遂にマツコネアップデート!!国産ナビの真価に迫る!!~入れ替え編~

遂に……その日はやってきました。

物語の始まりは……そう、西暦20XX年。

マツダは、色々な意味で炎に包まれた。

コールセンターは炎上し、ネット上には車に対する絶賛とナビシステムに対する誹謗中傷が吹き荒れ、ありとあらゆる生命はマツダ社内から(生活的な意味で)絶滅したかに見えた。

だが……。

(良識ある)人類は滅んではいなかった!!

スポンサーリンク
レクタングル大

というわけで国産マツコネ(ナビ)にアップデートしました♪

マツコネ(国産)

じゃじゃーん!

これぞ国産マツコネの新インターフェースだっ!!
※正確にはマツコネが変わったわけではなく、ナビのソフトが入れ替わっただけですが、面倒なので国産マツコネ呼ばわりさせて頂きますw

一言で言えば、見やすいですね。
バージョンアップ前(メイド・バイ・ハンガリー)の画面はこちら。

マツコネ(旧)

インタフェース的には、嫌いじゃないんですよね。
悪くは無いし、よく言えばスタイリッシュな感じ。
こっそり「2D」モードとかもあったりして、最大限使い勝手に考慮はされている印象はあります。
そもそもダメなのは画面じゃなくて地図データとかルート案内のアルゴリズムとか、そういうガイド部分だし。

ただ、自分の現在位置カーソルデカくて邪魔だけどね(笑)

画面だけを見ると、個人的には「ふーんまあ国産かぁ」という印象です。

何故かといえば、マツダ車の雰囲気に海外製マツコネの画面はマッチしてましたからね。
近未来的な感じで、悪くなかった。

だから何度も言いますが、問題は地図データ&ルート案内のアルゴリズム(AI)なのです。

痒いところに手が届きそうなのが国産の気配り?

マツコネ(国産) 痒いところ?

ルート案内の図。

画面がアップになってくれるあたりは国産の気配りと言えるでしょうか。
地味に嬉しい機能です♪

まあもっとも、一番嬉しいのはサークルKの位置が表示されていることかな(笑)
こう書くと語弊が色々あるかもしれませんが、旧マツコネは周辺施設の位置に暗いのですよw

まだまだありそうな国産の機能! 使い勝手含め、詳細は続報をお待ちあれ!!

マツコネ(国産) メニュー

なんだかいっぱいメニューがありますねw 増えてますw

果たして使いこなすかどうかは別として……設定が増えてるのを見ると、何となく国産っぽさを感じますねw
いろいろなユーザからの細かいクレーム想定してんだろうなーみたいなww

まだまったく触ってませんので、このあたりの詳細はまた機会があればお届けしたいなーと思ってます。

最後に大切な使い勝手について。

「……まあ悪くなることはないだろw」

というのが印象ですww

現実問題として、あまりまだ使ってないので何とも言えないのですが、「やたらメイン通りに案内されるなー」というのが、マツコネアップデート後から自宅までのルート案内で少し思ったこと。
ただこれは前述の設定の問題なのかもしれません。設定の中に「ルート学習」なる機能っぽいものもありましたので、使えば使うだけ、使いやすいナビになっていくのかもしれません♪

これについても、また続報をお伝えしたいと思っています!!

ちなみに入れ替え作業についてはマツダで約1時間といったところ。
結構混み合ってるので、予約を取るのに苦労しました(^^;
マツコネ入れ替えをご検討の皆さんは、予約はお早めに♪

そして次は我がRX-8のリコールですw

この記事が気に入ったら
ぽちっ♪とお願いします!

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA