マツダ「KOERU」の正体は!?フランクフルトモーターショー開幕!

遂に開幕しましたフランクフルトモーターショー!

気になるアノ車やソノ車の最新情報があったのか……某雑誌のまとめ版が待たれるところです!(笑)
とりあえず、今ネットに上がっている記事から気になるところをまとめてみます!!

スポンサーリンク
レクタングル大

KOERU(マツダ)

KOERU
出展元:Responseより

一番気になるのがここでしょう。

マツダが出展していたコンセプトカー「KOERU」ですが、公開当日にResponseさんより速報出てました。
詳しい画像はResponseさんの記事を見てみてください。

サイズの詳細情報も公開されていましたが、SUVとしてはやはり大きめ…CX-5より上位の車種となる車に見えます。
最も、全高は明らかにCX-5より低いので、方向性としてはSUVクーペというCX-3の方向性をより突き詰めたものになると思われます。

CX-3 CX-5 KOERU
全長(mm) 4,275 4,540 4,600
全幅(mm) 1,765 1,840 1,900
全高(mm) 1,550 1,705 1,500

こんな感じ。

KOERUを見ると、全長・全幅ともに最大サイズにもかかわらず、全高は最も低いです。

つまりマツダの狙いは、やっぱりCX-3をより大胆かつ極端にしたクーペスタイル。
CX-3にあった「都市型のスタイリッシュSUVクーペ」という造形から、「都市型」を取り去った野性味ある一台というのが狙いでしょう。
それでいて、車内空間は広めに確保してきているのは、欧米マーケットへのニーズでしょうか。

残念ながらファミリーカーとして「スライドドア&3列シートを嫁に強要されているけど何とかカッコイイ車に乗りたい…(´д`)」という人への救済の手にはなりませんでしたw
ま、確かにこのスタイルでスライドドアはありえないし、3列シートつけても人が乗れる代物にはならなそうですねww

マツダらしい方向性を持った回答となりそうですが、ファミリー層への救済の手も求められていることは忘れて欲しくないですね。
まあそういったミニバン系のラインナップで大手と張り合う気はないっていうのは、正しいマーケットの捉え方だとは思いますが…。
回答はプレマシーの新型とかになるのかな??? もう少し時間はかかりそうですね~。

ちなみにKOERUは実車見たら相当かっこよさそうです(´д`)

H-CR(トヨタ)

H-CR
出展元:carviewより

今度はトヨタのSUVモデル。
最近とにかくSUV多いですよね~(^^;

デザイン的には、今のトヨタ顔の正常進化といったところでしょうか。
フロントグリルのメッシュがカローラチックですが、アグレッシブで良いデザインだと思います。

トヨタらしい味付けとしては、やはりハイブリッドに代表される低燃費装備になってくるのでしょう。
デザイン的にはCX-3やジューク、ヴェゼルといった小柄SUVの対抗馬となるのでしょうね~。確かにトヨタさんそこ持ってないし。。。

市販想定モデルは2016年3月のジュネーブで公開予定とのこと!

グリップス(NISSAN)

グリップス
出展元:carviewより

日産は終わった(笑)

これはデザイナーのお遊びにしても、ヒドいデザイン……。

正直、人前で公開するレベルに達していないと思いますが……。

ジュークは特殊なデザインで評価高かったから、このグリップスも二匹目のドジョウを狙ったのかな?
だとすれば、やはり日産は終わったww

若い世代に向けた新しいタイプのスポーツコンパクトクロスオーバーらしいですが、若い世代なめんなよww

後はプリウスの実車が公開されたりしているようですが、そのくらいかな?

日産というか、インフィニティ系のコンパクトカーはカッコ良かったけど……あれ日本で売らないよね???
ていうかむしろ、あれスウェイだよね???

とりあえず、フランクフルトモーターショーの気になるトコロをまとめてみました。
carviewさんやResponseさんで記事になってるのは、今のところこのあたりですかね~♪

この記事が気に入ったら
ぽちっ♪とお願いします!

スポンサーリンク
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大