これが最後の”マークX”? マイナーチェンジの新型は奇跡のV6死守!!

マークX_MC
出展元:トヨタホームページ

遂に出てきました新しいマークX!

マイナーチェンジですが、フロントマスクの様相は結構ガラリと変わっています。
デザイン的には何だか「おっふ…(´・ω・`)」でしたが、まあそれはこの際さておきましょう。

問題は内容。
噂されていた通りにFR遵守、自動ブレーキ搭載と、魅力的なスポーティーセダンの理想郷を保ち続けるマークXですが、果たして今回のマイナーチェンジが、

「最後のマークX」

となってしまうんでしょうか。

スポンサーリンク
レクタングル大

搭載エンジンはV6遵守、HVも設定なし!

これは多くの方にとっては吉報だと思うのですが、今回のマイナーチェンジでは、搭載エンジンはV型6気筒を死守してきました。
これはクラウンでさえ4気筒ターボ搭載車種を用意してきたことを考えれば、結構な奇跡です。

また、噂されていたHVの設定もありません。
マークXを選んで乗るような層には全くリーチしないでしょうから、これは完全に正しい判断だと思います。
HVに乗りたければカムリでいいと思うしね、あっちもカッコイイし。

「中身」については、私個人的には結構理想的なMC。
旧来のモデルの魅力そのままで、自動ブレーキ等の順当なアップデートを果たしてきたというわけでした。

…………あれ?

これって、素直に喜んでいいんでしょうか?

マークXに関しての迷走が見えるMCでもあり…

つまり今回のマイナーチェンジは、

「とりあえず現状維持ね」

というトヨタ側の迷走感が見え隠れする……と勝手に思ってるわけですw
穿った見方かもしれませんが、トヨタとしてもこの日本専用ブランドをどう扱ったらいいのか、方向性を見いだせていないのではないでしょうか。

マークXのブランドが持つ価値は果たして何なのか。

ECOなのか。
スポーツなのか。
高級感なのか。

今後どの点に特化して、このクルマを売っていくべきなのか、トヨタもわかっていない。
だからと言って、無くしてしまうのもなんだか「もったいない」。
だからこその、今回の「現状維持」アップデートなのではないでしょうか。

最新のベストカーの地獄耳スクープ中でも「マークXの未来についてまだ結論は出ていない模様…」との記載があったが、今回のMCは本当にそれを裏付ける内容だと思います。

トヨタは迷ってる。
マークXが残るが消えるかは、まだ定かではないぞ!
生きろマークX!!

マークXが生き残る道はあるのか…?

では、マークXは今後の戦国時代をどのようにして生き残っていけばいいのでしょうか?

「トヨタ迷走してるww」→「マークX廃止なんてダメェェェェッ!」では全く説得力もへったくれもないただの一般人のスクリームなので(w)、どうやってマークXが生き残るべきかを考えてみました。

正直、各誌で報道されてるような「FF化されてカムリのスポーツグレード扱いになる」というのなら、全く名前を残す意味がないと思う。
てか、むしろ日本市場においては次期カムリを「マークX」という名前で売ればいいんじゃないかなとさえ本気で思ってしまうわけですよ。
普通に考えれば、未来あるカムリの後押しとしてマークXの名前を使ってそれで終了。それが一番効果的。それが一番効率的。マークXは実質的にサヨウナラ……。

でも、それではイカン!( ゚Д゚)ノ

マークXが訴求すべき魅力は、現在においてはたった一点、

「スポーツセダン」

だと思います。
かつては「クラウンの前」のアッパーミドルクラスセダンとしてその名を鳴らしたマークXですが、高級感を追随するのに最適な車種ではなくなっている。
単純に高級感を志向するなら、はっきり言ってカムリで十分ですよね。

ていうかそう考えれば、最適解は小型化ではないでしょうか。
立ち位置的にはアルテッツアで、「核家族のパパ」が気持ちよく乗れるクルマであり、「核家族のママ」が安心して運転できるクルマを目指すべきではないかと思うのです。
だって、日本専売だもん。小さくて高性能がかつての日本の旗印です。

そうなると、セグメントは一つ落ちてCセグメント扱いになりますが、それはそれでいいんでないかなぁと思うわけです。
そもそも車の価格が以前と比べて高騰しまくってるわけなので、セグメントを一つ落として「ファミリー仕様」にすることは、来る未来につながる話だと思うなぁ。

ただまあ、問題は開発するベースのプラットフォームがないことでしょうけど……。
86と共有できるなら可能性は感じるけど……専用開発はありえない。
マツダやスバルとの提携を上手く使えないかなぁ……。

「お前いっつも小型化推しやなぁ…(´・ω・`)」

と言われても仕方ありませんが、私はダウンサイジング推奨派ですよ!w
日本専売ならいいじゃない!!
採算取れなくてもいいじゃない!!

商売を度外視して力説すれば、「もっとイイ車」を一般層に普及させることが、トヨタという会社の最大の使命だと勝手に思っているのですよ!!
だから頑張れトヨタ!!( ゚Д゚)ノ

最後は精神論に頼ってみましたww

※ベストカー2016年11月末号の地獄耳スクープ内にて、2017年秋に販売中止で車種終了との話もありました。(確定報ではありませんが)
今後のマークXの未来は、どうにも暗いものになりそうです。

この記事が気に入ったら
ぽちっ♪とお願いします!

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA