【妄想劇場w】S-FRが色々明らかになる前に盛り上がってみる会w

TOYOTA_S-FR_011_s
出展元:TOYOTAホームページ

というわけでこのS-FR。

東京モーターショーが始まったりすると色々詳細情報が漏れ聞こえてきそうなので、

「せっかくなので今のうちに妄想してしまえ!!」

というのが今回の趣旨ですww

ピカチュウ言うなー!!!ヾ(゜Д゜ヾ

スポンサーリンク
レクタングル大

妄想1:エンジンというか動力性能というか…

あくまでも「ガチのスポーツカー」ではなくて、スポーツカーとしてのエントリーモデル。
「ライトウェイト」であり「ライトスポーツ」なのがこのS-FRさんなのでしょうが…。

ライトだろうが何だろうが、スポーツである以上エンジンは要注目だよね!!?

妄想劇場ながらも夢も希望もないことを言えば、きっとTOYOTAはこの車だけのためにエンジンを専用に開発するようなことはしないと思われます。
なので、どんなエンジンを引っ張ってくるか、他のTOYOTA車たちを見ながらちょっと考えてみましょう!!

……ちなみにトヨタ車のエンジンなんて全然詳しくないので、あくまでもカンと思いつきですよ?w

本命:ヴィッツRSの「INZ-FE」

ヴィッツRS
出展元:TOYOTAホームページ

スペック

  • 直列4気筒DOHC
  • レギュラーガソリン
  • 排気量:1,496cc
  • 最高出力:109ps/6,000rpm
  • 最大トルク:13.9kgf・m/4800rpm
  • (参考)燃費:19.6km/L

サイズ感的にもしっくりくるのが、ヴィッツRSのエンジン。

まあ現行3代目ヴィッツも既に5年前のモデル(フルモデルチェンジが)なので、どちらかといえば「ヴィッツRSのエンジンを流用する」というよりは、「S-FRのために作ったエンジンをヴィッツRSでも使う」という形になるかもしれません。
3代目ではなく、4代目ヴィッツRSのエンジンと同じになるのでは…?的な感じですかね。

まあ本当に車両重量が1t切りの軽量車なら、この出力でも我慢できなくはないですが…せっかくスポーツクーペに乗せるならもう少し頑張って欲しいところ!!
ハイオク仕様のロードスターと比べるのは可哀相にしても、同じレギュラーガソリン仕様のアクセラ(スカイアクティブ1.5G)は111psに14.7kgf・mとちょっちハイスペック。
ここをブチ抜くことが求められますな!!

ちなみにこのエンジンはオーリスの150Xや新型シエンタのガソリンモデル(4WD)でも流用されております。
TOYOTAの1.5Lエンジンとしては主流のエンジン…ということかな?(あまり詳しくないw)

対抗:オーリス120Tの「8NR-FTS」

オーリス120T
出展元:TOYOTAホームページ

スペック

  • 直列4気筒DOHCインタークーラー付ターボ
  • 無鉛プレミアムガソリン
  • 排気量:1,196cc
  • 最高出力:116ps/5,600rpm
  • 最大トルク:18.9kgf・m/4,000rpm
  • (参考)燃費:19.4km/L

いや……そりゃあまあ。
このクラスのエンジンが搭載されたら面白いでしょうけどね。

1.3tのオーリスをぐいぐい引っ張るこのターボエンジンは、確かに1t程度の車両重量に搭載すれば、スポーツカーの面目を保つ力は持つと思います。
TOYOTAさんだけあって燃費性能も良く、ターボならではのトルク感は確かに印象的。

こんなエンジン積んだら高くなるよね?(・ω・)y-~~

そしてこのエンジンハイオク指定だよね?(・ω・)y-~~~

という現実的な問題はありますがw

ただ、オーリス120Tに乗った感想としては、正直回して楽しい、スポーティーなエンジンかと言われるとNOなので、高コスト化してまで積む価値があるかな……?
まあターボなんでそういうもんかもしれませんが。

穴馬:思い切って排気量UPの「2ZR-FAE」!?

オーリスRS
出展元:TOYOTAホームページ

スペック

  • 直列4気筒DOHC
  • 無鉛プレミアムガソリン(レギュラー車有)
  • 排気量:1,797cc
  • 最高出力:144ps/6,200rpm
  • 最大トルク:18.4kgf・m/3,800rpm
  • (参考)燃費:14.4km/L

つまりはオーリスRSに搭載されているエンジンなわけで、1,800CCクラスです。
オーリスRSはハイオク仕様ですが、オーリス180Sやカローラフィールダーなど、レギュラー仕様のエンジンとしても活躍中。
パワートレインとしては候補たちの中でも優秀で、レギュラー仕様でも140psを超えてきます。(エンジンの官能性とかは不明)

まあ最大の問題は「税金が上がるじゃねえかコノヤロー!ヾ(゜Д゜ヾ」という点ですw
もちろん排気量が大きくなれば値段も上がるので、出来れば1.5Lモデルで押さえて欲しいのですが、より走りのパワーを求めるのであれば大排気量ORターボ搭載しか方法はないですからね。
必然的にお値段も上がるでしょう(´д`A;;

