新型CX-5ダブル試乗! 20SとXD、ガソリンとディーゼルを徹底比較!!

新型CX-5

乗ってきました新型CX-5‼

実車の美しさがやばかった……( ゚Д゚)

発売後の初の日曜となったこの日、岡山マツダ野田店はCX-5試乗祭りで大賑わいだった模様。
ガソリン20SとディーゼルのXDと、2台の試乗者で回していたにも関わらず、めちゃめちゃ試乗までに時間がかかりましたよ(^^;

それもこれも、「両方乗りたいです!」なんて買いもしないのに図々しい私のような輩がいるからに違いない(笑)

スポンサーリンク
レクタングル大

エクステリアは力感に満ちた美しさ

今更言うまでもないですが、外観はヤヴァイです。
実車はヤヴァイです。

新型CX-5 フロント

か、輝いておられる……(゚Д゚; )

力強さみなぎるフロントビュー。

とにかくこのクルマ一番の強みだと思われます。
店内なのに車幅灯つけて展示されておりましたw
マツダさん気合入ってるな~ww

先代の持ったアグレッシブなヤンチャ小僧感とは違い、一転して高級路線な大人顔。
でもいいじゃないか、これがマツダの顏なのだ。

新型CX-5 フロント斜め

どの角度から見ても美しい……( *´艸`)
そしてソウルレッドが眩い……ww

新型CX-5 サイドビュー

サイドビューは切れちゃった……orz
入店直後に撮影すると、興奮して冷静さを保ってないのでゴザルww

でも、こうしてみると他車に見れるようなマツダらしい「うねり」がない。
大型SUVということで、見せ方は変えてきているということでしょうかね。
ちなみにタイヤは19インチ、でけー!( ゚Д゚)

新型CX-5 リアビュー

すっかり定着してきた感のある「マツダの御尻」でございます。

テールランプは眉毛付きっぽくてカッコイイ。
もっと眉毛が長ければ……と思わぬでもないけど、全体的なバランスを考えればこのぐらい?

新型CX-5 横からリアビュー

やや横目から見たリアビュー。
ライトオフ状態ですな。

CX-3のようなエネルギーを貯め込んだエモーショナルな感じとは方向性が違う感じ。
全体的に優雅に構えた大人の意匠ってところです。

とまあ、全体的に当然のように美しいんですが、やっぱり、

新型CX-5 横からフロントビュー

フロントマスクこそが最強かな!?
アミアミに戻ったグリルが非常に良い味出してます。

インテリアは地味にヨイ?

一方でインテリアについては、進化はしているものの地味かなぁというのが、ワタクシの雑感になります。
先代のCX-5は詳しく知らないので、うちのアクセラ(MC前)と比較しての話になりますが…。

新型CX-5 ステアリング

ステアリング回り。
見慣れたマツダのステアリング。
それほど差は見られずといったところでしょーか。

新型CX-5 センターコンソール

センターコンソールも同じといえば同じ。
ちょっと気持ち豪華になった気がせんがもんでもない。

ただし、マツコネ(ディスプレイ)はコンパクトになった。
ていうか薄くなった。

新型CX-5 ドア

助手席側のドア。
ここは違うね‼

明確に洗練されたと感じのがココ。
ステッチとドアノブから伸びる素材(木材?)との合わせ技というか、地味に高級感をひたひた出してるね。

進化はしているんだけど、地味なので気づかれにくいというところでしょうか。
でも高級ブランドと張り合えるレベルまでは、まだちょっと距離があるかな~。(高級ブランドなんてロクに乗ったこともないけどw)
CセグメントからのSUVと考えれば、十二分な内装なのだけどね!

先ずは20S試乗! 最廉価エンジンの実力は…?

この日のマツダさんには、20SとXD(正確には20S PROACTIVとXD Lパッケージ)が両方試乗車でありましたので、図々しくも両方乗ってまいりました(笑)

最近、「買わないんだけど乗っていいですか?」の台詞を吐くのに躊躇いがなくなってきてる気がする……w
でも今回は自動車保険をマツダさんに切り替えたついでに試乗したので、立派なお客様ですよ!ww

新型CX-5 ホワイト

こやつが試乗させてくれた20S氏。
白もなかなかにいいカンジでございます。
つかもうデザイン良すぎて死ねる(信者論)

20Sのインパネ

インパネ。
相変わらずのマツコネさんが可愛らしいですね!?

さて、20SといえばCX-5の最廉価グレードなわけですが……。

ぶっちゃけこれで十分だわw( ゚Д゚)ノ

よし、試乗レポート終わり!

…………ええっ!?∑(゚Д゚; )

それでは、細かく説明させて頂きますm(_ _)m

20Sと言えば、CX-5一番の廉価グレード。
ウチのアクセラで言うなら15S相当のグレードになるわけで、当然パワーの面で他のエンジンより不利です。
20S PROACTIVで計算すると、

最大出力155PS

最高トルク20.0kgf・m

というエンジン仕様に対して、車両重量は1,510kgという数字。(17インチタイヤの場合)
当然、ややパワー不足なのは否めません。
敢えてパワーウェイトレシオの数値を出すなら、

9.7kg/PS

という数字になりまして、とてもとてもパワフルとは言えないモノでございましょう。

……が、しかし。

私が普段乗ってるアクセラ15Sの数字を挙げてみますと、

11.4kg/PS

というパワーウェイトレシオ(111psに1,260kg)でございますので、数値的にはこれよりは結構良い数字でございます。

つまり、普段からアクセラの15Sに乗ってる私(嫁のだけどw)からすれば、CX-5の20Sは非常にパワフルに思えるわけでございます!
全然期待してなかったけど、余裕でブイブイ進むぜ‼( ゚Д゚)ノ

また、このSKYACTIV-Gというのが、非常に良いエンジン。

2Lエンジンには初めて乗ったのですが、1.5Lの特性そのまま良さそのままにパワーアップといった感じで、素直で力強い感じを受けました。
CX-5の重い車体であっても、特に苦にすることなく、スイスイと加速できます。
これにSKYACTIV-ATの軽快なシフトフィーリングが加われば、正直「むちゃくちゃ満足(*´ω`*)」でございました。
なので総評としては、

ぶっちゃけこれで十分だわw( ゚Д゚)ノ

という先の言葉に落ち着くわけでありますw

XDは「ディーゼル!?」というレベルに静かで…

続いてXD。

ソウルレッドクリスタルメタリック

どどーんと赤。
ソウルレッドクリスタルメタリックでございます。

いやはや、これカッコ良すぎでしょ……。
旧型と「違いがワカラン」という方は眼科へ行ったほうがいいレベルww
新旧どちらもそれぞれに個性的ですが、こっちは美しくカッコいいです!

XDのインパネ

こちらインパネ。だいたい同じく。

さて、試乗に出発じゃあ‼
……と思ったところで。

CX-5 ガソリン切れw

こんなアクシデントがw
ガソリン(正確には軽油)が枯渇ww

「ちょっと待ってくださいね」と慌てて出ていく営業さん。

マツコネのテレビ

仕方ないのでマツコネのテレビで流れていた遊戯王チックな何かを見ておりました。
謎のオッサンが召喚されてたww
本多忠勝&蜻蛉切と見た‼(超適当w)

さて、気を取り直して試乗フィーリングをば。

まず、同乗した営業さんが旧型CX-5乗りということで、盛んに強調しておられたのが、

もはやディーゼルとは思えない静粛性

でありました。
そしてこれは、完全に事実であります。

ディーゼルかどうかを判別するポイントは、エンジンパワーを別にすれば、アクセルが踏み込んだタイミングの吹きあがり音ぐらいなものです。
カラカラ音なんて欠片も聞こえてきません。
これは結構すごいと思います。
乗り心地にこだわったという新型CX-5は、特に「同乗者にも快適さを」をいうキーワードが旧型からの進化ポイントなわけで、このディーゼルの静粛性は、その象徴とも呼べるのではないでしょうか。

さて、次は肝心の乗り味について。

アクセルを踏み込めば、「やはりCX-5に相応するトルクというのはコレだな!」と、強く感じることができます。
大きな車体をものともせずに引き上げる加速力。
少し強めにアクセルを踏めば、思いのままに加速していきます。
ディーゼルのパワーユニット、その凄まじさを存分に体感できると言ってよいと思います。

ただ、ガソリンと比べればフロントがやはり重い……。
これは正直、気になりました。
仕方がないことですし、それを補ってあまりある頼もしさがあるのもわかってはいるのですが、スピードを上げてコーナーに入るとこのフロントの重さは少し気になります。

細かいことを言うと、アクセルを開けたときの「伸び」が、予想より半歩遅いイメージ。
恐らく私の「予想」が腐ってる……正確にはターボ車ってS15シルビアのスペックRにしか乗ったことないので、ふつうにアクセル開けてたらグイグイ勝手に伸びまくるスポーツターボの印象が強い……だけなのでしょうが、なんとなく「もうちょい早く加速に乗ってくれれば」と思ってしまいました。
まあ車重とか全然違うし、あまりブリブリ伸びすぎると燃費も悪そうだから、こんな感じで全然いいと思うんですけど(^^;

結論から言えば、CX-5のメイングレードはやはりディーゼルだと思います。
それだけ頼もしく、面白く、隙のない魅力を備えたエンジンでした。
あの重そうな車体が、アクセルを踏んだ瞬間にガツガツ加速していく感は、もう嫌がおうにも興奮しちゃいますぜ‼(*´ω`*)

ガソリンとディーゼルを比較すると?

