ハイブリッド中古車を探せ!予算100万円以下、カッコいいHVはあるのか!?【後編】

さてさて、ハイブリッドカー特集も後編です!(前編はコチラ
果たして当サイト推しの、カッコいいハイブリッドカーは存在するのでしょうか!?

……うん、書きながら探します(笑)

それでは、予算100万を目安にした中古車ハイブリッド選び、後編開始です!

スポンサーリンク
レクタングル大

インサイト/インサイトエクスクルーシブ(HONDA)

インサイト エクスクルーシブ
出展元:HONDAホームページ

インサイト エクスクルーシブ
排気量 1,300cc 1,500cc
最高出力 88 + 14ps 111 + 14ps
最大トルク 12.3 + 8kgf・m 14.5 + 8kgf・m
重量 1,190kg 1,200kg~
変速機 CVT CVT
燃費 27.2km/L 23.2km/L~

低く流れるような美しいライン。
「らしさ」を感じさせるロングノーズ。

これがHONDAのハイブリッド、インサイトっ……………エクスクルーシブですw
1.5Lエンジンを搭載したハイグレードモデル、というところですな。

普通のインサイトはこちら。

インサイト
出展元:HONDAホームページ

変わらないっちゃあ変わらない。
違うっちゃあ違う。
そんな2台ですが、エクスクルーシブの方が大きいです。
それに伴って、全体的なラインの流麗さでもエクスクルーシブが目立つかな?

1.5Lで111PSも絞り出すHONDAのエンジンはやっぱりスゴイスペックですね( ゚Д゚A;;

また、トヨタ車より燃費において劣りますが、より「エンジン主体のハイブリッド」であることがわかります。
スポーツカーではないので、決して強力なパワーを持っているわけではないし、加速性能が衝撃的だということもありませんが、価格・重量・走力のバランスは、むしろプリウスを凌駕していると言ってもいいんじゃないかと。

俄然推しなのは、明らかにエクスクルーシブです。

エンジン出力等が高く、かつ装備も充実。(上位グレードなので当然ですが)
ただそんなことよりも、大切なのことが一つ。

エクスクルーシブにはパドルシフトがついてます

これはCVT嫌いな管理人にとって朗報!!バンザイ!!(ノ*´艸`)ノ
ええ、個人的な事情ですけどねww

そしてなんと!
エクスクルーシブのエンジンはCR-Zに搭載されているエンジンと同型なのです!!
これは走り好きにはあまりにもうれしいブランドです!!(CR-Zはエンジン120psですが)

そもそも、燃費だけを気にするならプリウスに乗るべきだと思われます。
より内燃機関を意識した走りがしたいのなら、このインサイト、特にエクスクルーシブが推しですね!
インサイトより10kg重いだけ(最廉価グレードは)ですが、パワーは格段に上がります。
こういうところ、HONDAはわかってくれているんですよね!!

ただ、モーターが弱い分、電気自動車的な加速感はあまり楽しめないでしょう。

そして、最大の問題はエクスクルーシブはタマが少ないこと!
元々2011年11月とか(ほぼ2012年)発売モデルなので、まだ新しいモデルが多いというのもありますが、そもそもふつうのインサイトと比べれば明らかに球数激少なし!!
購入は事前から色々考えて、HONDAディーラーさんにネットワーク貼ってもらって下取り車を確実に抑えていく……そんな動きが重要です。

ま、中古車でこういう車が選べるのはありがたいけど、どう考えてもユーザ層とミスマッチインサイトは晩年はあまり販売伸びませんでしたからねぇ(^^;

まあそれでも、本体100万を切るタマに巡り合えるかどうかは運次第。
諸費用込100万はまあ無理かなぁ……。

シビックハイブリッド(HONDA)

シビックハイブリッド
出展元:HONDAホームページ

排気量 1,339cc
最高出力 94 + 20ps
最大トルク 12.3 + 10.5kgf・m
重量 1,260kg~
変速機 CVT
燃費 25.8km/L~

はっきり言ってスタイリングの良さを考えるなら、シビックがダントツだと思います。
アクアもいいですが、セダン系が好きな人(例えば私w)なら、間違いなくシビックは心に響くものがあるでしょう。
また、旧シビックの持つようなコンパクトさはありませんし、ハッチバックでもないですが、それでも「シビック」という名前も一つ憧れる要素かもしれません。

