眺めさせて頂く予定です(笑)

  2. NaCl より:

    CX-5フルモデルチェンジはあんまり変わらないみたいです。
    リークによるとヘッドライトはシャープになりますが、基本的にはキープコンセプトですね
    HCCIは間に合わないみたいですし・・・
    元々優秀な車なのですが、インパクトは今ひとつかも・・・
    HCCIの導入は2019年くらいだそうなので、マイナーチェンジでHCCI採用はあるかもしれません

    • セトシン より:

      NaClさん、コメントありがとうございます♪

      なんかそんな感じですね~~。。。
      あるとしたら、ハイエンドモデルに2.5Lガソリンターボが搭載されるぐらいでしょうか。
      ディーゼルターボが新型になったりとか、そのくらいあれば嬉しいのですが……。
      HCCI見たかったけど、まあ仕方ないですかね~(汗)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA