【実録】嫁の車選び!!~第四話 これまでの候補まとめ~

ずいぶんと長期化してきました「嫁の車選び」シリーズw

だって、実際に長い長い車選びだったんですよぉ(´д`)
車を買い換えると決めてから約2~3ヶ月。
色々なディーラーさんを巡って中古車販売店を巡りましたけど、楽しかったなぁ…♪

スポンサーリンク
レクタングル大

現れては消えて…これまでのファミリーカー候補まとめ

さて、色々エピソードがありすぎて、それでもって検討していた車もありすぎて、なんだかゴチャゴチャしてきましたので、我が家のファミリーカー候補として検討されていた車たちを一気にご紹介。

コルトプラス 三菱

コルトプラス
出展元:価格.comより

ダンナ評価:☆ 
ヨメ評価 :☆☆☆
コスパ  :☆☆☆☆☆

元々嫁が興味のあった唯一の普通車。
コルトは三菱のコンパクトカーで、車格的にはフィットやヴィッツをライバルとする車ですが、コルトプラスはフィットシャトルに相当する車になります。
全長長めでトランクルーム広めなので、ファミリーカーとしてはちょうどいい車ですね♪
また、ドリンクホルダーとかに可愛らしいウサギ(?)のマークが入っているのがチャーミングです。

はっきり言って100万出せばとても良い条件の車両が買えます。
コストパフォーマンス的には最高レベルなのですが、残念なことに年式の新しい車両は1.3Lモデルになってしまうんですね。
お尻のぷりっとしたデザインは私も好きなのですが、一家に一台のファミリーカーとしてはパワー不足ですね。

ま、そもそもセダン至上主義の私としては、一家に一台の普通車を買うなら断固としてセダンなんですけどね!!(笑)

インプレッサ(GE・GH系) スバル

インプレッサGE
出展元:wikipediaより

ダンナ評価:☆☆ 
ヨメ評価 :☆☆☆
コスパ  :☆☆☆☆

車選びの序盤に出てきた候補でした。

グレードを落とせばお値打ち価格で購入できたこともあり、嫁の評価も上々。
ただ、やっぱりグレードを落とすと1.5Lモデルとなってパワー不足です。
まあ毎日の足として活用する上では何の不足もないモデルなのですが、飛び抜けた個性もないのが難点。

次の型のアイサイトが強烈なインパクトを持つだけに、余計にねw
ターボとか欲しいなぁ♪ww

アテンザ(3代目) マツダ

アテンザ_MC前
出展元:goo-netより

ダンナ評価:☆☆☆☆☆ 
ヨメ評価 :☆☆☆☆☆
コスパ  :☆

そりゃめちゃめちゃ欲しいに決まってるじゃないですかwww

ご存じマツダのフラグシップ!
あまりにも流麗なフォルムを持ち、桁違いの存在感を醸し出すフロントフェイスを持ち、ハイセンスな内装も高い動力性能もすべてを兼ね備えたマツダのアテンザ!!

高いからムリだよヾ(´д`)

アテンザ(二代目) マツダ

アテンザ(2代目)
出展元:goo-net

ダンナ評価:☆☆☆☆ 
ヨメ評価 :☆☆☆☆
コスパ  :☆☆

先代アテンザ、このモデルがアテンザとしては現実的な落としどころでしょう。

確かにカッコいいんですが、正直3代目のインパクトが強すぎていまいち決め手にかけます。
デザイン・性能面ではいささかも不足のない一台ですけどね!

