三菱の燃費不正を考える。そもそもJC08モード燃費が詐欺なのではという一般論w

燃費

何だか大事になってますね、三菱自動車の燃費不正問題。

そりゃ当然、不正はイケマセン。
三菱のやったことは断罪されて然るべきです。

でも、ワタクシ的には正直、もっと驚愕の事実がありました。

こんな大問題になるほど、JC08燃費って信頼できるもんか!?Σ( ゚Д゚)

スポンサーリンク
レクタングル大

その数字、信頼して買うんですか?

「一般の方は、燃費の数字を見てクルマ買うんですか?」

「そりゃ買うだろ?(*´Д`)」

……ですよね~w

そうでなければ、プリウスだのフィットだのが、血眼になってJC08燃費を稼いだりもしないし、三菱だって不正なんかしないですよね~ww

私、不肖管理人は、クルマを買うときに燃費というのを気にしたことがありません。

もちろん私は、燃費を気にせず見た目だけに全量投球しているクルマバカですので……。
まあ「お前の言うことなんて聞いてねぇよゴルァ!( ゚Д゚)」と言われても仕方ないんですがw

でもですね、例えリッター30kmなんて謳っても、実用燃費なんてせいぜい17,18km/L程度ですよ?
うちのアクセラちゃんはカタログ20km/Lですが、超単距離通勤(5分程度w)に使用されているせいか、リッターで12km程度です。

むし一番数字の乖離が少ないのが、我がRX-8ちゃん。
カタログ燃費は10km/L程度の数字(JC08ではないけど)だったはずですが、実際は7km/Lぐらい頑張ってます。
いや、正確に測ってないんで、期待値込ですけど(笑)

つまり、燃費なんて大きくなれば大きくなるほど、詐欺みたいな数字(失礼w)です。
「全然アテにならない数字の最たる見本」だと思っています。

なんでワタクシ、個人的に今回の三菱事件で衝撃的だったのは、「事の重大さ」そのもの。
あんな信頼できないクソ数字(失礼w)を少々いじって、こんなにビッグな問題になるとは、一見した段階では全く思いもよらなかったのです(^^;

あ、念のため言っときますが、不正はイカンのですよ!?
三菱のやったことは絶対ダメ、処刑ものです。別に弁護しているわけではないので、あしからずw

損した数字は、別に驚きではないw

実際の燃費スペックとのかい離は、

「現在、再試験中だが、今の状況から言うと、5%から10%のかい離があると思っている」

とのこと。
デイズの燃費が26km/Lぐらいなので、10%乖離してたとすれば23km/Lという数字が見えてくる。
10%だと言ったって、2,3km/Lですよ。

一方で、町中走ってるデイズの燃費はだいたい12~15km/Lぐらいでしょう。
本当のカタログ燃費が23km/Lだったとしても、10km/L違うやんけww

いやもちろん、何度も言うがそれを評価して買ったユーザさんが多くいる以上、三菱は処刑ものです。
減税とかエコカー何とかとか色々あるんだろうしね!!
お国様とお客様をだましてはいけません。

でも、それ以上にJC08燃費という数字がねww

何かしら基準になるものは必要なんで、何かしら燃費の数字が施されるのは仕方ない。
ですが、その数字が全くもって検討外れなのはいかがなものか。

10・15モード燃費からJC08モード燃費になって、少し改善されたのは良いことなんでしょうけど。
今回の騒動は三菱をたたいて終わりなのではなく、その部分の改善に是非つなげてほしいものです。

この記事が気に入ったら
ぽちっ♪とお願いします!

スポンサーリンク
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大

コメント

  1. とみざわ より:

    こんにちは、お邪魔します。
    三菱、近日のニュースを賑わせてますね
    前回のリコール隠しから魂を入れ替えたと思っていたので
    少々残念です。
    軽自動車が激しい競争を繰る広げる中、
    燃費、安全装備、走行性能(特にNA)
    どれを取っても他メーカーに遅れている感が否めないので
    焦っていたんでしょうか・・・

    まあ、今回の件は前回に比べれば
    内容は全然軽い・・・のですが・・・
    日産との提携と補償
    顧客への補償
    エコカー補助金返還問題
    などへの対応を余儀なくされる上、
    ただでさえ、前回のイメージが残っているところで
    みそぎができるか
    これから顧客が戻ってくるか
    それには結構な時間が必要だし、
    それまでメーカー本体と販売網を維持できるか
    今回は、さすがにキツそうですね

    JC08については、まったく同感です
    現在、燃費に関して唯一共通の「ものさし」なのに、
    実燃費との差がひどく、特にHVは顕著に思います。
    知人にプリウスとアクアに乗っている人が数人いますが、
    皆、20km台半ばくらいと言います。
    使い方にもよりますが、公表値の6~7割って、どうなのかな?
    と、よく思います。

    国交省の職員が、クローズドのコースで
    1週間くらい規定のプログラムで乗り回す
    ってのは、どうかなぁ?

    毎度文章整わず、すみません

    • セトシン より:

      とみざわさん、コメントありがとうございます♪

      リコール隠しに次いでのこの失態、補償額は大きいでしょうし、信用の失墜も更に大きそうです。
      パジェロのような魅力的なモデルはあるのですが、ランエボもなくなった今、この会社が自動車を作る意味というのは、大きく問われることになりそうですね。
      特にここ数年の、全く攻めれてない新車市場を考えれば、特に……。

      JC08は公的詐欺ですよねww
      まあ何かしら燃費の指標となる数字が欲しいのはわかるし、「燃費の優劣を明示する」という機能はなんとか果たしているのでしょうが……。
      一昔前のプロ野球の観客動員数みたいです(笑)
      みんなが「どうせそんなに燃費良くないでしょ?」という数字をそのまま改善しないのは、何故なのでしょうね……。
      HVとか、特に使い方によって全然差が出るモデルですし…。
      是非もう少し信頼性の高い数字にして欲しいものです。

  2. こんにちは(^^)
    JC08モード燃費については私も同じ様に思っています。
    アメリカの燃費モードはかなり実態に近いようなので、この際それに準じて欲しいですね。
    いずれにしても三菱のやった事は許される事ではないと思っていますが、日産の被害者づらも個人的には非常に不可解に思っています。OEMではないでしょ?合弁だよね?NMKVで共同開発したんじゃないの?と言いたいところですが、まぁこの辺は真実が明らかになるのを待ちたいところです。

    三菱自動車はこれから苦難の道だと思いますよ。ユーザーへの保証もありますが、下請けからの訴訟も考えられますからね。
    うちもその一つですが、この件で該当車種が生産中止になった事による損害は1000万円を超えています(汗)

    • セトシン より:

      ベリーサ親父さん、コメントありがとうございます♪

      アメリカの燃費は、確か結構実測値に近い感じでしたよね。
      高速走行時とか、市街地走行時とか、パターン分けされていて、しかもその数字がリアリティバリバリだったから、「アメリカすげー!」と思った記憶がありますw

      そして日産は激しく同意ですw
      今回の騒動で、あのクルマは結局三菱製であるということが明るみに出たと思って、一人ウケてました(^^;
      技術の日産はOEMでした……みたいなww
      これも立派な詐称な気がするww

      マジっすか……デカいですね……。
      三菱はまさに四面楚歌でしょうね、持ち直すことができるんでしょうか……。
      ユーザに響くクルマもないし、本当に苦難の道な感じですよねぇ……。

    • 無菜 より:

      同意