新型フリードが絶対にシエンタに勝てないたった一つの理由

フリード(2代目)
出展元:HONDAホームページ

新型フリードが9/16に発売されます。

ライバルであるシエンタが飛ぶ鳥を落とす勢いであることで、鼻息も荒いHONDA。
大量の売れ行きが期待されるカテゴリで、負けるわけにはいかない一台なのですが……。

私は基本的に、この新型フリードに対しては非常に批判的です。

シエンタに勝てるわけがないと断言しますね。

スポンサーリンク
レクタングル大

新型フリードはHONDAの現在を反映する?

最初に言っておく(謝罪しておく)としたら、フリードという車は決して悪い車ではありません。
HONDAらしい室内空間の充実ぶりに、細かな利便性に配慮した様々な機能。
頼りになる経済性や燃費性、取り回しの良い運転感覚など、良い面はたくさんあると思いますし、恐らく新型はそれらの面をもっと進化させてくるはずです。

だから決して、車の出来映えそのものを否定しているわけではないことは、明言しておきます。

とにかくこの新型フリード、何の特徴も感じません。
言い換えれば、何の野心も感じません。
非常に「平凡」な一台に見えるのです。

それはおまえだけじゃこのHONDAdisラーめ!!( ゚Д゚)ノ

と思われる方には前もって陳謝致します、ゴメンナサイm(_ _)m
だってこれから悪口しか書かないからww

新型フリードの狙いを邪推すると……

さて、何故新型フリードはこんなに「平凡」な特徴の無い一台なんでしょう。

「特徴の無い車なんて何台でもあるだろ!(゜Д゜)」

という主張は仰る通りなのですが、対抗馬である(というかクラス王者である)シエンタがダントツで個性的なだけに、そして王者トヨタでさえこのクラスに「あんなデザイン」を持ってくるという挑戦者ぶりを示しているだけに、フリード及びHONDAの「普通さ」が際立ってしまうのですよ(・ω・A;;

んで、思い当たってしまうのが、敢えて意匠の変更も抑えた「平凡」な一台としたという説。

デザインの変更も特にない、今までのHONDAらしいデザイン。
機関の変更も特にない、今ままでのHONDAのエンジン&HVを最新にしました感。

こういう安定した感じを敢えて狙っていて、シエンタのデザインに納得できないユーザを取り込む狙いもあるのかなぁ~という点です。

確かにシエンタのデザインは(私は大好きですが)ややアクが強く、人によっては嫌ってしまう可能性があるかもしれません。
ましてや以前のシエンタのデザインは女性的でしたので……。

そういった層をフリードで取り込むというのは、HONDAの戦略なのかもしれません。

ただし、超絶私見ですがここに断言いたします。

そんな小賢しい戦略はTOYOTAにやらせろ(´・ω・`)ノ

むしろ逆なのですよ、HONDA。。。

規模で上回る「業界の最大手」が、ミニバン得意のHONDAの隙をついてそういう攻撃を仕掛けてくるのはまだわかる。
でも、むしろ(クルマ作りを除く)すべてにおいてTOYOTAに劣るHONDAがそれをやるのは、企業戦略としてNGだと思うのです。

何か勘違いしているのではないかと本気で思うのですが(そして当サイトでは何度も言ってる)、HONDAは自らが弱者であるという意識を持つべきなのです。
現時点でのフリードは「シエンタが売れたから市場に投入する一台」に過ぎません。
そうではなく、「シエンタが切り開いた市場を変革する一台」を投入しなければ。。。

そういう意味で、新型フリードは何ら野心のない、

「今のHONDAらしい小賢しい一台」

と言えるのではないでしょうか。

もちろん、まだ試乗もしていない立場です。
フリードの車としての出来は良いのかもしれません。HONDAだし。

でも、企業としてのチャレンジ精神を全く感じない車であると、私は思うのです。
シエンタがあれだけの大変革を示して、挑戦の気概を示した直後だけに……。

期待のターボは…ビビってやめた?

個人的に残念だったのが、1L3気筒ターボの導入が中止になった点です。

開発状況の絡みもあるのかもしれませんが、1L3気筒ターボが導入されれば税制面でも有利(オカシイけどね)なだけに、ここは是非頑張ってほしかった。

というより、現在のHONDAに対してネガティブな印象を持っている私からすると、

「ステップワゴンの1.5Lターボが全く売れないので、ビビってやめた」

という風に見えてしまう。
正直、こっちも印象悪いです(´・ω・`)

ステップワゴンが売れないのは、そのサイズ感が競合他車に比べて明確な不利になっているからだと思うんですが……。

ミニバンのような日本式の「ザ・普段使い」仕様のクルマには、低回転からトルクが利くダウンサイジングターボが有用なのは確かに一理あるとは思うんですよね。
だからHVが有用なのもわかるし……。
(だからステップワゴンにHVがないから売れないのもわかるし……w)

もったいない……(´・ω・`)

フリードは「シエンタと比較される車」

これはサッカーの雑誌か何かで読んだ言葉ですが、

メッシはペレやマラドーナと比較される選手だが、

C・ロナウドはメッシと比較される選手だ。

私、二人とも大好きなので安直には賛同し難い意見ですが、言い回しはなるほどと思います。(サッカー知らない人ゴメンナサイ)
そして今回のフリードにも、そっくりそのままこの言い回しが当てはまると思うわけですw

シエンタは他グレードのクルマと比較される一台だが、

フリードはシエンタと比較される一台だ。

そう、フリードはあくまでも「シエンタと比較される車」でしかないのかなぁと。
フリード単体で考えての魅力にあまりにも乏しい一台で、例えば

「ステップワゴンが欲しかったけど、○○が好きだからやっぱフリードにする!」

といったフリードならではの根源的な魅力に乏しい。
小型性故の取り回しの良さや3列シートなら、シエンタも持ってますからね。

その点シエンタは、他に類を見ない独自のキャラクターで快進撃を続けています。
正直、もうちょっとエンジンのいいモデルがあれば私が2年後に買ってもいいぐらいです。
あのデザインは好きな人には好き、なめらかな曲線美がミニバンとは思えない。
だから7人乗って高速で余裕が出るだけのターボエンジン出してww

