新社会人にオススメするはじめての新車選び!個性・性能・価格を満たす一台、探します!【前編】

さて、そろそろ春も間近ということで、新社会人を迎える大学生たちは

「やべーもう人生終わりだ…orz」

と思っておられることでしょうww
大丈夫、お金を使った新しい遊びが君たちを待ってるよ!(笑)

そんな皆様へ、当サイトが独断と偏見で選んだ、新社会人にオススメな新車ランキングを大発表します!!
せっかくの新社会人なので、中古車ではなくて新車!
誰も乗ったことのないドライビングシートを、堪能できる一台をご紹介します♪

キーポイントは、「個性」と「性能」、そして「価格」ですw

スポンサーリンク
レクタングル大

第5位 ミラージュ(三菱)

ミラージュMC後
出展元:三菱自動車ホームページ

ていうかクソかっこよくない!?Σ(゜Д゜)

第五位という位置ではありますが、のっけから異形の刺客!
三菱のAセグメントコンパクトカー、ミラージュがランクインです!!

このミラージュ、前のモデルも悪くなかったんですが、マイナーチェンジを経て圧巻のエクステリアを身に纏いました!!
ここまでの質感・重量感・重厚感を誇るエクステリアは、コンパクトカーでは類を見ません。
純粋にエクステリアで勝負できるのは、地味にデミオくらいなんじゃないでしょうか?
……褒めすぎ?

三菱って最近名前聞かないですが、ちゃんといい仕事してるんですよ♪

本来は新興国向けのモデルであることから、特にマイナーチェンジ前のモデルでは内装等の細かな作り込みの部分で粗を指摘されていました。

しかしながら、そういった弱点はこのマイナーチェンジで大きく改善!
やはりAセグメント車ではありますが、1Lの廉価グレードを廃して1.3L専用となった2つのグレードは、それぞれに重厚さがあり、MC前のチープ感はかなり和らいでいます。

まあ何度も言いますがAセグなので、Bセグのデミオだの何だのに比べれば劣るのは仕方がありません。
販売コストで勝負。

この車最大の特徴はエクステリアですが、同時に乗ってる人があまり多くないのもポイント。

コンパクトカーって町中に溢れてるイメージですが、ミラージュはあんまり見ません。
悲しい現実ですが、こういうときに三菱の販売力の無さ(失礼w)が活きてきますね!!w

第4位 コペン(ダイハツ)

コペンセロ
出展元:ダイハツホームページ

2人乗りという限られた要素の車ではありますが、だからこそ大人になればなるほど乗りづらい車でもあります。

贅沢なイメージもあるオープンカーながら、軽自動車のメリットを活かした維持費の安さが最大の武器。
同時に販売価格も180万円からと、手が出ない額ではありません。

このコペンの最大の魅力は、「スペシャリティカー」であって「スポーツカー」でないこと。
それが生み出す利便性と割り切りが、この車最大の武器です。

スポーツカーではないですが、走行性能は高いです。
でも、例えばHONDAのS660なんかと比べれば、走りは速くありません。
それはコペンの弱点でもあります。

でも、スポーツカーとしての性能を「割り切って」いるからこそ、コペンはS660より20万近く安い。
2人乗りながら車内はかなり広く、シートヒーターを標準装備するなど、快適性も抜群です。
無理にMTを選ばないといけない車では決してなく、オートマ限定(CVT)で十分楽しめます。

会社通勤にクラッチを頑張ってつなげなくても、のんびりオートマ走行で十分。
オフの日にはオープンエアを満喫し、気が向いたらパドルシフトで走ってみる。
そんな使い方がぴったりの車で、きっとあなたのカーライフを劇的に変える魔法の一台になると思いますよ♪

コペンローブS

ちなみに私はこのツリ目の「ローブ」が好み♪
丸目は「セロ」と言います。

こいつらは実は互換性がある。
コペンを買って乗って、しばらくして飽きたら、外観を丸め→ツリ目、またはその逆に変更することができるという裏設定があります♪

ちなみにお値段は30万円少々。
でもフロントだけ、リアだけで変えるならもっと安く、17万ぐらいでいけるみたいですよ!!
デザインパーツにも注目が集まる一台ですね♪

第3位 FIAT500(フィアット)

フィアット500
出展元:FIATホームページ

おしゃれでPOPなイタリア車♪
内外装のデザインをとにかく重要視される型にぴったりなのが、このFIATです!

まあエクステリアもとても可愛らしい。
残念ながら2ドアではありますが、リアドアを諦めたからこそできる「丸く小さな」スタイルは、芸術的なまでにキュートです♪

しかし。

FIAT500の真価はインパネです。

フィアット500_インパネ
出展元:FIATホームページより

どん!!

これはやばい!!!Σ(゜Д゜)

これはヤヴァイ!!!(´ω`)

最廉価グレードのPOPでも価格は約200万。
最高出力は69ps(POP)と軽自動車に毛が生えた程度のレベルでありながらも、車重は約1t。
決してコストパフォーマンスに優れたモデルもなければ、走行性能に長じた一台でもありません。
燃費も決して良くはない(POPは19.4km/L。上位グレードは24km/L)し、2ドアな上に室内も決して広くはない。

だがそれでもいい!!ヾ(゜Д゜ヾ

だがそれがイイ!!!(´ω`)

とにかく好きな人は迷わず買うしかない!!

この車は、とにかくそういう人のためにある一台です!!
ラヴ・イズ・フォーエバー!!!

というわけで(?)、後編に続きます!!ヾ(゜Д゜)

→後編はこちらから

この記事が気に入ったら
ぽちっ♪とお願いします!

スポンサーリンク
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大

コメント

  1. とみざわ より:

    FIAT500、好きですv
    内装のセンスがイイ!
    日本のコンパクトクラスにも、この「オシャレ感」がほしいなぁ
    なお、プジョーとシトロエンの内装も好きです

    全く個人的な感想ですが、
    今のシエンタには、ここらへんと通ずる雰囲気を感じる・・・
    ・・・と言ったら、言い過ぎかなぁ
    あくまで雰囲気なので、許してください~

    • セトシン より:

      とみざわさん、コメントありがとうございます♪

      FIAT500の内装のセンスは、絶句ものですよねw
      あれはヤヴァイ……特に女性にはクリティカルヒットなパターンが多いらしく、うちの嫁も母親も猛烈に欲しがってますww

      プジョーの内装好きですね~♪ 208はリアルマイカー候補だけあって試乗までしましたが、小径のステアリングと全体の雰囲気と、FIATほど派手ではないんですが、なんか国産車とは全然違うって感じをすごく受けました。
      フランス車の内装は全体的に超上質でセンスがいいイメージがありますね♪
      そしてシエンタについても結構納得w 新型の内装結構いいですよねww
      後は是非ターボ化を……略www