ベリーサを失うマツダの不安。CX-3で至高の鼓動デザイン一本勝負へ…。

ベリーサの次のモデルって何時出るんだろう?
……って、私地味に気にしてましたが。

どうも出ないみたいですね?
マツダの営業さん曰く、ベリーサの後継モデルとしてCX-3が発売になったみたいで。
ベリーサそのものの次のモデルは出ないという話でした。

スポンサーリンク
レクタングル大

鼓動ではなく美しかったベリーサの価値

ベリーサ

出展元:Goo-netより

ベリーサという車の位置づけは、個人的に本当に大好きでした。
クラスとしてはBセグメント、いわゆるデミオクラス。
でも内外装の質感はワンランク高く、3ナンバー化することで室内空間もデミオより広く確保。
「デミオで物足りない」「デミオより少し広いファミリー向け」といった層を確実に押さえることを目的にした車種でした。

そういう意味では、前述したCX-3と意味合いは若干被ります。
デミオベースで「少し贅沢感を増したBセグメント」ですからね。

ただ、マツダが現在の鼓動デザインに切り替えた中でこそ、ベリーサのこの一線を画するデザインは光っていました。
鼓動ほどクドくないシンプルスタイリッシュな方向性が、今後のマツダ車の中でどのように変わっていくのか、大いに興味があったのです。(ちなみにクドいとか言ってますが、鼓動デザインは最高だと思ってますよw)

デミオがワーゲンと戦う世界戦略車なら、ベリーサはFIATやMINIを目指して欲しかった

鼓動デザインに寄せてシフトしていくなら、確かにベリーサはもういらない車種でしょう。
デミオの大幅パワーアップにより、「クラスを超える上質感」はデミオの時点で達成されてしまいました。
CX-3を考える間でもなく、内外装ともに「デミオで十二分」になってしまったのです。
そう考えれば、同じようなコンパクトとしてのスタイル・可能性ではなく、SUVという方向性に振ったマツダの戦略は見事です。

ですが、鼓動とは異なるデザインの可能性を我々に提示してくれるとしたら?
それこそ、FIAT500やMINIのユーザ強奪に挑むようなスタイルに挑戦して欲しいというのが、私の密かなトキメキポイントだったのですw
さすがにあのレベルにコテコテ感(もちろん、良い意味ですw)は無理にしても、少し落ち着いたオシャレ感に独特の個性を何か投入できれば、マツダさんなら良いセンで勝負できるんじゃないかと!

方向性が全く違うので、ナンセンスな話なのかもしれませんが。
でも、マツダの車のデザインの見事さを見ていると、「そっちの方向」の車も作ってくれないかなぁと妄想してしまうのですよ(^^;

ちなみにマツダの次の一手は?

CX-3まで出て、マツダさんの新世代商品構成は若干落ち着いた感もあります。
(もちろん、ロードスターという最大の目玉はありますが!!)

次にマツダが出してくるのは、何なんでしょうか?
噂通り、ミニバンに苦しむマツダさんはプレマシーあたりで逆転を狙いに来るのでしょうか?
「もしかして3列シートを買わされるかもしれないヒェェェ(゜Д゜)))」と思ってるパパたちのためにも、新型プレマシーは早くその片鱗を見せて欲しいところですよね♪
その上の大型ミニバン(MPVとビアンテ)は車種統合なんて話もありますが…そもそもここを求めるユーザとマツダの思想は根本的に合致しないんじゃないかなぁ…?w

何にしても、マツダの動きからはまだまだ目が離せないですよね!!

中古車なベリーサをお得に買うには?

中古車の買い方

→中古車の得をする買い方!3つの鉄則はこちらから!

この記事が気に入ったら
ぽちっ♪とお願いします!

スポンサーリンク
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大

コメント

  1. どさんこ より:

    こんにちはベリーサ乗りです。
    次の車検くらいに乗り換えかなと考えますがベリーサの次が無く悩んでいます。
    ディーラーさんデミオをプッシュして来ますが後部座席狭いんですよね。
    マツダさん好きでベリーサを購入した訳ではなくベリーサが気に入ったので購入した訳で
    こちら北海道なのでコンパクト4WDが欲しい!です。

    • セトシン より:

      どさんこさん、コメントありがとうございます♪

      ベリーサの次が出てないのは、結構イタイですよね……。
      デミオは良い車なのですが、またベリーサとはものが違いますからね(^^;
      実質的な後継車種はCX-3という扱いなのでしょうが、あれもベリーサ後継というには広さに欠けるし、そしてディーゼルONLYなので高いし……w
      同格の車で言えばXVやヴェゼルといった車種ですが、これもまたベリーサの路線とは違いますからね。。。
      日本車で唯一無二の方向性を進んでいただけに、生産停止となれば無念でなりません(´ω`)

  2. ベリベリベリーサ より:

    こんにちは。
    ベリーサ、本当にイイ車ですね。デザインもそうですが、内装や細部の作り込みも明らかに他のコンパクトカーとは次元が違います。
    最近のコンパクトは、燃費向上重視で、シートとかスカスカですからねぇ。(シートをばらしたことがあるので^^;)
    それと比べるとアクセラのシートを前席に奢ったベリーザのシートは別格です。
    娘の大学通学の足に中古のベリーサを買いましたが、自分の車と交換して欲しい位ですね。普段乗りにはちょうど良い大きさとさりげないお洒落感、ホントにイイ車です。

    • セトシン より:

      ベリベリベリーサさん、コメントありがとうございます♪

      いい車ですよね、ベリーサ。未だに車種消滅が信じられません。
      マツダの現在のプレミアムな方向性にも合致していると思うだけに、是非どうにかしてほしいなぁ。。
      前席のシートがアクセラっていうのは初耳でした!!
      「普段乗りにはちょうど良い大きさとさりげないお洒落感」、まさにその通りですね!
      ファミリーカーとしてこれほどベストチョイスな車も中々ないように思います!!
      スカイアクティブ化されて燃費が向上すれば、文句なしだったんですけどね(´д`A;;

  3. northwhitevery より:

    車が気に入って購入に至りました。気がついたら最終型。ハイブリットカーは全く考えませんでした。消滅した今、乗りつぶすしかありません。残念ながら、欲しいと思う車が無い。

    • セトシン より:

      northwhiteveryさん、コメントありがとうございます♪

      ベリーサは独自の価値観を明確に持った素晴らしい一台でしたからね!
      是非その方向性を受け継ぐ一台が欲しかったですが、終わってしまったのは残念無念です。。。
      ファミリーカーとしてみれば、まさに無敵の一台ですし、ファーストカーやセカンドカーにも最適という……惜しいクルマだ。。。
      是非乗りつぶして下さい!
      ベリーサの魂を受け継ぐ一台が、きっとそれまでに復活してくれることを信じましょう!!(´・ω・)ゞ