絶望:アクアの世界最高ハイブリッドシステム(´д`)

アクアG
出展元:TOYOTAホームページ

スペック

  • 直列4気筒DOHC+モーター
  • 無鉛レギュラーガソリン
  • 排気量:1,496cc
  • 最高出力:74ps/4,800rpm(+モーター:61ps)
  • 最大トルク:11.3kgf・m/3,600~4,400rpm(+モーター:17.2kgf・m)
  • (参考)燃費:37.0km/L

トヨタの嘘つきっ!!(。・ω・。)

……ってまあさすがに無いかw
あったらもうどこかが特集してるでしょうしね(^^;

そのうちMCでハイブリッドスポーツモデルが加わる…ってのはあるかもしれませんね。

まあハイブリッドシステムが加わる時点で、1t切るのは絶対不可能でしょうけど(汗)

妄想2:価格帯

ていうか妄想するならもうこれしかないよね。
はっきりってブレーキだとか足回りだとか何だとかは私には一切わからないもんね!!w

まあ実際、2ドアクーペをおうちのメインカーにはできません。
となれば、セカンドカーとして購入するしかない今日この頃。
しかしセカンドカーに投入できる価格なんて、やっぱ上限あり過ぎなわけで……。

ライバルとなるのは200万円クラスのプレミアムコンパクトから……なんと100万円を切るアルトクラスの軽自動車まで!
セカンドカー市場を切り開く価格設定はできるかっ!?

本命:170~180万円程度

ある程度の装備の最廉価グレードが180万円から。
というのが、大筋の見方ではないでしょうか?

ていうか、これ以上高いともう86じゃね?(極端w)みたいな(^^;

キモは「ある程度の装備」という点で、はっきり言って86のベース車両みたいな奴を出されたらお話になりません。
セカンドカーとして運用可能な最低限の装備、これを持って180万というのが、マーケット上の必須価格ではないでしょうか?

例えば……

  • マニュアルエアコン
  • パワーウィンドウ
  • 15インチアルミホイール
  • ウレタンステアリング

といったところ?
さすがにスチールホイールはないよねぇ(・ω・)
このピカチュウメインカラーのイエロー色は有料オプションで+5万ぐらい。みたいな(^^;

対抗:150万以下

かつて86では、幻のRCというグレード(今はない)に、「激安205万円!」という価格設定がなされていた時代がありました。

正直鬼のようなグレードで、MT専用の上にバンパーは未塗装、オーディオどころかスピーカーもなく、まさかのエアコン未搭載という競技車両前提の軽量廉価グレードでしたが、その205万という価格はインパクト抜群でした。

これに倣って、S-FRもベースグレードを導入するのではないか?…という予測が、どこかの車雑誌(w)に乗ってました。
それはまあ、面白そうではあるんですが……。

バンパー、オーディオ、エアコンは最低限の装備としてセカンドカーには必須なので困るアル(・ω・)

フロアサイレンサーとかは少々なくてもアリだけどね!(^∀^)b

絶望:200万以上

そうなってくるともうロードスターですよね。2シータ-だけど。

敢えてこのピカチュウ小型FRを購入する理由はなくなる……。

まあ2Lターボエンジンで260ps出るとか、そういうモンスター仕様なら一考の余地はありますがw
(1t切りのFRでそんなにパワーあったら、私は間違いなくスピンしそうですw)

以上、妄想乙でしたwww

まあちなみに開発中止のお話も若干流れてはいる(オートックワンのコラム参照)ので……不鮮明なところではあるのですが。
きっとここまで出来たので、出してくれると信じましょう!!

詳細はいつ発表になるのか……楽しみですね!!

この記事が気に入ったら
ぽちっ♪とお願いします!

スポンサーリンク
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大

コメント

  1. とみざわ より:

    こんにちは、おじゃまします
    看板プライスでもいいから、150万くらいから用意して~!
    200前後が中心の価格帯だと、購買意欲失せます
    200前後なら、車格違うけど、コペン買いたい
    (買えるかどうかは別にしてw)

    ・・・一時期計画中止なんて話があったけど、
    発売されるでしょうか???

    • セトシン より:

      とみざわさん、コメントありがとうございます♪

      ずばりソコですよね、150万、ラインだと思います。
      私も正直、価格帯が同じであればコペンを選びます。軽自動車で維持費安いし、オープンだし!!
      ……まあ2人乗りですけど(汗)

      開発中止はどうなんでしょうね?
      マガジンX以外の車雑誌が全くスクープしていないので、私としては「マガジンXの誤報」という可能性が極めて高いと思っていますww
      スタイリングをもっとも正確にスクープしてたベストカーが何も言わないので、多分大丈夫かなぁと……(^^;

      ただ、一方でこんなコラムが出てたりするので、余談は許さない感じですね。
      http://autoc-one.jp/toyota/86/special-2385811/

  2. とみざわ より:

    わぁ、こんな記事があるんですね!
    トヨタが発売する気が無いものを
    あんな市販型に近いものまで仕上げることしないと思うんだけど。。。

    何にしても、86に続くスポーツ路線
    消してほしくないですよ!
    買うかどうかは別にして^^;

