新型CX-5詳細発表にて、XD奇跡の値下げ!! おすすめグレードはどれだ!?

CX5_価格
出展元:マツダホームページより

遂に国内販売の詳細が発表された新型CX-5!
圧倒的なデザインはともかくとして、従来のマツダの手法的に考えれば、意外と「話題が少ない」CX-5さんですが、地味に色々進化してます。

まあ私のような守銭奴(w)からすると、一番のトピックは、

「ディーゼル値下げ!?Σ(゜Д゜)」

になってきそうですけどね(笑)

スポンサーリンク
レクタングル大

ディーゼル値下げ! 動力性能と燃費で見ると…

というわけでディーゼル値下げなんです。

具体的に価格帯の変化を見てみると…

エンジン 旧型 新型
20S 244万~ 246万~
25S 267万~ 268万~
XD 283万~ 277万~

とまあ、全体的に価格据え置きといって良い流れ(素晴らしい!)の中でディーゼルは安くなってるわけです。
しかも5万ぐらい値下げと、「プレミアムだコノヤロー!ヾ(゜Д゜)」と強硬路線を走っていた(褒め言葉w)マツダさんにしては珍しく、この新型CX-5でディーゼルを値下げしてきました。
(ちなみに25SはLパケ以外は全部4WDです。)

この価格構成を念頭に入れた上で、諸元を見てみると、

エンジン 最高出力 最大トルク 燃費
20S 155ps(6,000) 20.0kgf(4,000) 16km/L
25S 190ps(6,000)
184ps(6,000)
25.6kgf(3,250)
25.0kgf(4,000)
14.8km/L
14.6km/L
XD 175ps(4,500) 42.8kgf(2,000) 18.0km/L
17.2~17.6km/L

※下段は4WD車です

ということで、パワーは排気量相応のランキングに落ち着き(ディーゼルはターボだけど)、トルクではディーゼルが圧巻といういつもの構図が見えます。

動力性能でXDと25Sを比較すれば、25Sの方が最高出力で有利、つまり「MTモードで回す楽しみ」は大きいわけですが、それはあくまでも高回転域の話。
実用性を見るなら、XDのハイトルクと4,500rpmという日常域でも使えるかもしれない回転域での最高出力(普通は使わないw)はストレスフリーなカーライフを約束してくれるものでしょう。

そしてその価格差は約10万まで落ちました。(25Sは4WDだけど…)
実質問題として、さすがに10万の差額なら燃費とランニングコストで回収できる差額でしょう。ということで、ディーゼルはかなり射程圏内です。

ただし、25Sについて悩ましいのは、上記の注釈で何度も言ってる通り、Lパケ以外は4WDしかないことです。
唯一Lパケでは2WDがあるんですが、そのお値段は298万と結構リーズナブル(相対的に見るとねw)。
ぶっちゃけ、XDのプロアクティブより安いのです。
同じくXDのLパケ2WDと比較すれば30万ほど安いぞ……(・ω・)

安全装備・快適性ではやはりプロアクティブ?

一方で安全装備。
これが悩ましい。

アクセラで予防安全性能首位を獲得したアドバンスドSCBSは全グレード標準装備です。
従って、自動ブレーキの観点からみれば、どれに乗っても最低限の安全性は担保できるわけですな。

ただくせ者なのは、もっとも常用するであろうBSMがプロアクティブからの設定になっていること。

BSMというのは、サイドミラーに「今隣にクルマがいますよ~」という情報を表示してくれるセンサーで、ミラーの死角を広くカバーしてくれるため、はっきりいって超絶便利です。
「機械で人間の不得意をカバーする」というマツダらしいドライバー中心の安全装備ですが、正直これが付随しないのは非常に惜しい。

そしてアドバンスドSCBSが自動ブレーキ最強だったと言っても、それは恐らくSBS(スマート・ブレーキ・サポート)とセットになっての結果だと思われます。
これは高速域をカバーする自動ブレーキで、同じくプロアクティブからの導入。

アドバンスドSCBSだけでもかなり高いブレーキ性能(対車両:約4~80km/h走行時、対歩行者:約10~80km/h走行時)を誇るので、そこまで神経質になることはないですが…。

更に更に、今回のモデルチェンジで自動クルーズコントロール(前のクルマについていくやつ)が飛躍的に向上しています。
遂に対象速度が0~100kmとなったのです!! つまり、

