スズキ「バレーノ」を日本発売!インド発「小さな高級車」は日本で通用するか!?

バレーノ
出典元:スズキホームページ

はやくも発売されましたバレーノ!!
3月日本発売とは前々から言われていたものの、まさか上旬とは!
さすがスズキさん!ぱねぇっす!!w

正直以前まで、私はあんまり興味がなかった一台(失礼w)なんですが……w

でも、次期スイフトの特集とかで色々調べているうちに、面白いクルマだなぁ~と想うようになりました。

スポンサーリンク
レクタングル大

そもそもバレーノとはどんなクルマなのか?

宣伝動画見つけたので引っ張ってきましたw

このクルマは中々特殊なクルマでして、そもそも日本市場目当てにつくられたクルマではありません。
国際戦略車ですが、本来、このクルマの主な舞台はインド。
インドで好評のスイフトの、そのワンランク上を目指して作られた車です。

スイフトではどうしても妥協せざるを得なかった室内空間の「後一歩」を、サイズを広げることで実現し、5人乗りコンパクトカーとしての理想的な居住性を確保しているのが、このバレーノです。

ファミリーのニーズに応える上で、この選択肢は地味に大きい。
スズキのコンパクトモデルの中に、今まで存在しなかった新しい可能性が加わったと言えるでしょう。

……よし、一般的な紹介終わり!w

バレーノの本質は、「小さな高級車」戦略にあり!

正直に申し上げまして、ワタクシ、バレーノを最初に見たとき、

「だっさ!!?Σ(゜Д゜)」

と思ってしまいましたww

本当に正直に申し上げると、スズキのデザインはたいてい、一目見て最初は

「だっさ!!?Σ(゜Д゜)」

と思うのですww

ですが、たいていの車種はそこから

「……やっぱいいかも、これ(*´艸`)」

に逆転してくる(笑)

もちろん、ご多分に漏れずにバレーノも逆転しましたw
今バレーノを見て「だっさ(・ω・)」と思ってる人よ、安心しなさいスルメ効果あるから。

とはいえバレーノの場合、他の車種とはデザインの方向性も違います。
実は他の車種より、バレーノのデザインに納得するまでは結構時間がかかりました。

誤解しないでもらいたいのが、まずバレーノは世界戦略車(主にはインドだろうけど)であり、スズキはこのクルマを、全く日本では売る気がないということ。

だから新開発のブーストジェットエンジンを、堂々とハイオク仕様のまま売ってるんですw

「グレードの販売比率は半々だと思う(・ω・)キリッ」

的なことを言ってた方はそれ営業トークですよね?ww
まあ普通に考えればハイオクターボなんて売れませんw

そして堂々と目標販売台数は月間500台だなんて超低姿勢を貫いてる。
このセグメントで月販500で利益を確保するってのは相当だと思います。
つまりモノヅクリ確信が進んで効率性が飛躍的に向上したのか、元々「売れればもうけの実験」でしかないのか、どちらかでしょう。
そして前者もあるのかもしれないけど、どちらかといえば後者だなw
(※むしろ月販500台なら半分はハイオクターボになるかもしれない…?)

……なんか話がそれたw

んで、日本では全く売る気がないからこそ、バレーノは「あんな(・д・)顔」してるんですよ。

この顔の善し悪しはともかく、多分日本ではそんなにウケる顔じゃない。
恐らくですが、主にインドにおいての「高級車」を演じることに、この顔の意味があると思ってます。

大切なのは、バレーノは「高級車」であることなのです。

バレーノ
出展元:スズキホームページ

ほら、なんだかマジェスタみたいに見えませんか?(笑)

スタイルは本当に、「小さな高級車」を目指しているのがよくわかります。
クラウンとは言いませんが、フロントグリルは明らかに年齢層高めをターゲットにしてる感じ。

むしろターゲットは、トヨタでいえばプレミオやカローラ、或いはもう一段階上のマークXのユーザであり、NISSANで言えばシルフィや旧スカイライン。
質感を求めるセダンユーザの、ダウンサイジングや室内空間・乗降性といった利便性向上のニーズに、焦点があてられている気がします。

……おお、日本で売る気ゼロとかいっときながら、結構売る気満々だww

こういった競合との視点のズラしかたは、スズキ上手です。
ハマれば軽く月1000台は超えるでしょう。

3ナンバーで広々。しかし「軽い」!

ちなみにこのバレーノさん、車両重量は910kg(XG)しかありません。

バカすwww

これ3ナンバーなんだよ?ww

返す返すも、1Lターボのブースタージェットエンジンがハイオク仕様なのが惜しい。
ただ、質感という意味では4気筒NAのデュアルジェットエンジンのほうが上なんじゃないかな~なんて、勝手に予想しています。

デュアルジェットの出力は91psに過ぎませんが、まあクルマが軽いから大丈夫さww

ブースタージェット111psが、本当なら欲しいところですけどね……。
なんとこちらは6速ATですw ヤヴァスww

スイスポの1.5L4気筒ターボエンジンは、何としてもレギュラーにするように!!w

地味に試乗してみたい車です……。
また試乗したらレポート書きますぜい!!(^^v

この記事が気に入ったら
ぽちっ♪とお願いします!

スポンサーリンク
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大

コメント

  1. とみざわ より:

    こんばんは!おじゃまします。

    バレーノ、地味だけど気になります
    1Lのエンジンに6ATって、なんだか贅沢ですよね!
    お値段も1Lの割りに贅沢だけど
    しかも軽い!
    ハイオクなのがタマニキズだけど、
    きっと、燃費がいいから許す・・・たぶん。

    わたしも、あわよくば乗ってみたいなぁ
    気になるのは、
    おっしゃるとおり日本では売る気がなさそうなとこ。
    キザシのように販売終了となりませんように!

    • セトシン より:

      とみざわさん、コメントありがとうございます♪
      返事遅くなってすいません……。

      本当にバレーノって地味に気になるんですよね(笑)
      デザインもパッケージングも性能も、特別惹かれるわけではないんですけど、全部地味に気になるww
      そして確かに、1L三気筒エンジンに6ATってすごいですね!(^^;
      ハイオクなのは本当にキズですww でも6ATなら許してあげなくも……w

      本気で売る気があるならレギュラー仕様にしたと思うんですよねぇ。
      気になるのは、スイスポまでハイオク仕様にしないでくれよ~ってところですかね(´ω`)

  2. 遅コメですんません(^^;)
    実は密かにこの車を狙っています・・・2年後に(笑)
    息子のファーストカーに良いのでは?と。
    正直、娘にベリーサを買って、次の息子の車は?と考えると、比肩する車が
    日本車にないのですよね・・・全長4m未満、大人4人不満なく乗れる、必要充分な動力性能、変なガンダム顔とかゴチャゴチャプレスラインじゃないスッとした外観・・・

    正直内装は少々チープでも自分でカーボン、メッキシート、水圧転写処理etcでカスタマイズしちゃえばいいや!って方なので、気にしてません(笑)

    となると、ベリーサ的立ち位置で余りあちこちで見なさそうで、なおかつ(売れないだろうから)2年後の中古車価格は今のスプラッシュ並みの激安?と思えるこのバレーノ、2年後の息子車候補として現在No.1です(^^)

    一気に両方乗り比べたいので、今週末あたりバレーノの両グレード試乗車が揃っているスズキディーラーに行ってこようかなと思っています(気が早い?)

    希望は1Lターボのレギュラー仕様or1.2LNAのオートエアコン仕様ですねw

    • セトシン より:

      ベリーサ親父さん、コメントありがとうございます♪

      ……さすが、いい趣味してますね( *´艸`)
      バレーノ、最近近所のスズキにおいてあるんですが、めちゃんこカッコイイです。
      フロントグリルからヘッドライトの上にかけて流れる一本のラインが、実車で見ると抜群の破壊力で……。

      「やばい、こんなにカッコいいの!?( ゚Д゚)」

      と、一人で興奮しております。(そのうちまたレポしますが、多分みんな興味ないだろうなぁと思ったりもしてますww)
      スプラッシュ並みに激安となると、一気に手を出したくなりますねぇ……ww
      そしてベリーサ以上にレア車種になりそうww

      1Lターボのレギュラー仕様があれば最高ですね!!w
      そしてデュアルジェットオートエアコンついてないんですねww
      ていうか何故それを用意してないのだスズキよ!?( ゚Д゚)

  3. セトシンさん、こんにちは(^^)
    本日バレーノ両グレードを一気に試乗してきました(^^)
    正直、試乗する前は、3気筒ターボでハイオク仕様のXTなんてあり得ねーと思っていたのですが、乗ってみてビックリ!1.2L_NAはトロいです(汗)
    あくまでも基準をベリーサとしてなのですが、排気量が小さい分は車両重量が軽いからベリーサとも良い勝負するだろうと思っていたのですが、かなり期待外れでしたw

    一方でXTはやっぱり”イイ”の一言です。これだけの差ならハイオク仕様でも我慢できちゃう(というか許せちゃう)かなーってレベルの差がありました。

    まぁ、感じ方は人それぞれなので,是非機会があれば両方乗り比べて見て下さい(^^)

    みんカラのブログにもアップしましたので良かったら見て下さいね~。

    • セトシン より:

      ベリーサ親父さん、コメントありがとうございます♪
      もはやバレーノ親父さんとお呼びする日々も近いのかもしれませんねww

      うわー、そんなに違いますか。
      私はバレーノにはまだ乗ったことがないのですが、1.2とターボでそこまで差があるとなると……衝撃ですね。
      私も車両重量軽いから軽快にキビキビいくんだろうなぁと勝手に想像してたんですが……。
      確かに税金考えればハイオクとはいえそれほど維持費の差にはならないのか……フムフム(・ω・A;;

      今度私も試乗してきます!!(^▽^b

  4. カルポー より:

    たびたびお邪魔してすみません(^^;)
    バレーノは試乗されましたか?
    良い車ですよ♪
    写真では寸詰まりなフォルムで格好悪く見えますけど、実車は流麗なフォルムで格好良いですよ。
    スイスポの点検時に試乗しましたが、広さも十分、良く走るし、軽くてもボディはシッカリして上質感ありますし、乗っててワクワクしました(1Lターボ)。
    うちは、スライドドアと帰省時の利用(荷物が多い)&後々自転車を積むかも…と言う理由でシエンタにしましたが、コンパクトカーに乗り替えるのならバレーノにしたかったんです(´ー`)

    あ、余談ですが、セトシンさん、どうも同県の方のようですね。奥様の車選びの記事を見ましたが、私も去年のコンベックスの合同展示会に行ってました(^^;)

    • セトシン より:

      カルボーさん、コメントありがとうございます♪
      返事遅くなりましてすいませんm(_ _)m

      バレーのは試乗はしてないんですが、近所のスズキでよく見てます。
      仰る通り、実車のフォルムの良さは特筆ものですよね!!
      あれは実車で見ないと伝わらない魅力なのが歯がゆいです(^^;
      後は1Lターボがレギュラー仕様なら……。。。まあ大丈夫だとは思うんですけど……。

      お、同県ですかw 伝説の市を県庁所在地に持つ某県ですねww
      コンベックスは県民的には常用ですよね(笑)