つまり、本日の内容をまとめるとですね。

新型フリードは絶対にシエンタには勝てない。

何故ならそれは、挑戦のない一台だからだ。

という、HONDA△は相変わらずだねというお話でござった。
毎度毎度超絶私見でスミマセヌ…(-ω-A;;

というわけで散々新型フリードをdisってみました。
あくまでも私見です、ゴメンナサイ。
でも私がHONDAをdisるのは今更なので、ご寛恕下さいましww

唯一、安全装備のみフリードが明確に勝る点でしょう(そしてそこはトヨタが遅れている分野)が、まあ最近トヨタ本気でそこ埋めに来てるので、次のマイナーチェンジでその差は埋まるでしょう。
そうなったときに、HONDAは次にどんな手が打てるんでしょうね。

……目覚めよHONDA! トヨタのマネしてても絶対に勝てんぞ!( ゚Д゚)ノ

ていうか最近風邪ひいて死にそうです。
今週ずっと風邪ひいて倒れてた。。。更新遅くなってスイマセン。。。。
前の会社だったら3日ぐらい休んでましたねww

この記事が気に入ったら
ぽちっ♪とお願いします!

スポンサーリンク
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大

コメント

  1. 岡本太郎 より:

    シエンタのデザインがかなりへんだから新型フリードのほうが売れるんだと思うよ。あのデザインはダサすぎるな。(^O^)

    • セトシン より:

      岡本太郎さん、コメントありがとうございます♪

      シエンタのデザインは絶対に万人ウケしないのは、誰しもが認めるところですよね~(私は好きなんですが^^;)
      であればこそのフリードの平凡さは、確かに大きな武器だと思います。
      でもだからこそ、HONDAには敢えてもう一歩踏み出して欲しかったなぁ……。
      1L3気筒ターボ載せて、軽自動車に「税金おかしくねえかゴルァ!?」と喧嘩売るぐらいのことやってほしかったですw

  2. しん より:

    確かに1Lターボ載せて欲しかったですね。私はステップワゴン乗ってますが、1.5Lターボはかなり良いです。ハイブリッドが軽やかになった感じで、とても爽快。わくわくゲートも傑作だと思うのですが。フリード、もっと勝負してほしかったなぁ。モビリオで勝負したからフリードで成功できたということを忘れてしまったのかな。

    • セトシン より:

      しんさん、コメントありがとうございます♪

      そうですよね、1Lターボはかなり期待してただけに、すさまじく残念です。
      単に開発が間に合わなかっただけなのかもしれませんが……ステップワゴンの苦戦にビビったのかと邪推してしまいますよね。
      ステップワゴンの1.5Lターボは、ミニバンが必要で運動性を妥協せざるをえなかったパパたちには最適解の一つになりうるのかもしれませんね!
      こういうチャレンジングな姿勢にこそ、HONDAって姿を感じるんだけどなぁ……。

  3. usk より:

    新型フリードを見て、なんかモヤモヤしてたんですが、記事を読んで納得です。
    悪い意味でいままでのトヨタとホンダで立場が逆ですね。
    いい車だとは思いますが。。。

    たとえフリードが売れたとしても、イメージ戦略は失敗してしまった気がします。
    最近の新しい車が出るときのワクワク感はトヨタの方が上ですね。

    • セトシン より:

      uskさん、コメントありがとうございます♪

      ソツがなく効率的なクルマという意味では、良い感じに仕上げてくるのではないかとエラソウに思っている私ですw
      でも、正直HONDAに期待したいのはそういう部分じゃなくて、どんどんユーザに新しい価値を提供してくれる姿なんですよね。
      TOYOTAがそれをやってるのに、HONDAが及び腰でどうすんの……なんて、勝手ながらも思ってしまいます(^^;

      「新しい車が出るときのワクワク感」、確かに大事ですよね。
      HONDAさんには、是非もっともっと魅力的なクルマに挑戦してもらいたいですね!!

  4. NaCl より:

    今までニッチだったコンパクトミニバン市場を最初に切り開いたのはシエンタではなく、フリードではないでしょうか。いざという時に7人乗りのスライドドアは必要だけど、普段はコンパクトなほうが良いという日本人のわがままなニーズに応えてくれる素晴らしいコンセプトだと思います。
    シエンタは奇抜で凝ったデザインは確かにインパクトはありますし、動力性能は最低限なものの乗り心地や静粛性はそこそこ良く、決して悪くはないのですが、個人的にはフリードの二番煎じにしか見えません。トヨタお得意の他社が開拓したジャンルをパクって圧倒的な販売力でシェアを奪う戦術という印象です。
    さて二代目フリードですが第一印象はそこまで悪い印象ではありません。まさしく「フィットミニバン」という印象ですが、ミニバンにありがちな箱型っぽさはなく、上手くまとまっていると思います。個人的にシエンタのデザインがやり過ぎだと感じてしまうからかもしれませんが。
    ミニバンというものの性質上、キープコンセプトで正常進化というは妥当ではあるのですが、先代オデッセイで失敗したように、「キープコンセプトの日本車は売れない」というジンクスがあるのが不安ですね。シエンタとの競合より、初代からの乗り換えをメインターゲットとしているからというのもあるかもしれません。今までこのジャンルで独占状態だったのが、シエンタの登場で追われる立場になってしまったのは辛いですね。

    • セトシン より:

      NaClさん、コメントありがとうございます♪

      確かにフリードの登場で、シエンタにも競合モデルとして再び陽があたった感はありますよね。
      仰る通り、フリードの登場により市場が活気づかなければ、トヨタとしてもシエンタをわざわざフルモデルチェンジしなかったかもしれないですからね~12年もホットいたわけですから(^^;

      一応、フリードには明確な市場がある(シエンタが証明している)ので、失敗はしないとは思います。
      ただ、シエンタとどちらが売れるかというのは、中々に興味深いところですね。
      追われる立場になってしまったフリード、そしてHONDAがどんな反撃を見せてくれるかは期待したいところなんですが…………3気筒ターボ見たかったナァ(´・ω・`)

  5. ちっくん より:

    記事読ませて頂きました(^○^) 全く同感です。

    私は9月から妻用として、新型シエンタと新型フリードに絞って検討してきました。
    新型フリードが入庫されたと聞いて、発売前日の9/15に近所のドリーム店へいそいそでかけました。

    そこで遠目に見た新型は、前から見ると新しさが感じられない、周りのステップワゴンやフィットと顔がおんなじ(^_^;) 
    さらに近ずいて内装を見ると、新鮮さが微塵も感じられないって思っちゃいました。うーむ どうしたんだHONDA(^_^;)

    追い討ちが③列目の格納が跳ね上げ式、価格がシエンタより高かったのをみて時エンド(^_^;) 《私は③列目は緊急用で普段は②列目まで使用で荷室優先です》

    その帰りに、カローラ店にてシエンタハイブリッドG購入となりました。

    私も昔はシティカブリオレとか乗ってたので、今回のHONDAには残念でした。
    たぶん屋台骨のフィットやステップワゴンがじりびんなので、冒険できなかったんでしょうね。

    • セトシン より:

      ちっくんさん、コメントありがとうございます♪

      おお! 実際にシエンタとフリードで悩まれてたん方からコメント頂けるのは、とてもうれしいです!!
      そしてシエンタのご購入おめでとうございます!!

      そうですよね、何だか「なんの新しさも感じられない」クルマになってしまったという印象です。
      言い換えれば、前のモデルからの正常進化ともとれるのでしょうが……。
      個人的にはクルマの出来というより、やっぱりデザインがなぁ……。
      そもそもあのホンダの顔は、ロングノーズのクルマ(ジェイドとか)でしか見栄えがしないというのが私の意見なのです(^^;
      クルマに特に興味がない層の方からすれば、新型と旧型で見分けがつかないんじゃないかと思ったりしちゃいますね(´・ω・`)

      確かにHONDAさんは、全体的に売り上げが伸び悩んでいる感じはプンプンしますので、大人な事情で冒険できなかったのかもしれませんね。。。
      割と最近冒険外してばっかりだから、自信を失ったのかもしれない……なんて邪推したりもしますがww
      でも、何だかんだdisりつつも好きなメーカーなので、応援したいです!ww

      • ちっくん より:

        セトシンさん どもども(*^O^*)

        確かに嫁は新型フリードを見たときに「あれは旧型じゃないの」って言ってました(^_^;)

        シエンタは11月納車予定です。
        色はレッドマイカメタリック トヨタセイフティーセンス LEDランプパッケージ 等付けました。アルミ履いたらかっこ良いんじゃないかって思ってます(^○^)

        はい嫁用なのに私好みにしようと、私が楽しみにしてます(笑)

        ではでは

        • セトシン より:

          ちっくんさん、コメントありがとうございます♪

          11月納車ですか!おめでとうございます!!
          シエンタは本当に特徴的なルックスの分、色々見栄えに工夫の仕方がありそうですね!
          そしてレッド行きましたか!赤だけど赤々しくなくて、面白い色ですよね。新型シエンタによくあってる(*^-^*)
          (奥さんの)カーライフを満喫されてください♪w

  6. 佐古田 より:

    ホンダは別に奇抜なデザインを挑戦するつもりは甚だないと思います。むしろ、フリードをちょうど良いと捉えてる人達をどうやって次のステップに引っ張るかを頑張って挑戦したのが新型フリードでしょう。
    おかげで正常進化というよりは安全機能をはじめ、走りや質感など、2段階ほどステップアップしたような印象を受けます。これは明らかに素晴らしいチャレンジのなせる技でしょう。

    シエンタは個性あるデザインですが、40のおじさんにはちと幼いデザインかなあと。

    フリードのフロントマスク、内装、共に落ち着きがあってクールで良いと思います。

    • セトシン より:

      佐古田さん、コメントありがとうございます♪

      確かにHONDAの現行のデザイン路線から見ても、フリードの進化は計画的に練られた「妥当」なラインをいった感じなのかもしれませんね。
      展示車を見ましたが、室内の空間はさすがHONDAって感じでしたし、きっと走りも現行以上に鍛えられているのでしょう。
      そして安全機能は確かにTOYOTAに先んじましたね、これはデカいと思います!

      そう、普通に考えれば着実な進化なんですよね~(´・ω・`)
      むしろシエンタがやり過ぎだというお話。
      ……でも、だからこそもう少し冒険して欲しかった。。。
      別にデザインを奇抜にする必要はありませんが、前のステップワゴンでやったようなユニークな冒険(売れなかったけどw)を、フリードでも試して欲しかったなぁという想いは、やっぱり若干残っちゃうのです(^^;
      最近のHONDAさんにネガティブイメージ強いからなぁ……私。。。

  7. 亀仙人 より:

     フリードの弱点に関して非常によく理解されていると思います。
    しかし、HONDAとしても”買い替え需要”への車種は必要で、現ユーザーに家族が出来て買い替え時に、買って貰う車種は必要です。
     △チャレンジしないクルマも必要、現場の営業マンが気の毒です。
     ×日産セレナなんて同じ車体で退化した片目カメラの中途半端な機能をつける
    ユーザーをバカにした車両。
     ホンダの魂は他の車種や、ホットモデル追加に期待しては如何でしょうか?

    • セトシン より:

      亀仙人さん、コメントありがとうございます♪

      確かに「買い替え需要」への対応は必須ですし、現行フリードの「大人」な立ち位置は実際アリなんでしょうね。
      旧型フリードに乗ってたユーザも、そろそろ買い替えを検討する頃合いでしょうし。
      少し残念ではありますが、HONDA魂はそろそろ売ってくれるであろう新型シビックあたりに期待することにします!! 3列シートになる身なので買えないけどww

      そしてサラっとセレナがdisられてるwww

  8. 名無し より:

    記事読ませていただきましたが、
    割と真逆意見でした!w
    シエンタのデザインは明確に失敗だと思ってます。メインターゲットがファミリー層のはずなのに、あの奇抜で好みが分かれるデザインにしたのは意図が全く理解できないです。
    その点フリードはアクがないマスを狙ったデザインにしたというところで、しっかりメインターゲットに合わせた戦略を取れてると思います。
    コンセプトの最高にちょうどいいっていうのがまさにそれなのかと。

    3列目が跳ね上げとかマイナスポイントも多いですけど、結果としてフリード出てからシエンタが売れなくなってるのを見るとニーズをつかんだのはホンダなんじゃないですかねー?

    と逆意見を色々言いましたが、
    記事は色々な見方があるんだなーと思って楽しく読ませていただきました!

    • セトシン より:

      名無しさん、コメントありがとうございます♪

      おお、真逆の意見ですか!! 対立ですね!(笑)
      確かにターゲットのファミリー層という点を考えれば、フリードの平易なデザインは好感度が高そうですね!
      多分運転感覚ではH社さんにはT社は勝てなさそう(超偏見w)なので、デザインのつかみ方で負けたらキツいですね~(^^;
      フリードも初動はなかなか好調なようで、ここから先の勝負がどうなっていくかが見ものですね!!

      こちらこそ、勉強になります♪
      楽しんで頂けたのなら、幸いです(^^;

  9. エンタ より:

    せっかく、シエンタの応援してくれていますが、今回は我々の負けみたいですね、
    ハイブリッドでは上だと思っていましたが、乗ってみて、すべてにおいて負けてましたよ とほほです。次のシエンタはいつになりますかね、あまり早いと買い換えるのは無理だけど、次のシエンタはきっと勝ってほしい。

    • セトシン より:

      エンタさん、コメントありがとうございます♪

      おお、敗北デスカ……ソウデスカ……orz
      まあでも、運転感覚ではきっとH社さんのほうが強いですよ! T社はソコソコだ!(超偏見ww)

      確かに私も、シエンタがドライビング的な面でもうちょっと「ポイント」があれば、リアルマイカー候補になるんですけどねぇ……。
      ターボとか乗せてくれないかなぁ……(・ω・)

      • エンタ より:

        セトシンさん
        もしかしてシエンタ乗りではないんですか?、てっきり仲間かと思っていました。
        私のお友達はT社の営業しています、このひと月はシエンタの売り出し月を軽く超えているみたいです。セトシンさんはホンダのことがお嫌いのようですね、デザインについてシエンタも色の選び方では落ち着いてますよ。それに乗っちゃえば自分では見えないし、前回のフリードについては完全に勝っていたのですが今回は花を持たせるとして、今度のシエンタは、自動運転付けてほしいと思います。セトシンさんもシエンタにしませんか?今のも私は気に入っています。でもお金があって今だったら、フリードを買いたいと思うかも、まあ悩む所です。でも、もう少しシエンタに頑張ってもらって、フリードを追い抜いたら、買い替えですかね 〜
        セトシンさんもシエンタ仲間になりましょう、お待ちしてま〜す。

        • セトシン より:

          エンタさん、コメントありがとうございます♪

          私は今のマイカーはRX-8なのですが、2年後に3列シートになることが決まってる身分です(^^;
          なので、3列シート車を何にしようか真剣に物色中……。
          デザインではシエンタ一強なのですが、リアル6人、7人乗りを考えると動力がやや弱いかなぁ、そして3列目はあのクラスでは厳しいかなぁ…と思いながら悩んでいるところです。
          今のところ「徹底的にコストを下げる」という大目標で中古のアイシスとかが第一候補……CX-5に3列出るならアリかなぁとも思ったりします。。。
          MCでセーフティセンスは次のがつくでしょうから、やっぱり最大の課題はエンジンですかね~。。。

          ホンダのことは嫌いというより、「ホ、ホンダのことなんて全然好きじゃないんだからっ!!」という感じが近いのではないかと、自己分析(&過去に突っ込まれたw)しておりますww

  10. NaCl より:

    新型フリード(ガソリン・HV)試乗しました
    エクステリア・・・ステップワゴン似とよく言われますが、箱型っぽさは少なく、想像以上にフィット似です。フィット同様、写真より実物の方が数段格好良く見えます。
    乗り心地・・・ゴツゴツ感は少なく、十分です。ただシエンタがクラストップレベルに乗り心地が良いので、それに比べると落ちるかもしれません。
    動力性能・・・ガソリン、HV共に十分にあります。シエンタとの最大の差かもしれません。発進時の加速はHVの方がスムーズでした。
    静音性・・・ガソリン車は回転数増えるとそれなりにエンジン音がしますが、普通に乗る分にはガソリン車・HV共にかなり静かです。
    視界・・・前方、後方共に良好です。ただし3列目シートを収納すると後方が見えにくくなります。
    というわけでシエンタと比較してもかなり優秀です。フリード・シエンタ共良くできていますので、食わず嫌いにならずに実車を見て試乗した方が良いかと思います。

    • セトシン より:

      NaClさん、コメントありがとうございます♪

      エクステリアについては、確かに実物のほうが数段格好良く見える印象はあります。ステップワゴンよりフィット似、というのは言い得て妙というか、結構確信的な表現かもしれません。
      そしてやはり動力性能は差がありそうですね……。噂されていた1Lターボが乗ってればもっと差がついたんでしょうか……。
      う~む…やはり動力性能がなぁ……シエンタ最大のネックですねぇ……。
      喰わず嫌いというわけではないんですが、この記事書いたときは(確か)まだ発売前だったのですよね~(^^;
      そして結局行ってないという……歩いて5分のところにHONDAディーラーあるのに……ww

  11. キャップ より:

    新型シエンタも新型フリードも試乗したものですが、やはりフリードの方が良かったです。乗り心地、加速性能、内装シートの質感など、うちはたまに3列目を使用するので、跳ね上げ式の方が重宝します。ガソリン車に試乗しましたが、十二分に走ってくれます。カタログ燃費はシエンタのが良いですが、試乗車の燃費はフリード(14.6)シエンタ(13.3)でした。あしからず。

    • セトシン より:

      キャップさん、コメントありがとうございます♪

      おー、やぱり乗った感じはよさそうですねぇ……(・ω・)
      ホンダの車って、何だかんだで「走ってくれる」安心感はありますよね。トヨタさんの弱いトコロ……完全にイメージの問題ですがw
      私も買うならガソリンモデルなので、参考にさせて頂きます(^_^ゞ
      初動が終わって販売実績がお互いにどう推移するのか……注目ですね~♪

  12. ひろ より:

    記事を読ませて頂きました。自分も新型シエンタと新型フリードを検討していました。確かにノーマルならシエンタではなくフリード、カスタムするならシエンタって事でディーラーを回りました。結局シエンタを10月3日に契約し、今は納車待ちです。元々セレナに乗っていたのですが燃費等を考慮してランクダウンしました。なので浮いたお金でオプションをつけまくりました。(オプションだけで97万)他人からは馬鹿じゃない?と言われますが自分の車だしランクを落としたからカスタム等が出来るので後悔はしていません。ただフリードも良かったのですがやはり3列目が跳ね上げ式という事と燃費がシエンタを下回っていた事は残念でした。シエンタのモデリスタはやはりかっこいいと思いますけどね〜、TRDよりも…

    • セトシン より:

      ひろさん、コメントありがとうございます♪

      カスタムするならシエンタですか、なるほど~。そういう考え方もあるんですね。
      シエンタもフリードも、どちらも優劣付けがたい良いクルマであることは事実だと思いますが、やはり「魂に響く」要素はシエンタが分厚いかなぁ~と勝手に思っています(^^;
      シエンタのご購入、おめでとうございます!!

      そしてモデリスタ初めて見ましたがめちゃかっこいいですねwww

  13. キャップ より:

    フリード契約しました。2月納車予定です。楽しみにしています。

    • セトシン より:

      キャップさん、コメントありがとうございます♪

      おお、ご契約おめでとうございます♪
      良いカーライフをお祈りしております(^^ゞ

  14. カルポー より:

    セトシンさん、こんばんは(^_^)
    ブログ楽しく読ませて頂きました。
    私もフリードとシエンタで悩んで、ほぼフリードに決めていたのにシエンタに決定しました。経緯はこちらにhttp://s.kakaku.com/bbs/K0000793298/SortID=20404652/
    それと、コメントに、こちらのブログを勝手に引用させて頂きました(^^;; ご容赦下さい。あまりにも共感する内容だったもので。
    私はシエンタのデザインも、フリードのデザインも、好きなところもあるし嫌いなところもあるので、デザインは購入決定の決めてではありません。
    ホンダは売れたモデルの2代目はキープコンセプトなイメージ(私見)なので、今回のフリードのデザインを見た時は「あぁやっぱりそう来たか。」といった感じでした。
    ただ、初代のシエンタは嫌いなので、180度変えてくれたのは良かったです。
    アーバントレッキングシューズがイメージということらしいですが、メレルのカメレオンそのままなのはちょっと笑いましたが(^^;;

    • セトシン より:

      カルポーさん、コメントありがとうございます♪

      シエンタのご購入、おめでとうございます♪
      経緯読ませて頂きましたが、シエンタにもフリードにもそれぞれ良いところがあって、魅力的ですよね。
      HONDAの営業さんの漢らしさが、一番印象的でした……自社の車に絶対の自信を持ってるんだなぁ……。。。
      ブログの引用は、どうぞご自由になさってください。むしろ紹介頂いてありがとうございます♪w

      HONDAの売れたモデルの2代目は、確かにそういうイメージですね。
      まあ全体的に、モデルチェンジって大幅変更→現状維持の流れは確かにあると思います。
      シエンタは大冒険でしたが(笑)可愛い路線からカッコイイ路線に変更してくれたのは、私的にポイント高かったです(^^;
      嗚呼……ターボがあればリアル購入候補なのに……。

      • カルポー より:

        ホンダの営業マンさんは、自分でもフリードフレックス→フリードスパイク→フリード+と乗り継いでいる方なので、思い入れと自信があったんでしょうね。今回のフリード+は注文はしていても納車はまだだそうですが。
        私が完全に本命フリードモードで話をしていたので、まさか裏切られるとは思っていなかったと思います(^^;;
        シエンタ契約後にお断りの電話を入れましたが「あら〜シエンタになっちゃいました(^^;;」と言われました。試乗車も取り寄せて下さったので、謝罪したところ「仕方ないですよ。わざわざお電話ありがとうございます。」と言って下さいました(´ー`)
        パワーとか装備とか室内空間とかで、もちろんデザインの面でも、フリードの方が勝ってると言われる方も多いと思います。
        ずっとフリードに乗ってる、その営業マンさん曰く、今回のフリードは前のモデルより乗り心地が柔らかくなったとのこと。
        それが良いと思う方もいると思いますが、私達夫婦にとってはマイナスイメージです(^^;;
        シエンタの方がフラットな乗り味で、スイスポからの乗り替えとして、シエンタの方が合ってると思いました(^_^)
        いかんせん、高速の合流や、坂道、右折時などにパワー不足は否めないと思います(^^;;
        フリードと同じくらいの130馬力で良いので、もうちょっとパワーのあるモデルが欲しかったですが(^^;;
        G’sシエンタの噂もあるようですが、ボディや足回りの補強は良いと思いますが、肝心のエンジンがそのままではちょっとなぁ…
        おまけに顔が厳つくなったら魅力無しです(T-T)
        まあ、もう買っちゃったからいいんですけどね〜〜(T-T)
        最近シエンタよく見るようになって来ました。特に白が多いです。
        個人的にはあのシエンタのデザインで、白・黒・シルバー・ブラウンを選ぶ気が知れません。
        綺麗な水色とかオレンジをラインナップして欲しかったです(´ー`)

        • セトシン より:

          カルボーさん、コメントありがとうございます♪

          フリード好きな営業の方だったんですね~。
          HONDA車って、クルマの作りがすごい「マジメにイイ」というイメージがあるので、一度乗ると癖になるんでしょうね♪
          柔らかい乗り味が仇になるとは営業さんも「まさか!?」な感じでしょうけど、本当にこういうのって巡りあわせですもんね。

          G’sに関しては私も同意で、シエンタは顔がいかつくなったら意味ないと思っちゃうんですよね(笑)
          そして何よりパワートレインが……。
          HVモデルなら初期加速は力強いのかもしれないですけど、やっぱり肝心なのは高速域ですよねぇ……(遠い目)
          S-FRとかで噂のある1.5Lターボはまだかな~(笑)

  15. mitsu.310 より:

    始めまして、記事を楽しく読んでました(^^)/
    当方、HONDA車は免許取り立ての頃にCR-Xバラードを所有した切りです。
    独身時代は日産FRばかりを乗り継いでました。
    結婚してキャンプを始めてから、キャンプ道具の車載などで不便を感じ嫁からも「車中泊可能な車に乗り換えて」と要望が有り、それなり車種を模索しました。
    ただ、FRターボ車が体に染みついた身なので、ミニバンは絶対に乗りたく有りませんでした!
    そんな中、走りに定評のあるHONDAストリームRSZに目が行きましたが嫁から「つり目で怖いからヤダ!」と却下(爆)
    でも、私は1BOXは、死んでも乗りたく有りません!
    そんな中、マツダプレマシーを発見!
    背も低くて、マルチリンクを奢った足回りに「コレならば妥協できる!」と、嫁も好感触(^^)
    プレマシー(CR)を購入する事に成りました。
    あれから8年が経ちました。走行距離も13万キロをオーバー、買い換えの次期が来ました。
    次もプレマシーを購入しようと思ってましたが、時期型は無しとのアナウンスにショックを隠し切れません!!
    キャンプに特化した我が家には、スライドドア車は必須なのです。
    それでいて、運転が楽しい車はプレマシー以外に無いのです(T^T)

    前置きが長く成りましたが本題です。
    そんな事で、次の愛車を模索する事になり、HONDAフリード+にたどり着きました。
    皆さんとは、視点が違いますがスライドドア車であってコンパクトな車種はフリード+とシエンタだけです。
    それでも、箱型は今でも嫌では有りますが・・・
    決定権は嫁なのです(>_<)
    見積もりだけ出して貰うのにディーラーに足を運び、試乗車に乗りました。
    プラスでは有りませんでしたがハイブリッドの静けさにビックリしました。
    嫁も好印象を得た様です。
    しかし!私はと言うと、ミニバン特有の腰高なフラフラする乗り心地に幻滅です。
    プレマシーが本当、良い車だと再確認しました!
    出たばかりの新型車、トップグレードのハイブリッドEXに色々とオプションを付けての総額は300万円ジャスト!
    本商談ならば、値引き可との事です。

    そこで私は、現行プレマシー(CW)の中古車に目が行ってます。
    しかし!現在プレマシーのフロント周りが気に入らないので、OEMの日産ラフェスタにしようかと思ってます。
    3年落ちの低走行車でトップグレードのプレスモでも150万円代で探せますので、嫁には「フリード+の半額で買えるよ」と打診しました。
    嫁、難色を示すものの値段で迷ってます。

    8割方フリード+かと思いますが、フワフワな乗り心地は勘弁して欲しいんです!
    こんな、車種選びをする者も要る事を知って頂ければ幸いわいです。

    • セトシン より:

      mitsu.310さん、コメントありがとうございます♪

      スライドドア必須ですか!
      ムム…もはやプレマシーが唯一無二の正義ですねw
      ストリームをご検討された経緯があるなら、私の愛する「絶対売れないクルマNo.1」のジェイドをオススメしたいところですが(笑)、スライドドアがないw
      ラフェスタは6ATだし、足回りもよさそうで妙手ですね!!
      中古ラフェスタは流通数が少なそうなのが難点ですかねぇ……。

      私も今までミニバンを所有したことはないですが、一度レンタカーでアルファードに乗ったときは幻滅でした。
      内装の豪華さはヤヴァイけど、走りが今まで乗った車と全然違って……旅行から帰ってきた自車のアクセラ(1.5G)を運転したとき、何ていいクルマなんだろうと感動したぐらいですww
      べ、別にミニバンdisってるわけじゃないですけど!(笑)
      そこで私も、最低限「背の低いミニバンにしよう」ということで、走りのプレマシーor広さのアイシス(そう変わらんけどw)で検討中ですw

      フリードもしっかりした乗り味ではあるんでしょうけど、そこは絶対に「箱形小型ミニバン」という看板の中での話になっちゃいそうですよね。
      ご武運をお祈りします!!(・ω・)ゞ

  16. キャップ より:

    ご無沙汰です。フリードを契約した者です。2月に納車予定みたいです。フリードの売れ行きはいいはずですが、シエンタも頑張ってますね。11月の販売もシエンタの勝ちでした。やはりシエンタの方が良かったのかと思ってしまいます。でもフリードも街中で見かけるようになったらもっと売れるんでしょう。最近チョコチョコ見かけます。エアロも付けてカッコよく決めたいと思います。ちなみに色はモダンスティールです。ディーラーに有り非常に良いと思って決めました。あしからず。

    • セトシン より:

      キャップさん、コメントありがとうございます♪
      返信遅れましてすいませんm(_ _)m

      販売台数はシエンタが盛り返してきましたね。
      なかなかデッドヒートの様相を呈してきましたので、見ていて面白いです。
      販売店さんは大変でしょうがw
      似ているようで、結構アプローチが真逆のクルマなので、それぞれに売れ行きを伸ばしていってるんでしょうね!
      新型フリードは、私も最近結構町中で見かけるようになってきました! カーライフ満喫なさって下さい(*^-^*)

  17. yama.tatsu より:

    シエンタが先じゃ無くて、もともと、モビリオで開いた市場をシエンタに奪われたんですよね。

    それをフリードで一旦取り返した。ストリームとウイッシュにしろ後出しジャンケンはいつもトヨタ。だから、ホンダは相当頑張らないとトヨタに勝てないのは同意です。

    • セトシン より:

      yama.tatsuさん、コメントありがとうございます♪

      確かにそうですね、モビリオという異端児(褒め言葉w)がいましたね。
      アクの強い表情を思い出しますw

      そもそもホンダとトヨタでは財政規模も営業力も違いますからね。
      後出しじゃんけんされるのを承知の上で、それでも負けない挑戦的なクルマをどんどん作って欲しいところです!(・ω・)ゞ