コスパ的には、よい条件の車は当時にして200万ぐらい。
中古車で200万か~……というのは悩みどころです。

プジョー207 プジョー

プジョー207
出展元:goo-netより

ダンナ評価:☆☆☆ 
ヨメ評価 :☆☆☆
コスパ  :☆☆☆

そもそも最初に候補として私があげた一台。
フランスのオシャレコンパクトカー、プジョーです♪

全体的に良いのですが、残念ながら我々は既に208を知ってしまった…(´д`)
まだ候補に残り続けてはいたのですが、やはり「どちらかといえば208」という方向性に既にシフトしてしまいました。

フロントマスクの悪口は許さないぞ!ヾ(゜Д゜ヾ

プジョー208 プジョー

プジョー208STYLE
出展元:プジョーホームページより

ダンナ評価:☆☆☆☆ 
ヨメ評価 :☆☆☆☆
コスパ  :☆☆

非常に美しく洗練されたフランス産コンパクトカーの決定版。
あ、写真はSTYLEなので当時はなかった廉価グレードですw

重厚感のあるフォルムも巧みなプレス加工による流れるようなラインも、すべてが最高。
正直新型デミオも好きですけど(この当時はなかった)、コンパクトカーとしてはやっぱ208が至高ですわ私。また内装もいいしなぁ……。

ただコンパクトカーとしては破格の200万越え。
まあプレミアムコンパクトとしてはこんなもんかもしれませんけど、新古車とかで上手く都合できればなぁ…なんて思う。

現時点でのコストと車の魅力との釣り合いが最も取れていたと思ってる一台。
このときの最有力候補でしたね。

アクア トヨタ

アクア
出展元:トヨタホームページより

ダンナ評価:☆☆ 
ヨメ評価 :☆
コスパ  :☆☆

うん、一応検討してましたよ、かの有名なアクアw

元のお値段はそうでもないんですけど、結局色々と装備をつけてたらプジョー208とそう価格が変わらなくなってしまう。
日本車と外車の値札の付け方の差ってやつですよねww

まあ嫁的には、やっぱり「みんな乗ってる車」なのでイマイチだったみたいです。

ミラージュ 三菱

ミラージュ
出展元:三菱ホームページより

ダンナ評価:☆☆ 
ヨメ評価 :☆☆☆☆
コスパ  :☆☆☆☆

プレミアムではない、廉価コンパクトカーを新車で…。

その候補に挙がっていたのは、三菱のミラージュです。
カラーバリエーションが豊富で、かつエクステリアデザインが、「かっこいい」と「可愛い」をともに満たす絶妙さ。
外観だけなら、結構高評価でした。

むしろAセグメント車であるこの車、100万と少しから乗り出せるコストパフォーマンスが最大の魅力でした。
魅力でしたが、この車に関しては私が結構反対しました。

1Lはイヤだー(´д`)

と駄々をこねましたww

動力性能的にはアレですが、ルックス的には今でも結構好きな一台です♪
コスパも良いので、安い車をお求めの人にはオススメですね(^_^)/

アルファロメオジュリエッタ アルファロメオ

アルファロメオジュリエッタ
出展元:アルファロメオホームページより

ダンナ評価:☆☆☆☆☆ 
ヨメ評価 :☆☆☆☆☆
コスパ  :☆

奇抜さ、斬新さ、鮮烈さ、先鋭さ、流麗さ……。
あらゆる要素を兼ね備えたかの如きエクステリアデザインが、我々のハートに深く突き刺さった至高の一台。

このジュリエッタは、本当にもう少し私がお金持ちだったら、迷わず決まってた一台だと思います。
嫁も私も大絶賛で、内外装のデザイン面でも性能面でも何ら不備はなし。
コスト的には落ちますが、一年落ちの中古車で250万という選択肢もあり、リアルに「喉から手が出るほど欲しい」一台でした。

懸念材料はコストと、「イタリア車」という看板。
昨今はそれほどでもないのでしょうが、イタリア車ってアメ車と並んで壊れそうなイメージがありまして…………。

ものすごく悩んでいました。

とまあ、色々な車を検討していたわけですww

ここからさらに何台か出てくるわけですが、もう長くなったので次回に続きますww

中古車が何台も出てきましたが、中古車買うなら「ズバット車販売」というサービスを、良かったら試してみてください。
ガリバーが勝手に好品質車を探してくれるので、結構便利ですよ!
ただし、ガリバーの高品質車は結構高品質なので結構高いですけどw

⇒「ズバット車販売」はこちら

この記事が気に入ったら
ぽちっ♪とお願いします!

スポンサーリンク
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大