レンタカーで日産ノートに乗って思ったコト。嗚呼幸せなり我がカーライフ。

日産ノート

突然ですが沖縄旅行に行ってきました!!

JALのマイルと楽天ポイントが貯まったので、「おともでマイル」&「楽天トラベル」で低価格な旅行にトライ!
沖縄本島を色々と(?)満喫してきました♪
2歳の我が子もかなり楽しんでたみたいで、良かった~(*^-^*)

そんなMY旅行中のパートナーは、レンタカーの日産「ノート」です!
せっかくなので、乗って思ったことなどをベラベラ殴り書きしたいと思います!!w

スポンサーリンク
レクタングル大

とりあえず試乗の感想でも…乗り心地というか…

さて、せっかくなのでこのNISSANの誇るコンパクトカーの試乗インプレ(仮w)を書きたいと思います。

驚きポイントとしては、

「うわっ、室内広っ!?Σ( ゚Д゚)」

という点に尽きますね、やっぱ!
イマドキのコンパクトカーの後部座席とはこんなに広いものなのか…。
デミオさんとは比べ物になりませんな……(汗)

そしてもう一つのポイントとしては、

「……なんか運転しててペラッペラだなぁ(´・ω・`)」

という、走りにウェイトを置いて無さそうなこのノートの操舵性・運動性についての感想でござるよ。
デミオさんとは比べ物になりませんな……(笑)

恐らく最廉価グレードなので、内外装が装備上色々とショボイのは仕方ないんですが、走りの質感不足なのは私でもわかった。
まあ1.2Lの量産コンパクトカーに何を求めるのだという話なんですが(笑)

アクセルを踏んだ際の重量感に欠け、ステアリングには無駄な遊びが多く、「SPORT」モードをONにするとCVTがゴリゴリうるさくて社内で会話が成立しないw
コンパクトカーとは本来こういうクルマなんだな~って感じ。

一方で室内空間は充実しているので、普段使いのアシとして特化すればこういうクルマになるんだなぁと……すごく納得のいく「作り」でございました。
チャイルドシートへの子供の乗り降り等、結構色々ラクチンでござったよ。
特に走りへのこだわりがない人にとっては、良いクルマなんだろうなぁ~って思いました。

恵まれまくった我がカーライフを実感

といっても、本エントリーは別にノートをdisることが目的ではございません。。。

だってノートはしょせん(と言っては言葉が悪いが…)150万程度からのBセグコンパクト。
誰も彼に走りの質感なんて求めてなくて、それよりは室内空間や燃費、利便性といった効率的な部分での性能を求めているはず。
その期待を意識して、それに応えるように作られたのがこのクルマなのでしょう。

だからノートの評価としては、

「ああ、いいクルマだな」

が多分一番最適なんだと思います。
オジサンはそういう目でクルマを見えないメクラなのでついブツブツ言っちゃうけどさw

ただ、強く思ったのが、

「嗚呼、自分は恵まれてるなぁ」

という点。

1,500ccとは言えアクセラさんの運動性能、操作性能がどれほどのものなのかを、ノートと相対的に比べることで痛感した次第でありますw
今まで特に思ってこなかったですが、改めて「ありがとうアクセラ!」なのですww

もちろん、お値段が50万近く違うので、単純に比較してやるのはノートにも失礼なのですが……思ってしまったものは仕方ないじゃん!!
岡山に帰ってきてアクセラを運転した嫁も、その違いに驚いてたよ!

定義がノートとは異なるにしても、「良いクルマ」ってこういうことかと実感しました!
(方向性が異なるだけで、ノートも「良いクルマ」だよ!)

マイカーであるRX-8については言わずもがなでござるよ(。´・ω・)ノ

そして同時に、今までに何度も試乗したデミオが、とても「良いクルマ」なのだということを実感。
アクセラに乗っていただけに何も思ってなかったけど、同格のノートと比べることでハンパなくシャープな印象に早変わりしました。。。
アクセラ→デミオと乗ったときに、それほど違和感を感じてなかったので、デミオさん実はすごい車なんだなぁと再認識致しました。さすがマツダ。(イマサラ感w)

ま、後部座席はノートより狭いけどね!w

というわけで、そういうわけなノートライフ日誌!
単なる旅行記&試乗記でございました(^^;

この記事が気に入ったら
ぽちっ♪とお願いします!

スポンサーリンク
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大