  3. セトシン より:

    とみざわさん、コメントありがとうございます♪

    そうなんですよ……見つけてしまいました(´ω`)
    マガジンXが書いてた理由なら「まあそんなことで販売停止にならないだろーなぁ」と思ってたんですけど、ここの理由は結構もっともらしい。。。

    是非ともFRスポーツ、出して欲しいんですけどね。
    こういったエントリーモデルとしてのスポーツは、トヨタが出してこそだと思っているので……。
    同じく、買うかどうかは別にして(^^;

  4. kuni より:

    はじめまして。kuniと申します。
    いつも楽しく拝読させていただいております。
    セトシンさんの車歴が微妙に似ていることもあり、勝手に親近感を抱いております。

    さて、注目のS-FR、外装・内装の完成度が市販レベルに近い印象ですね。
    肝心の中身ですが、NDロードスターってことはないでしょうか!?
    エアコンのダクト位置がNDとほぼ同じですし、DJデミオがサイオンブランドで売られるくらいですから・・・。

    • セトシン より:

      kuniさん、コメントありがとうございます♪

      当ブログをお楽しみ頂いているとのこと、とてもうれしいです♪
      今後とも是非よろしくお願いします!!

      S-FRがロードスターですか……確かにFRプラットフォームを新規開発する手間も省けますし、可能性大ありですね!
      マツダとの提携第一弾と考えれば、とても納得です♪
      オートックワンの記事にあった「FRスポーツを別途開発する手間は踏まないのでは?」というギモンに対する一発解答にもなりますし(^O^)

      ただ、そのままロードスターにしてしまうと、お値段が……(´д`A;;
      できればエンジンはレギュラーガソリン仕様にしてもらって、価格帯も可能な限り…という願望を込めさせてもらうしかないですね!!ww
      個人的には、アクセラのスカイアクティブG1.5はレギュラー仕様ながらとても良いエンジンだと思っている(アクセラはやや重いですが)ので、それをFR仕様にして搭載してくれてもいいかなぁ……なんて妄想したり(^^;

      • kuni より:

        ご返信、ありがとうございます。
        こちらこそ、よろしくお願いいたします。

        S-FRは(市販化されるならば)86より安い価格設定になるでしょうから、みなさんがおっしゃる通りベースグレードで150万~、諸費用コミコミで200万くらいが理想ですね。
        トヨタさんが、どんなコストカットしてくれるか楽しみ(?)でもあります。

        NDのエンジンはアクセラのSKY-G1.5をチューンしたものですから、やはりアクセラのエンジンの素性が良いのでしょうね。
        個人的には(ハイオク仕様ですが)デミオ15MBが登場して嬉しく思っています。

        ちなみに現在の愛車はBLアクセラ15C、前愛車はRX-8前期型です☆

        • セトシン より:

          kuniさん、コメントありがとうございます♪

          なんと!!確かに少し車事情が似てますね!!(^^;
          RX-8前期モデル、とてもいい車ですね♪ 週末しか乗らないんですが、もう好きで好きで仕方が無いですww

          やり過ぎ感のないベースグレードで150万切ってくれれば、トヨタ様々ですね♪
          エアコンパワステパワーウィンドウぐらいあれば良いので、是非頑張ってほしいです(^O^)
          そのときはトヨタの下請け業者さんが大変なのかもしれませんが(^^;

          アクセラの1.5Gはやっぱり重量に対してパワー不足感が補えない感はありますけどね。
          特に家族乗せるともうダメで、毎回毎回ATが結構な高回転で回ってます♪
          2.0Lと燃費の差がないのは、多分そういう事情なんでしょうが……でも一人でドライブするにはかなり気持ちよいエンジンで、僕は大好きです(^_^)/

          ちなみにRX-8ちゃん、なんとこのほど、エンジンがつかなくなるというトラブル……。
          あえなくセルモーター交換と相成りました(´д`)

          • kuni より:

            ウチのアクセラも1500ですから、よ~く解ります!
            多人数乗車+登り坂はどうしても高回転になりますよね。
            エンジンよりもCVTがうなりを上げます(汗)。

            エイトのセルモーターは私も交換しましたよ。
            ロータリーなので、もともと点火しづらいのか、対策品が出ていました。
            初期ロットなので、あちこち対策品に交換しました・・・。

          • セトシン より:

            kuniさん、コメントありがとうございます♪
            やっぱり1500にはどうしても重いですよね(^^;
            それでも、一人で乗る(平地をw)ときは楽しい♪
            どこかの車雑誌が1.5Lモデルを「FF版ロードスター」と書いてくれてたのが、とても嬉しかった記憶があります♪

            セルモーター換えました!
            でも対策品(後期モデルのセルモーターを紹介されました!)は高くて買えなかった(´ω`)
            うちの8も初期モデル(発売初年度の一台)なので、色々潜んではいそう……前のオーナーが色々してくれていることを祈るのみですww
            帰ってきた8に久々に乗ると、超楽しいです♪( ´▽`)