【実録】嫁の車選び!!~第五話 アイサイトに導かれて…~

嫁の車選び

ついに第五話に突入した嫁の車選びシリーズ……。

ら、ラストスパートだもんね!!w

スポンサーリンク
レクタングル大

現時点では208がリード!コストとのバランスが絶妙!

前回の記事で、それまでに候補に挙がった面々をお伝えしました。

この時点での順位をつけるなら、

1位 プジョー208

2位 コルトプラス

3位 アルファロメオジュリエッタ

といった状況でした。
もちろん、好みという意味ではなく、実現の可能性の高い順位ですよ?w

というのも、ジュリエッタを試乗した後でプジョー208の試乗(初試乗w)に行ったのですが、めっちゃ良かった……(´д`)

日常の足としての快適性では、この車の右に出るものはないんじゃないか……リアルにそう思いました。
サスペンションがとても柔らかく、私のR2でガタンガタン揺れまくった道を208で走るととても静かで……感動しました。
コスト的に考えても、10年乗ると考えればまあ200万でも何とか都合できそうです。

現実性が一番高いモデルでした。

インプレッサのアイサイトに導かれ、決戦の地へ……

208を試乗した帰り道に、スバルに寄りました。

嫁の頭の中は「208の良さ」と「ジュリエッタへの愛」とで二分されていたので、判断の手助けにするためにも、別の車をもう一度検討してみようと思ったのです。
悩みすぎたときは……少し考え方を変えるのが大事ですよね♪

というわけで、スバル「インプレッサ」♪

インプレッサG4
出展元:スバルホームページ

ドドドドド!!

これがインプレッサG4!(写真は最新モデルですけど、当時もだいたいは一緒)
なかなかスタイリッシュなセダンですよね。
何より先進安全装備である「アイサイト」は圧倒的なスペックを誇っています。

実は嫁がつわりで苦しんでいる中、インプレッサスポーツの2.0iEyeSightに一人で勝手に試乗してきたことがあります♪(笑)
正直水平対向エンジンとか、そのあたりのドライビングフィールは「普通」な印象だったんですけど、アイサイトの印象だけは別格でした!

……これ自動運転やんけ!?Σ(゜Д゜)

と驚愕しましたよ、リアルに。
もはやスバルのウリは水平対向エンジンや4WD性能なんかじゃなくて、このアイサイトだと思いましたね。
だって本当に自動運転してくれたんだもん!

そんなわけで、嫁にも是非アイサイトの強烈さを味わってもらおうと一路スバルへ。
出てきた営業さんに話をしてみると、

「インプレッサの試乗車は市内にありません」

と言われてポカーンでした(゜Д゜)

多分、モデルチェンジ(一部改良)の時期にさしかかってたので、そのためだと思うのですが、私が以前近所で乗った試乗車も、既にないみたいです。

気にした営業さんが、

「コンベックスの新車フェアで、うちの若いのが乗ってるインプレッサを試乗できるように手配しましょうか?」

と言ってくれました。
アイサイトの衝撃を嫁と共有したかった私には嬉しい提案でした♪
元々、コンベックスの新車フェア(国産車専門)には行こうとしていたので、二つ返事でその提案を受け入れます。

まるで運命に導かれるかのように。

決戦の舞台は、国産車新車フェアに大決定していたのです。

我ながら長いですが、またしても次回に続きます。
後少し、おつきあい下さいませm(_ _)m

ちなみに新車を買うことをお考えの場合は、現在の愛車を単純に下取りに出すのではなく、一度「一括査定サイト」を利用してみてください。

多分、ふつうに下取りに出すよりはるかにお得です。
また、「値引きはできないけど下取りで頑張ります!」という営業さんの言葉が本当かウソかわかります(笑)

一括査定の特集はこちらの記事をどうぞ♪

ちなみにこの車選びでは、嫁の車は嫁のお父さんが高額で買い取ってくれました!
下取り車よりはるかにオトクでしたww

この記事が気に入ったら
ぽちっ♪とお願いします!

スポンサーリンク
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大