が。

ありていに言えば、シビックの名を関したエコカーでしかありません。
総合的な出力値ではインサイトと同程度、インサイトエクスクルーシブの足元にも及びません。

むろん、TYPE-Rを生み出すシビックの土壌となっている型ですので、運転感覚の評価は概ね高いようです。
アクセルに対する加速感はハイブリッドシステムの支援もあって、カタログ値以上のものがあるでしょう。
3ナンバーセダンだけあって室内も広く、インサイトでは満足できない層に対する強い希求力もあるのでしょうね。

が。

HONDAよ、何故だ。

何故インサイトエクスクルーシブなんて作った。
シビックに1.5L載せればよかったじゃないか……。

無念の想いが禁じ得ないモデルですが、ほっとくとまたHONDAをdisり始めるので、このあたりでやめときましょうww

全体的に見れば、インサイトでは満足できない層への選択肢となるでしょう。
台数も比較的豊富だし、中古市場では狙いごろ。

安い⇒シビックハイブリッド
高い⇒インサイトエクスクルーシブ

といった狙い方になるでしょうか。
また、ハッチバックではなくてセダンなのも、選び方のポイントになるでしょう。

嗚呼、1.5Lエンジンが載っていれば……(´・ω・`)

フィットハイブリッド(HONDA)

フィット先代
出展元:HONDAホームページ

ハイブリッド ハイブリッドRS
排気量 1,339cc 1,496cc
最高出力 88 + 14ps 114+ 14ps
最大トルク 12.3 + 8kgf・m 14.5 + 8kgf・m
重量 1,140kg 1,140kg~
変速機 CVT CVT/6MT
燃費 26.4km/L 22.2km/L~

以外な隠し玉、先代フィット。

通常モデルはまあインサイトとドッコイな性能かもしれませんが、問題はRS。
ハイブリッドRSという謎のグレードが存在し、コイツが6MT完備。
エンジンは1.5L仕様で、例のCR-Zと同じ型LEA-MF6です。

アラマア…|д゚)チラッ

外観はフィットそのものであり、それ以上でもそれ以下でもありません。

ただ、ハイブリッド車を考えたときに、この燃費性能からたたき出される6MTはあまりにも魅力的(6MTは20.0km/Lですが…)な選択肢……かもしれません。

CVTでもRSは変速ができるので……MTでハイブリッドを敢えて選び人はいないかもしれませんが。
むしろMTでハイブリッドの操作感が非常に気になったりもしますが……w

ただまあ100万円という価格には……もう少しかな?
うまく下取りを狙えれば、本体100万を切る車は見つかるかもしれません……。

ということで、中古車HVを予算100万までのククリで探してみました。
やっぱり走りやスタイルを重視すると、トヨタよりホンダになっちゃいますね。
一方で、燃費性能(カタログ上)ではトヨタの圧勝なので、好みによってメーカーが決まってきそうです。

ただ、ハイブリッドは電池が劣化すると燃費が悪くなるので、ご注意を……。
中古車を選ぶのなら、ある程度走りに振って選んでみてもいいと、私は思いますね。
そう考えると、内燃機関ONLYでも別に……(略)w

参考になれば幸いです♪

この記事が気に入ったら
ぽちっ♪とお願いします!

スポンサーリンク
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大

コメント

  1. とみざわ より:

    こんにちは、おじゃまします。

    そういえば、シビックにもハイブリッド、ありましたね!
    インサイトよりも前に出てたのに、
    全然浮かんでこなかったです^^;
    内外装ともに、インサイトより斬新で
    未来感あったのにぃ

    今思えば、おっしゃるとおり、
    なんで1500出さなかったんだろ?
    運転感覚にアクセント付ける意味では
    手っ取り早いと思うし、
    あの内外装に釣り合う動力性能を得るには
    1500は必須!と思っちゃいますね
    やはりカタログ上の燃費との兼ね合いかなぁ

    • セトシン より:

      とみざわさん、コメントありがとうございます♪

      あの型のシビック、正直あんまり評判良くないけど、私は好きなんですよ♪
      セダン感ばっちりなのと、それでいてラインが綺麗だから、セダン好きにはたまらないですw
      1500あれば(そしてそれがCR-Zのエンジンだったら!?)もう少し夢を見れた車種だと思ったのですが……残念でした。。。

      個人的にはインサイトエクスクルーシブが収穫!
      全然知らなかったので、勉強になりましたww