追従走行中に先行車が停止すると自車も減速して停止し、先行車が発進するまで停止状態を保持。再発進はドライバーの操作で行い、再発進後は自動で先行車の速度に合わせて加速します。また停車時、先行車が発進したことをドライバーに知らせる先行車発進報知機能を備えています。
マツダホームページより)

というわけなのです。
再発信こそ必要ですが停止状態は保持してくれます。
某セレナみたいにいちいちスイッチの切替は必要ないぞ!!w
正直、すげー便利そうww

ただし、もちろんプロアクティブからの機能です(´ω`A;;

というわけで、パワートレインに踏ん切りがついたとしても、今度は「プロアクティブかノーマルか」という問題が発生します。
な、悩ましい……。

プロアクティブとノーマルとの差額は約22万です。

さて、おすすめグレードは?

とりあえず、候補を挙げましょう。
私の独断と偏見でオススメ候補、全部出します。

とにかくデザイン! な人

→20S 246万円

これは明確でしょう。
このお値段で自動ブレーキ標準搭載ですから、全然狙えるゾーンではないでしょうか。
そしてこのお値段のメリットは、例えXDを選んでもランニングコストではペイできないと思いまする。

とにかく安全装備! な人

→20S PROACTIV 268万円

これも明確でしょう。
走りの高揚感は他グレードに劣るとしても、実質的なフル機能+エクステリア。
自分が買うとしても、現実的なラインはここですね。(3列シートじゃないから買えないけど、涙)

アクティブ・ドライビング・ディスプレイは便利だと思います。
今回から、フロントガラスに情報が投影されるようになりました!

とにかく走り! な人

→XD 277万円

25Sとの選択は好みもありますが、この価格差ならランニングコストで元が取れる。
4WDが必要でないなら、XDを選択する方がメリットは大きいと思います。
自分で高回転までまわしてギャンギャン楽しみたい人(褒め言葉w)は別ww

一方で、4WDになるとその価格差は30万以上に跳ね上がります。
こうなると元取るのは難しい……。

とにかく四駆! な人

→25S 268万

あまりフォーカスされてない(してないw)けど、20Sと比較したとき、4WD+500ccの機能差が20万ちょっとなわけで、まあ美味しいといえばそうなのかもしれませんw
最廉価4WDグレード。
プロアクティブでも296万です。
XDを四駆にすると価格差が30万開いてくるので、選択肢はますますこっちになる……。

そんなハシタ金で悩むなんて哀れだねw な人

→マツダ買ってんじゃねぇボケェ!!Σ(゜Д゜)

結論:最オススメグレードは?

な、悩む……orz

あくまでも自分にそれなりの資金力があって……という前提からすると、

第一:XD PROACTIV → 300万

第二:25S Lパッケージ(FF) → 298万

多分この二つの間で揺れ動くと思いますww

そして最終結論は、XDを選ぶと予想。
Lパケはレザーなだけでなく、後席シートヒーターが搭載されている旨味もあるんですが、そんなもんより私はXDを選ぶかなぁ。ディーゼル乗ってみたいし。
25Sを選ぶのなら、4WDが不要な私的には、俄然FFのLパッケージです。(25Sのプロアクティブは4WDのみで291万なので、もうFFのLパケにすると思われる)

ただし、現実的な自分の資金力の都合から考えれば、

第一:XD → 277万

第二:20S PROACTIV → 268万

の二択の可能性も十分。。。
先進装備を取るか、走りを取るか……。
ここから23万積むと、当初のレベルに行けるんだけどなぁ……。。。

10年乗るなら、まあ300万出すのもありっちゃあありかなぁ……。

見積もり取ってみました

新型CX-5見積もり結果

オプションで、

CD/DVDプレーヤー+地上デジタルTVチューナー(フルセグ)
225/65R17 102Vタイヤ&17×7Jインチアルミホイール(ダークシルバー塗装)
¥-21,600
ボディコーティングMGシリーズ(MG-5)
¥64,800

を選んだけど、上の何だろうね??
ボディコーティングだけは必須。まあ買ってからやってもいいけどw
マツコネは性能アップしたけど、正直5万かかるならGoogleのナビでいいかな~。

思ったより値上がりしませんでした。

私は3列シート搭載モデルでないと購入不可能な立場なのですが、3列シートモデルが出るとすれば恐らくCX-5ベースの価格設定になるはずなので、結構真剣に考察してみました。
ただ、このCX-5のサイズ感で出されても買えないので、もう少し縦長なヤツをマツダさんお願いしますm(_ _)m(※超私事w)

この記事が気に入ったら
ぽちっ♪とお願いします!

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA