【中古車セレクト】トヨタ「アイシス」こそ『仕方なく買う最高のミニバン』! 3列目も広いぞ!?

アイシス

本日は何とミニバンのお話!!

その名もトヨタ「アイシス」!
全然スポーティーではないし、エクステリアは凡庸だし、電動スライドドア標準搭載(助手席側)で重たいし、パノラマオープンドアで助手席と後部座席の間に柱がないから剛性に劣るし……とまあ、色々注釈の多いファミリーミニバンなんですが……。

……このクルマ、地味に私の次のマイカー候補最右翼だったりします。

今からそのアイシスの魅力を、たっぷりとご説明させて頂きます♪w

スポンサーリンク
レクタングル大

パノラマオープンドアを備えた広い室内

エクステリアは極めて凡庸で、お世辞にもスポーティーだとかカッコイイだとかは言えません。

ただまあ、トップ画像のフロントビューは決して悪くないですし、サイドビューも、

アイシス サイドビュー

思ったよりは流線形、というところでしょうか。

んで、このサイドビューですが、助手席側は、

アイシス パノラマオープンドア

こう開きます。

いわゆるピラーレスというやつで、助手席と2列目との間に柱がありません。
このドアの存在が広々とした開放感や2列目への乗り込みやすさを生み、多くの人に愛されるアイシスの魅力になっているようです。

ま、私的には、

「だから?(´・ω・`)」

ですけどねww

2列目に乗り込みやすいかどうかで車決めてどーするw
きちんと柱つけてボディ剛性あげなさいと叫びたい。ByBAAD。

ただし、運動性を標榜するクルマではないので、まあ仕方ないところですか。

そう、ミニバンに運動性能求めてどうする!!
ミニバンの肝は室内空間の充実やろ!?
(別にオデッセイに喧嘩売ってるわけではないw 愛してます、旧オデッセイ!)

というわけで、肝心の室内なんですが…………。

恐らく、同クラスのミニバンでは最も広いです。

3列目の広さはクラス最強!? トランクも容量十分!

厳密に採寸したわけではありませんが、恐らく低車高の5ナンバーミニバン(ステーションワゴン型)の中で、3列目のスペースが最も優れるのはこのアイシスでしょう。

というわけで、まず2列目から。

アイシス 2列目

どどん!

当然ながらノアヴォクシーのような大型なミニバンに比べればスペースで劣ります。
ですが、背低ミニバンの中ではもっとも背が高いと言えるアイシスだけに、頭上空間に不足はありません。

アイシス 2列目の膝

「うわっ! 足太っ!?Σ( ゚Д゚)」

…………というのはどうでもよくて、こんなに2列目のヒザ回りには余裕があるんですよというお話です。
174cmという過去最高身長を記録した85kgのメタボリックオッサンが「広いぜゴルァ!」というのだからきっと広いのです!!w

さて、こういうステーションワゴン型の背低ミニバン最大の課題は、やはりサードシートです。
この3列目シートの使い勝手に納得がいかず、ノアヴォクシー的な背高の大型ミニバンを選ぶ方も多いのではないでしょうか。

この点についてはアイシス、背低ミニバンの中で最も優秀です。

アイシス 3列目

結構広いでしょ!?Σ( ゚Д゚)

特に誇張するわけでもなく、先ほどの写真のレベルで2列目をポジショニングしても、3列目としてこれだけのスペースを確保できます。
ヒザ回りも結構余裕。

アイシス 3列目

コブシ半分ぐらいの余裕、ってところでしょうか。
もちろん2列目に比べれば狭いし、大型ミニバンに比べれば狭いんでしょうが、大人でも十分に使えるスペースだと思います。(この辺は多分、主観による)

ただし、やっぱり3列目は3列目だけに難点もあって、シートの座り心地は3列目だけに決して優秀なものではありません。(跳ね上げ式ではないので、ほかのクルマよりはいいかも)
そして同時に、ヒザ回りよりも足元空間が気になります。

アイシス 3列目の足下空間

2列目シートの真ん中にスライド用のレールがあり、そこに足を入れられません。
シートと床との距離が広くないのもあり、間に足を入れるのが少し窮屈かな。

そして何より、3列目はシート表面と床との距離が近い。
つまり、足が長い人にとっては少しだけ体育座りな気分になってしまいます。
恐らくトランクルームとの収納の兼ね合い(フラット性)とか考えての結果なんでしょうが、正直フルフラットなんかどうでもいいから、この3列目にもう少しのプラスアルファが欲しかったなぁと思うワタシ。

さて、これだけ3列目のヒザ回りに余裕があるとなると、不安になるのが収納スペース。
他の3列シート車では、3列目をたたまないと大きい荷物は乗らないなんてこともザラにありますが……。

アイシス トランク

アイシスは結構広い!

リアルに6人、7人乗り込めば、それだけ必要な荷物も増える。
このトランクの容量は、はっきり言ってかなりありがたいレベルですね!
試したわけではないですが、大きなスーツケースが2つは収納できそうな感じ。

ちょっと離れた空港まで、7人乗りで海外旅行へ……。
ってシチュエーションでも、耐えられるかな? 荷物次第かな?w
まあでもそのシチュだと、ノアヴォクシーでも無理なときは無理でしょうw 荷室足りんww

低車高ミニバンならではの運転感覚も!

アイシス メーター

試乗したわけではありませんが、ネットで情報を集めてみると、ノアヴォクシーのようなノッポとは違う、背低ミニバンならではのセダンライクな運転感覚を評価する声は結構多いです。

「意外に走る」

という声が散見されるのはMC後で、ボディ剛性は明らかに改良前後で違うレベルにあるようですね。
CVTの出来が結構良いという声もありますが、私的にはCVTイヤ~(*´Д`)

※2017年7月追記 試乗してきました!やるやんCVT!w

アイシス インパネ

インパネ回り。

まあ決してスポーティーではないし、高級感があふれるわけでもないですが、トヨタらしい機能的でお値段以上な感じのインパネだと思いますね。

上級グレード(プラタナ)になるとパドルシフトついてたりします。(年式によって違うらしい…)
まあないよりはあった方がいいが、それほど期待するもんでもなさそうかなぁ……。

最大のウリは価格! 仕方なくミニバンを買うならコレ!

「仕方なくミニバンを買うならコレ!」

……なんか売り文句みたいになってきました(笑)
しかも非常に不名誉な売り文句ですがww

とにかくこのアイシス、最大の魅力は中古車が安いということでしょう!

背高ミニバンより50万くらいは違います。
ヘタするともっと違います。ありえんぐらい。

リアルに諸費用込み込み100万円が余裕の世界。
それこそ、このトヨタ「アイシス」の持つ最大の魅力ではないでしょうか。

もちろん、室内をリビング並にすることに愛着がある人、大きさを迫力だと捉える人など、大型ミニバンが好きな人はそちらを選べばいい。
運転感覚でセダンに及ばず、収納力で大型ミニバンに及ばない……はっきりいってこういう低車高ミニバンが中途半端なのは事実です。

それでも、安いならいいじゃない!!( ゚Д゚)ノ

中古車が狙い安い低車高ミニバンで、最も居住性に優れた一台として、選択肢に上げてみてもいい車かもしれません。

私の次のマイカー候補となって理由は完全にソコ。
セカンドカーでコペンが欲しいなぁ……w

この記事が気に入ったら
ぽちっ♪とお願いします!

スポンサーリンク
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大