【雑記】若者にスポーツカーを買わせるにはどうしたらいいのか?(語弊有w)

若者たち

前回シルビア後継モデルの話を書いたときに、

「若い人にスポーツカーを買ってもらうにはどうしたらいいんだろう?」

というお話をもちゃもちゃしましたので、その続き的な感じで。

その人が車好きなら、単純にコストの問題をクリアすればどうにかなるかもしれない。
でも、イマドキの若者のほとんどクルマに興味がない人なわけで……。
そんな一般的な顧客層に対して、スポーツカーをアピールすることは可能なのでしょうか。

オッサンが差し出がましい(痛ましい)想いを垂れ流すよ~(笑)

スポンサーリンク
レクタングル大

クルマに興味のない人にスポーツカー買わすのはムリ

いきなり結論ww

そうなんですよ~。
オッサン色々考えたんですが、やっぱりクルマに興味のない人にスポーツカーはムリだと思うんです。

だって、興味のない人にとってクルマというのは、

「いや、クルマなんて家電だし(・ω・)」

「そもそも移動手段なんだから、大切なのは燃費と室内でしょ?(´д`)」

という感じのお話でしかないわけですからね~。
スポーツカーが訴える「運動性能」や「エクステリアの美しさ」は全く興味がない、犬も食わない代物なわけでアリマス……。

だとすれば、そういう若人たちはそもそも見込み客ですらない。

見込み客ですらない若者に対して、商品を売る……そんなことは普通に考えれば不可能です。
莫大な広告費をはたいてCMを垂れ流したところで、そもそもクルマに興味のない人にとっては、「うわー、こんなクルマ買う人引くわー」でしかない……(・ω・)
女子高生にトランクスを売りつけるようなもので(謎)、全く効果的ではないという悲しい現実があるわけですな。。。

では、見込み客ではない若人たちに商品を売るのは不可能なのか。

唯一の解決策は、「教育」しかありません。
クルマに興味のない若者を、クルマに興味が出るように教育してやるのですな…(・∀・)

そうだ、子供たちを洗脳しよう!w

ソレガシ、それについては腹案がござる(-ω-)

どうせ教育するなら、大人より子供を教育した方が効果的だと思うんですよ!
価値観の固まりつつある大人より、まだまだ未発達な子供たちの真っ白なキャンバスに、オジサンたちの濁ったペンキをぶちまけてやる方が上策というわけですな!!ww

というわけで、

「トヨタに有名漫画家を買収してもらって、週刊少年ジャンプでスポーツカー漫画を連載してもらう」

というのが最善の策ではないでござろうか!?(・∀・)

しばらくの歳月を経て、その漫画を読んだ子供たちが大人になれば、その心の中にはスポーツカーの面影が多少なりとも宿っているはず。
そこでS-FRや噂の新型シルビアのような、お求めやすいスポーツカーが世の中にあれば……。
少なくともヴィッツやフィットを選ぶ人の選択肢の一つとしてあげられる可能性は、増えてくるんじゃないかなぁ??

…………ダメ?(・ω・)

今はコツコツ、クルマ文化を布教する

結局のところ、先述のトンデモ作戦はトンデモとして、やっぱり大切なのは地道な布教活動ということになるんでしょうね。
一番大切なのは、

「魅力的なクルマが公道を走っている」

という一点なのでしょう。

道を走っているカッコイイクルマを見た人が、「あ、カッコイイな…」と思う。
そうやって興味を持った人が徐々に増えて、そのうち数%の人が実際にスポーツカーを買う。
スポーツカーを買う人が増えれば、道を走るカッコイイクルマの数が増える。
そうなれば、より多くの人がスポーツカーに興味を持つようになる……。

迂遠なようですが、それこそが本道に違いありません。

なので結局、目下の課題はS-FRや新型シルビアと言った量産性の高い廉価版スポーツカーということになってくるのですかね~(・ω・)

と、何となくキレイにまとめてみました。
いずれ続きを書くかも…………。

とりあえず本日は新作ゲームをしなければならないので、コレニテ!ww

この記事が気に入ったら
ぽちっ♪とお願いします!

スポンサーリンク
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大

コメント

  1. NaCl より:

    パワートレインの電動化や自動運転というのが話題になる中で、スポーツカーというとどうしても懐古趣味っぽく感じてしまいます。特に前述のような技術を一部の車好きの人たちが「家電化」と言って馬鹿にする傾向にあるのが個人的には馴染めません。
    車のスポーティーさやかっこよさの基準が昔からあんまり変わっていない(ロングノーズ・ショートデッキなど)のと、メインユーザーがおじさん世代だからというのはあるのかもしれませんが・・・
    あと日本では狭い道や渋滞が多く、スポーツカー本来の性能を発揮出来る環境がないことや、暴走族のイメージなどから走り屋に悪いイメージを持たれているのが厳しいところです。

    • セトシン より:

      NaClさん、コメントありがとうございます♪

      確かに家電化というのはまだ少々語弊がありますが……w
      多分、家電化が進むのはこれから先の話ですよ。
      電気自動車が普及すれば本当の意味で電化製品ですし、量産性の向上とともにコモディティ化は進んでいくでしょうからね~。

      そもそもそういう昔からの基準を上手く取り込んで、カッコ良さのブレイクスルーを果たしたのが、今のSUVブームの背景にあるんだろうなと思います。
      海外みたいにぶっ飛ばせる道路がないというのは確かに不都合な点かもしれませんね~(^^;

  2. たぷたぷ より:

    今の若い世代にスポーツカーを購入して維持することができるだろうか?
    10年程前に子供の車選びでインプレッサWRXの保険料を見積もってビックリしてしまった(新車で。)
    自分の保険を引き継いでも車輌本体の50%にもなってしまった❗ 確か130万位だったかな❔… (自損の車輌保険込)
    ほぼ、年収の半分に。ローン組んだらまず乗ることが出来ないだろうね❕ これで車に乗る気になるだろうか?
    ちなみに10年落ちのランエボⅥで10万ちょっとでしたけどね。
    リスク細分化のあおりでしょうか❓
    昔は年齢で分けていた位でどんな車に乗っていてもほぼ同じだったはずだが⁉
    まぁ車持っていたらみんな一緒っていう時代ですね。

    • セトシン より:

      たぷたぷさん、コメントありがとうございます♪

      130万!?Σ( ゚Д゚)
      ……車両保険付とはいえ、恐るべき金額ですね。。。
      確かに年齢制限無で車両保険まで入れると、月額10万とかは超えてきそうだから……死ねるww
      保険料は車種の事故率によって計算されていたと思いますが、いくらインプレッサWRXとはいえ……鬼ですねぇ(´・ω・`)