  18. より:

    昨日、新型フリードを契約しました。300万位でした。日本車にずっとサムシングを探してましたが、センシングに落ち着きました。
    新型シエンタに発売前までかなり期待を寄せてましたが、残念ながら裏切られてしまったと感じています。
    そもそもトヨタが嫌いです。前と後ろでエンブレムが違う車を発売している会社自体に嫌悪感満載です。トヨタが自社のエンブレムを軽く考えすぎている気がしているからです。
    新型フリードを平凡との事ですが、形が機能を伴い、無駄のない洗礼されているデザインに感じています。その中で後ろや前もあとちょっとこう!みたいな感覚を上手く仕上げてきたと思います。(因みに旧型フリードのお尻はダサいので、絶対買いたくなかったです。)新型シエンタや新型プリウスのような薄っぺらいデザインは買ってもないのに怒りすら覚えます。挑戦するという言葉を履き違えてます。FJのセンスを信じた私が馬鹿だったのかもしれません。トヨタやるじゃんと思った私の気持を返して下さい。また、アルミやメッキやエアロパーツを基本的にかっこいいと思った事はなく、逆にダサいと思っています。(メッキでかっこ良いと思ったのはビートル黒だけです。エアロはスポーツカーに任せましょう。)男は黙って大黒バンパーが基本です。
    例え100万値引きされてもシエンタは嫌です。

    最後は現行カングーと新型フリードが候補に残り吟味しました。車庫やよく行くデパートの駐車場を考えた結果カングーは幅がネックになり、フリードのおもてなし機能にやられました。(色々驚いていたら、最近の日本車は普通に装備しているとの事。)今乗ってるハッチバックより小回りきくし、ハイオクじゃないし、燃費も倍以上だしで家族も喜んでます。
    一つ不安があるとすれば、ウインカーが逆ということだけです。

    全て個人的な意見です。もし気を悪くしたら申し訳ありません。
    ホンダは挑戦し続けていると思います。
    NSXのカタログ貰って帰りました。かっこ良いです!

    • セトシン より:

      轟さん、コメントありがとうございます♪

      フリードのご購入、おめでとうございます♪
      基本的に私はHONDAdisラーなので(w)、大変失礼を致しました(^^;

      私はトヨタのデザイン基本的にあんまり好きじゃない(プリウスも否定派)んですが、シエンタだけは好きなんですよね~。
      オシャレだと勝手に思ってますw
      もっとも、二極化するのは仕方ないヤリスギ感も確かにあると思いますが(^^;

      フリードは確かに、実車を見たら洗練されている感じはありますね。
      野心的ではないにしろ、ステップワゴンや現行フィットといった系列のデザインを上手くマッチングさせてきた感じがします。
      旧型よりはパワーアップしているといわれると、なるほど確かにとも思いますね!

      ちなみにNSXは私もWeb見積り取ったことがあるのですが……悲惨な結果に終わりましたww
      ローンの月額返済額が給料よりはるかに大きかったですw

  19. D.R より:

    そもそもシエンタはホンダのモビリオの人気に便乗して出来上がった車。
    これまでのミニバンは1.5トンオーバーで重量税も高く、
    そもそもフル乗車することが少ないが5人以上乗車する可能性がある家族に
    ちょうど良い車を提供したのがホンダの狙い、
    その人気にあやかり、女性ドライ-バーをターゲットにした嫌らしい展開をしたのが
    シエンタ。
    現行型のシエンタは女性だけでは厳しいので男性まで手を広げたデザインで展開
    むしろこそくなのはシエンタでありホンダはキープコンセプトで
    頑張ってる様に思えます。
    あまりにも私見が強すぎるし、トヨタ贔屓が激しすぎる文章に気分が悪くなりしたね。

    フリードよりも全く芸のないシエンタの6人乗りの方がどうかと思いますよ。
    公に文章かくならもうすこし私的意見を抑えるか誰しもが納得出来る批判文章にすべきですね。
    それか、今回の記事も トヨタが好きでホンダが嫌いだからシエンタの勝ち!
    ってだけの文章で良かったんじゃないですかね。

    • セトシン より:

      D.Rさん、コメントありがとうございます♪

      確かにそうですね、市場を切り開いたというのは、モビリオという始祖がいた点は見逃せませんね!
      嫌らしい展開とは中々辛い(w)お言葉ですが、まあマーケティング的には当然の戦略なので、そこは仕方がないですよね……(^^;
      むしろ女性ドライバーにターゲットをシフトしたというので、微妙にターゲティングをずらすような戦略を採ってるのはすげぇなとは思いますけど……(汗)

      私は基本的に「クルマ買うならトヨタよりホンダ!」な人間ですけど(多分…ですw)、最近のHONDA先生が昔とちょっと違うよなぁという違和感を感じているので、こんな記事になってしまいました(・ω・A;;
      基本的にHONDAdisラーなんです(笑)
      ただまあ、ブログって私的意見を書くものなので、お気に召さなければスイマセン…m(_ _)m としか言えないのがスイマセン…m(_ _)m なところです(汗)

  20. ひろテッド より:

    シエンタとフリードで悩んだ結果、シエンタ(G・青)を購入したものです。
    納車は来月です。記事の内容に非常に共感しました。

    商談時に比較したのですが、車の完成度(デザインを除く)としてはフリードのほうが優れていました。
    でもあのダ○いデザインがネックで購入を見送りました。
    ステップワゴンの惨状を見た後で、ホンダはなぜあのデザインにしたのか不思議でなりません。

    個人的に車のデザインには、近未来感、カッコよさ、可愛らしさ、斬新さ、アクの強さ
    のどれかは必要だと思っています。フリードはどれにも当てはまりません。

    それに比べてシエンタはデザインにアクの強さ、可愛らしさがあり、私も妻もとても気に入りました。
    妻は道路でシエンタとすれ違うたびに喜んでいます。
    万人受けしないところもまた良いんですよね。

