近所のスズキにアルトターボRSがやってきたよ!~試乗編~

アルトターボRS前

~遭遇編~からずいぶんと間が開きましたが……。

近所のスズキにアルトターボRSの試乗に行ってきました!!
既に時刻は夕方なので、ちょっと写真は薄暗い感じですがw

アルトワークス、久々の後継者! と、呼ばれて話題騒然のアルトターボRS。
早速、ワクワクドキドキの試乗レポートをお届けしたいと思います!w

スポンサーリンク
レクタングル大

果たして是か非か!
すべてはトランスミッション「AGS」にあり!

アルトターボRSシフトノブ

すべての問題は「AGS」にあり!!!

のっけから申し訳ありませんが、これが試乗レポートの第一声ですww

この車のトランスミッションは「オートマ」でも「ミッション」でも「CVT」でもありません。
我々にはあまり耳慣れぬ「AGS」というトランスミッションが搭載されています。

この「AGS」、結構癖が強い!! かなり強い!!
「AGS」というトランスミッションを許容するかどうか。
この車の評価は、そこにかかってくると思います!!

ていうか「AGS」って何?

……という人もおられると思うので、まずは基本から。
このアルトターボRSに搭載されたトランスミッション「AGS」とは何物なのか?
要はオートマなの? それともミッションなの?

……その正解は簡単ではありませんが、どちらかと言えば「前者」だと私は思っています。
道路交通法的には、ねw

AGSとはセミオートマチックトランスミッションの一種で、ミッションのシフトチェンジを自動化したものです。

中身の仕組みはミッション。
だけどそれを機械が自動的に切り替えてくれるのもの。

それがこのAGSの正体です。

それってオートマのことじゃないの?

私も最初、「えっ、それってオートマと何が違うの?」と思ってました。
クルマ知識なしモロバレですがw

ようするに、中身が違うのです。
オートマとCVTって何が違うの? って話と同じ。
オートマは、それこそ機械がシフトチェンジし易いように中身を作っています。なのでミッションとは中身が全然違うのです。
でもAGSは違う、中身はほぼほぼミッションです。その切り替え部分を、人がやるか機械がやるかの差なのです。

つまり乗り味はオートマとは全く違う

いわゆるオートマとCVTの乗り味の違いがわかる人(こだわる人)はそれほど多くありません。
例えばデート中に、「これCVTなんだよ?」って彼女に言っても「へー」で終わるでしょうw

ところが、このクルマ、つまりAGSは全く別物です。
例えばデート中だとすると、「これAGSなんだよ?」って彼女に言う以前に、彼女が先に「何か少し変わった乗り心地だね」と言う可能性が非常に高い
そういうレベルです。

改めて問おう! アルトターボRSの乗り味!!

アルトターボRSインパネ

さてさて、それでは試乗レポートの詳細をば……。
残念なことに今回の試乗ルートは町中(むしろ住宅地…)中心だったので、郊外型の道路をズキューンとかっ飛ばすようなシチュエーションはありませんでした。
なので、タウンユーズの面でのレポートが中心になるかと思います。

まずは乗り始め! 早速味わう強烈な違和感は……

ドライブに入れてアクセルを踏むと、早速違和感が激しくあります。
エンジンブレーキが激しく聞いてて、後ろにぐっと引っ張られる…シートに押さえつけられるような感覚。
ミッションに乗ったことのある人ならわかると思いますが、「1速でスピード上げすぎてエンブレききまくってるぜヒャッハー」な状態に非常に近いです。
私でわかるぐらいなので、これはほとんどの人が感じてくる問題だと思います。

そのまま低速ギア近辺では、常に違和感がつきまとってきます。
エンジンブレーキで後ろに引っ張られる感覚もさることながら、ギアの入れ替え(シフトチェンジ)を頻繁に行う低速ギアでは空ぶかしな感じが気になります。
クラッチ切ると空ぶかしになっちゃうから、ミッション車ってシフトチェンジするときアクセル放すんですよ。でもAGSの場合、シフトチェンジは機械が勝手にやるわけなので、つまり、

