アルファード体験記!一泊旅行で大型高級ミニバンを味わってみたw

アルファード

乗っちゃいましたよアルファード!!

両親と我々親子の5人2世帯旅行の小豆島一泊旅行に行ってきました!
愛するアクセラさんではちょ~っと手狭かな、と思ってレンタカーを用意!
せっかくなのでアルファードにしてみました(笑)

ということで、当サイト的激辛(?)アルファード体験レポ!
ミニバン買うなら…で悩んでる人の参考になればと思います!!(本当か?w)

ちなみにグレードは「G」「X」の2.5Lモデルです!!
(※2016/11/23:匿名様よりご指摘頂き、修正しました!失礼しました!)

スポンサーリンク
レクタングル大

コテコテなエクステリアは案外悪くない…?

アルファード サイド

トヨタレンタカー♪

ミニバンはレンタカーに限りますな!
少なくとも核家族にとっては、必要なときに必要な移動コストをかけるべき、というのが私の考え方。
親と同居して2世帯家族になったら、そうもいかなくなるかもしれませんけどね~。

アルファード フロントグリル

さて、とにかくもアルファードさん。

デカい、これはデカいです。
そして濃密なマスクは重厚感があります。

イカつい系のフロントグリルは、正直ずっと「下品」だと思ってました。
何でこういう方向性でしか高級感をアピールできないんだろうなぁ…なんてエラソウに思ってたわけで、実際に初見では「うへぇ(´д`)」と思ったりもしました。

……が。

案外悪くないんですよね。

隣で私の父が「高級感があって素晴らしい」と絶賛していたせいかもしれませんが(笑)、皆慣れれば確かに「下品」さよりも「高級感」が浮き上がってくるデザインだと思います。

そして意外なことに、サイドラインがビミョーに曲線をつくってる。
まあ結局箱なんですけど(爆)、ミニバンながらもエクステリアに懸命に気をつかってる感じはすごく受けました。
ミニバンながらも、サイドに流れるプレス加工で流麗な感じをアピールしてます。

アルファード サイドライン

港に佇むアルファードさん。

思ったより流麗なサイドビューだったりしません?
まあ所詮箱型ミニバンなんで、そこを求めるのは間違いではあるんですけど……w

アルファード リア

せっかくなのでリアビューもどうぞ。

最近の高級車って、デザインが悪魔的ですよね。
小型車が天使的な可愛らしさを追求してるのに対して、悪魔的なカッコ良さというか、インパクトというか……。
何だかアルを見てすごく思いました。

車内は圧巻の広さ&高級感ですが何か?w

アルファード インパネ

インパネまわり。
木目&シルバーであしらった高級感は車格に違いません。
「さすが」というべきですかな。

アルファード 2列目

ギャグ以外の何物でもないような広さ誇る2列目ww

8人乗りモデルなので、中央部のウォークスルーこそありませんが、車内は圧巻です。
ちなみに3列シートは荷物置き場として使っただけなので、2列目を広く取ってるのは事実なんですが、それでもおかしいレベルw

アルファード 足下空間 2列目

記念に二列目の足下空間をチェックしてみました(笑)

ヒザに余裕があるのは、コブシ何個分かな??ww

アルファード 3列目

ちなみにこちらが3列目。
今回の旅行では荷物置き場としてしか使ってません。
なので2列目を広く取って、3列目のことは全然意識してません。

が……!

アルファード 3列目 足下空間

それでも足下空間というか、ヒザにはコブシ半分ほどの余力があります。

繰り返しますが、これは2列目をがっつりとった場合の広さです!!
それでもビアンテに匹敵するほどに3列目を確保できる……もはや異次元の世界観ですなぁ(´д`)

普通に2列目使えば、3列目もコブシ3個は余裕であるでしょうなw

以上、アルファード広い広いのコーナーでしたww

問題なのは試乗フィーリング。少なくとも2.5Lでは…

2日間アルファードを乗り回しての結論。

2.5Lはつまんない!!ヾ(゜Д゜ヾ

ま、何といっても2.5LはCVTなので、「CVT大嫌いー(・∀・)」の私による極度の偏見があることはご了承下さいw

が、まあそもそも根本的にパワー不足。
たくさん乗ったら山道を満足に上がりません。
MTモードで回転数を操作しないとダメですねー。

平地で使う限りにおいて決定的に困ることはありませんが、4気筒2.5Lはやはり廉価モデル。
運転して楽しいなんてことは絶対にありません。

ちなみにCVTさんはキーンキーンとウルサイですw
防音性が高いので、室内にいる限りは気になりませんが、窓を開けると気になるかな?

そもそもトールワゴン型ミニバンにドライビングプレッシャーを求めるのが、決定的に間違いなんでしょうけどね~(^^;

アルファードをトヨタに返して、アクセラに乗り換えた瞬間から、クソ楽しかったw
1.5LのSKYACTIV-Gは荷物積んで5人乗りしたらもはや瀕死(w)ですが、それでも運転する楽しさはアルファードの比ではありません!

アルファードの購入を悩む人たちへ

さて、一泊二日の島旅行でお世話になったこのアルファードくんですが。

……まあ自分で買うかと言われればどう考えてもNOです(笑)

元々私、ミニバンってあんまり好きじゃないんですが、今回アルファードくんに乗って色々勉強させて頂いたので、こういうアルファード的な「大型ミニバン」を買うべきはどんな人なのか、簡単にまとめてみました。

内装に「飽きない」人に向けた車

グレードのせいもあってか、内装は充実です。
広いだけでなく、高級感満載のインパネやシートは、きっとドライバーの自意識を満足に飾り立ててくれるはずです。

なので、この車を買う人というのは、やっぱり「内装」重視派となるのではないでしょーか。

私はといえば、内装はだいじだとは思うのですが、すぐに「飽きます」。
アルファードの内装も、5kmぐらい乗ったらもうどうでも良かったw
なので、とにかく内装を豪奢な宮殿みたいにしたい人は、400万かけて買うと良いアル♪

広い車を求める人は、ご考慮を…

そりゃアルファードは広いですが、正直言って必要以上に広いです。
個人的には、この前乗った(見た?w)ビアンテでも十分。
ていうことはノアやら何やらでも十分なのです。

使い勝手というものを「効率性」という言葉に置き換えて考えれば、アルファードはそれほどオススメできる車種ではありません。

合理的に考えて普通車が買えるか!w

ただまあ、我々クルマ好きが「やっぱ出力は◎◎psは欲しいよね~」とか言うだけ言っても普段ほとんどそんなパワー使わないのと同じで、好きってのは理屈じゃないんでしょう(笑)

そもそも合理性を追いかけたら、軽自動車2台持ってるほうが便利だろうしねww

そんなわけでアルだのヴェルだのエルグランドだのといった大きなクルマは、

「好きな人が買う」

ためのものだというのが結論です。
好きなら買え。
愛しているのに理由があるか。

ただ「便利そう」というわけのわからん理由で、家族のために買う車ではありません。
重い、高い、つまらないの三重苦に苦しむだけです。

私も、今回のアルファード体験を通じて、「もし親と同居することになった場合のミニバン」リストからアルファードクラス(他にヴェルファイア、エルグランド)を外しました。
今の第一候補はビアンテ(中古)かな~♪

過去のミニバン検討記事は以下とかどうぞ~(´ω`)

→3列シート大型ミニバン徹底比較(新車編)

→3列シート大型ミニバン徹底比較(中古車編)

→マツダミニバン総力特集(追悼編w)

この記事が気に入ったら
ぽちっ♪とお願いします!

スポンサーリンク
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大

コメント

  1. 匿名 より:

    こんばんは。
    記事読ませていただきました。

    1つ指摘があります。
    グレードなんですけど、これは「G」ではないようですね。
    「X」ですね。ホイールと木目調パネルが運転席と助手席のみです。
    2、3列目には木目調がありません。

    • セトシン より:

      匿名さん、コメントありがとうございます♪

      おお、「X」ですか!
      この内装で最廉価グレードだなんて想像できてなかった……ww
      ご指摘ありがとうございます、早速修正させて頂きました!