    ハメス・ロドリゲス、滝川クリステルを起用し、車をスポーツバッグに例えた斬新でアクティブなCMも素晴しかったです。
    フリードのCMはデザイン同様何か迷走しているように感じます。

    今から納車後にシエンタで妻と子供と出かけるのが楽しみでなりません。

    • セトシン より:

      ひろテッドさん、コメントありがとうございます♪

      おお、シエンタのご購入者様なのですね!
      おめでとうございます♪

      確かに実際に試乗した方からも、「クルマとしての完成度ではフリード」というご意見は結構頂きましたね~。
      実際HONDAのクルマなわけですし、乗り味でトヨタに劣るものではないのは事実なのでしょうが、最近のホンダにはそれを差し引いても物足りなさが残ってしまいます。
      デザインに関しては特にそう思ってしまいますね~そもそもこのHONDA顏は、ロングノーズでなければ見栄えが悪いと思うんですよ(^^;

      「近未来感、カッコよさ、可愛らしさ、斬新さ、アクの強さ」
      ですか、なるほど確かに。
      シエンタを見てると、デザイナーが自信を持って勝負に来てる感じがするんですよね~♪
      リアルに外観的には外車っぽいオシャレ感がたまりません(*´ω`*)
      道路ではよく見かけるようになりましたが、衆目を惹きつける魅力がありますよね!

      シエンタでのカーライフ、満喫されて下さい‼

  21. サー より:

    シエンタのデザインが反吐が出るほダサいと思う人間なので、こうも反対意見が出るブログを拝見すると面白いですね(笑)
    この領域ではモビリオが先に切り開き、トヨタがパクった記憶がありますが私の記憶違いでしょうか(笑) シエンタ、フリードどちらも試乗しましたが車として、インテリアエクステリア共にフリードの圧勝でしょう… はっきりいってシエンタは乗る価値もないです。ダイハツの軽自動車に乗ったほうが乗り心地も含めマシでしょう。

    • セトシン より:

      サーさん、コメントありがとうございます♪

      モビリオが先に…というのはおっしゃる通りですね、私の方の記憶違いでした(^^;
      イマサラながら消しておきました!ありがとうございます(汗)

      結構みなさん好き嫌いが明確に分かれていて、面白いですね。
      販売台数も甲乙つけがたいラインで競っているので、この二台のデッドヒートは毎月注目しています。
      まあでも、乗り味や安全装備で優位と言われるフリードが販売面でシエンタを躱せない(現在五分)なのは、トヨタの営業力もさることながら、デザインで選ぶ人が多いんじゃないですかね? 万人受けはせずとも。
      トヨタ側からしても、普通にあのクラスをミニバンをつくったらフリードに勝てないという思いがあっての勝負のデザインだったと思いますよ!
      今後もこの両車の競争は、注目してみてます♪

      • サンライズ より:

        モビリオの前にトヨタにはスパシオという3列シートの小型車がありますよ。
        シエンタはスパシオとの統合車種だと思いますが。
        この手の小型車は日産のプレーリーが一番最初で、スパシオは全長4.2メーター前後のかわいらしいクルマでした。(トヨタ得意の後追い規格といえないこともないけれど)
        モビリオは更に小さな車で、さすがはホンダだと思ったものです。
        今この手の小型マルチシートの車は、シエンタとフリードだけになってしまいましたが、シエンタとフリードはもともとの成り立ちが違うように思います。
        今はライバルでしょうけど。

        • セトシン より:

          サンライズさん、コメントありがとうございます♪

          スパシオ、プレーリー……名前しか知らない車種たちでした(汗)
          勉強になります、ありがとうございます!
          5ナンバーサイズのミニバンは本当に淘汰傾向にありますから、逆に続いているこの2台の凄まじさが際立ちますね。
          NISSANが満をじして参戦してくるという噂(e-Power付?)もありますが、果たしてこの牙城を崩せるのかは…………見ものですね!(^ω^)ノ

  22. しゅ より:

    車というのは嗜好品に近いのでデザイン論はこの際どうでも良いです。
    それよりシエンタはフリードをパクっていると思いますよ、フリードが出たのが2008、現行シエンタは2015、先代シエンタはここまでアウトドア向けでは無かったと思います。フリードが実質先代のモビリオスパイクからアウトドア向けのコンセプトで販売され人気が出ました。これで売れると分かったからシエンタでアウトドアに重点を置いた仕様に変わったんですよ。
    トヨタは真似しか出来ません。ある意味商売上手ですけどね。CH何とかも。。。

    • セトシン より:

      しゅさん、コメントありがとうございます♪

      なるほど、アウトドア向けの方向性という意味で、インスパイアされてる部分もあるかもしれませんね!
      モビリオスパイクという元祖は、確かに偉大です♪

      ただ、この方向性をもってパクりだというのは何ともだと思いますが…………(汗)
      別記事にも書きましたが、C-HRをパクりだというなら、ヴェゼルもジュークのパクりだと言わなければならなくなってしまいます……(*´ω`*)
      それはいやだなぁ……。
      https://familycar.work/?p=3408

      • しゅ より:

        返信どうも。
        オブラートに包むならば「参考にした」でしょうか。
        最近気づいた事ですがヴェゼルはおっしゃる通りジュークが売れたから「参考にした」んでしょうね笑
        更に言うならばジュークは外車を「参考にした」かもしれません、これも私の勝手な考えですが日本車はヨーロッパ車で流行ったものを「参考に」してる気がします。それはデザインでも技術でも。

        • セトシン より:

          しゅさん、コメントありがとうございます♪

          「参考にした」、良い日本語だと思いますw
          日本車はだいたいヨーロッパ車を参考にしているというのは、仰る通りだと思います。
          クルマ文化という意味では、まだまだ欧米から学ぶべき点は多いのでしょうね。

          ただ、トヨタのHVがあるように電動化は日本が優位だと思ってますよ!!(*’ω’*)ノ
          しかし奴らは何故か最近、ダウンサイジングターボに流れはじめたような……。。。