機械のタイミングでシフトチェンジ→アクセル踏んだまま→「ぶぃーん」と空ぶかし

になっちゃうわけですw

そのほかにも、低速ギアでは結構「がっくん」感もありました。
ギアチェンジしたけどまだもっとギア上だよ~、で意図せずエンジンブレーキ効いちゃう感じ。
どうも、低速ギアでのアクセルの踏み方には注意が必要なようです。

つまり、ストップ&ゴーの多いタウンユースを考えると、結構日頃から神経を使う必要が出てくるわけです(´д`)

高速走行ではさすがの走り! スペシャルカーではないが…

思いっきり住宅地の中を走ったので加速するゆとりは全くありませんでしたが、それでも強引に(笑)加速してみると、やはり速い。
単純な動力性能ではコペンやS660よりいいんじゃね? と思ってしまいました。
きっとこれこそ、軽さのもたらす恩恵なのでしょう。
他の二台のように大きな道路をぶっ飛ばしたわけでないので、正確な比較はできませんが、パワーユニットではいささかも劣るところはない! って感じでしょうね♪

ただ、漫然とした印象ですが、走りの質という点では前述の二台に劣ります。
結構エンジンノイズが室内に入ってくるなど、全体的にチープ感は若干あります。
しかしながら、これはコスト的な問題を考えれば当然なのでしょう。
前述の二台とはお値段があまりに違いますからねw

低速走行で問題に上げたAGSのギアチェンジも、高速域ではそれほど気にならないです。(あくまで「それほど」ですw)
今回は試乗ルートが悪かったので、ちょっと勿体なかったなぁという感じです。
やはりこのクルマは、高速走行してこそ真価が発揮されるクルマでしょう。

【超重要】パドルシフトを使えば化ける! これは普通にミッションだ!!

さっき、高速走行こそこのクルマの真価、という書き方をしましたが、やっぱりやめます!w
このクルマの真価は、パドルシフトやシフトバーで、自らシフトを操ってこそです!!
クラッチがないのでニュートラルこそありませんが、シフト操作の感覚はミッションそのもの。
シフトチェンジのタイミングで感じたAGSの問題点は、自分でシフトを操作すればすべて解決できます。

空ぶかしが気になる?
シフトチェンジのタイミングでアクセルを放せばいいのです。

エンジンブレーキが効いた感じがイヤだ?
それはドライバーのシフト操作次第です。

大切なことです。
確かにこのアルトターボRSは、オートマ限定免許で運転できます。
ただし、コイツは本質的にミッション車であることを忘れないで下さい。

総評:アルトターボRSはアリやナシや!?

さて、試乗した感想としては、

……なんて中途半端なトランスミッションだ(´д`)

に尽きますw

オートマとしてはがっくんがっくん、乗り心地がちょぉーっとなぁ…だし。
ミッションに近いけど、ミッションとはやっぱ微妙に違うしなぁ…だし。

ここまできて、何でミッションを出さなかったのかが不思議ですよね。
多分、スズキの社内的にスポーツ用のMTがないからだろうと勝手に想像してますがw

ちょい待ち! ファミリーカー的にみたらアリじゃない!?

セカンドカーだとか、趣味の車だとか……。
そういう方面で考えたら、やっぱり微妙な車です。主にトランスミッションのせいで。
でも、前回の記事でも書きましたが、ファミリーカーとしては良いポイントを押さえているのではないでしょうか!?

→前回の記事「近所のスズキにアルトターボRSがやってきたよ!~遭遇編~」

やっぱり、ミッションだと奥さん運転できないし……。
でもCVTとか可能な限り乗りたくないし……。
予算的には軽がいいけど、トールワゴン系はイヤだし……。

そんな悩みをお持ちのアナタに、このアルトターボRSは新鮮な可能性を提示してくれます!!w

すべては奥さん評価次第! 試乗を勧めて結論を出すべし!

ただし、あまりに乗り味が普通のオートマと違うので、勝手に決めるのはお勧めしません(^^;
是非、一度奥さんにも試乗を勧めてみて下さい。
その結果として、

「あらぁ、まあ普通の車なんじゃない? 私にはよくわからないわ」

→購入OK

「普通の軽じゃない? ちょっと中が狭いからワゴンRの方が…」

前回の記事で書いた通り、価格差とパワーの話で説得して購入!!w

「なんかガクガクする…酔いそうでイヤ」

→購入断念

「試乗しても私にはわからないから、好きにしていいわよ」

→購入OK

以上が、私のお勧めする購入ロードマップですw

とにかくこの車のキモは「試乗すること」にあります。
ご主人も奥さんも、独身貴族も学生も、必ず試乗してから選びましょう。
すべてはトランスミッションを気に入るかどうか、そこにかかってます!

スズキさん、早くミッション出してくれないかなぁ(´д`A;;

アルトターボRSをお得に購入するためには…?

新車の買い方をまとめて特集してみました。
参考になればと思います。

→新車をお得に買う鉄板の3原則はこちら!!

この記事が気に入ったら
ぽちっ♪とお願いします!

スポンサーリンク
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大

コメント

  1. とみざわ より:

    こん○○は、はじめまして!
    アルトRSのインプレを探して辿り着きました
    これからもちょこちょこ覗かせてもらいます、よろしくです

    アルトRSは、私もチョイ乗り試乗しました。
    評論家の方々のインプレは高評価が多いのですが、
    試乗コースが市街地中心だったせいか、
    低速のギクシャクがモロに印象に残ってしまいました。
    同じような感想が見れて、ちょっと嬉しい(?)です

    普通の5MT出して欲しいなぁ

    • セトシン より:

      コメントありがとうございます♪
      アルトターボRSは加速感は最高に気持ち良かったんですが、やはりAGSのぎくしゃく感には癖がありますよね。
      あのお値段でああいったスポーツモデルは希少なだけに、スズキ最高!という想いもあるのですが…。
      5MTがあれば、欠点はすべて解消されるのに……と思うと、少し歯がゆいですね(^^;
      是非、今後とも見てくれると嬉しいです♪ ありがとうございます!!(^▽^)ノ

  2. より:

    アクセルコントロールできてないんじゃないの?自分も試乗したけど(リコール前)、すぐコツはわかったけどなあ。失礼だけどMT普段乗ってます?

    • セトシン より:

      あさん コメントありがとうございます。
      イ、イチオウMT乗ってますヨ……(゜Д゜A;; エンスト常習犯デスケド……(笑)
      コツという意味では、まあアクセルコントロールでガックンガックンは確かに回避はできるんですけどね。
      でもAT乗るのにそんなの気にしたくないゼっていうかそれならMTでいいゼっていうか……AGSなんてそんなもんなんでしょうけど、普通にATとして乗るには抵抗があったなーというのが、私の想いでした(^^;

  3. とみざわ より:

    私は普段AZワゴンのCVT、時々パジェロミニのMT(同居父所有)に乗ります。
    どちらに乗るときも普段発進であまりアクセルを踏み込まない(パジェロミニも1500~2000くらいでクラッチ繋ぎます)のでAGSでは発進がもたついたのかな、とか、パジェロミニに乗っている時は交差点の結構手前でニュートラルにする癖があるので余計に違和感感じたのかな?とか考えます。
    個人的感想ですが、正直ATから見てもMTから見ても中途半端間が拭えなかったんですね
    でも普段使っているAZより身のこなしがとてもイイ!ので乗り換え候補としたかった。。。のですが、うちの奥さんに「回転数がある程度上がったらアクセル離す車なんだけど、乗り換えていい?」と聞いてみたら、イージードライブ派のためか、「面倒くさいからイヤ」と言われ終了しましたorz
    駄文、失礼しました

    • セトシン より:

      とみざわさん、コメントありがとうございます♪

      >ATから見てもMTから見ても中途半端
      そこですよね。
      これならMTでいい、これならATでいい……そういう点が結構多い。
      奥さんの答えが多分すべてで、操作系に神経使うぐらいなら、正直ATやCVTでいいんですよね。
      運転大好きタイプからすると、多分「MTにしろやゴルァ(゜Д゜)」でしょうしww

      まあ普通にATにするよりかなり安いんでしょうけどね、あのAGSってトランスミッション(^^;