20SとXD。
どちらのグレードが良いかと言われれば、これはもう完全に好みです。

価格差を考えれば、圧倒的に20Sがお買い得でしょう。
25Sとならともかく、20SとXDの価格差は、「軽油安いから…」といったランニングコストで回収できるレベルではありません。

また20Sのエンジンはめちゃめちゃイイです。
SKYACTIV-Gは影が薄いですが、舐めたらイケマセン。
ガソリンエンジンならではの素直な動力特性は、非常に快適です。
20Sが廉価グレードと言っても、エンジンがこれだけ魅力的なら、全然アリだと思いました。

XDは、とにかくパワーです。

ディーゼルの強力な牽引力を堪能できる、とても面白いエンジンだと思います。
荷物を積む機会が多い方、普段から大人4人レベルで乗車される機会が多い方は、こちらを選ぶべきでしょう。
FFで良いのなら、25Sとの価格さは微々たるもの(25SはLパケ以外4WD)なので、XDは全然選択肢に入ってきます。てかランニングコストで回収できる価格差でしょう。

静粛性などの乗り心地を気にしていた方も、もはや関係ありません。
この「ふつう」さは、是非一度ご試乗の上で確かめて頂きたいです。

新旧ソウルレッド比較

最後におまけ。

販売店に面白いものがありましたので、画像載せておきます。

新旧ソウルレッド比較

新旧ソウルレッド比較。

左がソウルレッドプレミアムメタリック(旧色)。

右がソウルレッドクリスタルメタリック(新色)。

うーん、こうやって見比べると面白いですね~( ゚Д゚)

違わないようでいて、結構違う……。
つか見ればみるほどクリスタル鮮やか過ぎでしょ……。

でも7万は高すぎな気がしちゃう貧乏人だぜよ|д゚)チラッ

というわけで、まったりもっさりのCX-5試乗記でした!

3列シートが俄然楽しみになってまいりましたね‼( ゚Д゚)ノ

この記事が気に入ったら
ぽちっ♪とお願いします!

スポンサーリンク
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大

コメント

  1. らきゅ より:

    こんちわ
    軽快な文章いつも楽しく読ませてもらっています。
    ほ~~cx5よさそうですね。ちょっと値段見てきました。 246万円なり。うん!プリウス買うならぜってーこっちだな。苦笑
    プロアクティブが23万円アップのようですね、アダプティックヘッドライトってめちゃ便利なんですよ、しかも12個を切り替えるようで素晴らしいんじゃないでしょうか。アテンザは4個でもかなり便利でしたよ。まぁ妥当な価格設定でしょうね。
     ちょっとびっくりしたのが、スピードメータがガラス面照射に変わってたことです。
      
     アテンザでの評価ですが、XDも初めはすっごく嬉しいんですけど、ぶっちゃけガソリンの方が良いと思います。特に街中では。 鼻先がやっぱり重い・・。 あとは以下に続きます。
     cx5のXDがどこまで進化したか?なんですが、スタートのもっさり感はちょっとづつ良化してるかと思います。 アテンザもマイナー前後で少し改善されていました。
     しかし、1000rpm程度までのもっさり感は残りますねー、これが街中でかなり気になるはずです。トルクこそ40kgなんでしょうが、やっぱ大排気量NAとは根本的に違った・・。高速も130キロぐらい出すと燃費が結構落ちるのでガソリンNAとは特性がちょっと違うなという感じです。 スイートスポットが狭いです。
     ホンダアコードの、出だしバ~ンの燃調に慣れているから余計に感じられたかもしれません。こちらは逆にバーーンで疲れますが。爆

     ぬるーり低回転派・踏み込み派・バランス派 好みのタイプで乗れる珍しい車種だというまとめです。苦笑

    • セトシン より:

      らきゅさん、コメントありがとうございます♪

      コスパの観点から言っても、かなりレベル高い一台ですよね。
      この値段で自動ブレーキは全車標準装備なので。
      プロアクティブはちょっと高いですけど、自動追従走行が0kmスタートになって半自動クルーズが実現していますし、らきゅさんの言われるアダプティックヘッドライトもすごく便利そうですし、何よりBSMはマストな装備だし、そこの投資は「是非に及ばず候…」って感じでしょうか!
      あのガラス面照射は、めっちゃ良かったですね‼

      低速クルーズの際、また高速コーナーの際に、鼻先の重さはやや気になりますね。
      そして最初のもっさり感、私も違和感で残りました。
      それでも、踏める場所になればめちゃんこ気持ちイイという利点もありますから、やはり一長一短ですね。
      FFでOKな人は25Sが選択肢にないので、FFかつ多人数乗車が多い人は必然的にXDって感じはしますね!
      価格下がってくれたのは超ありがたかったですw

      アコードの出だし加速はイイんですか~、ちょっと羨ましい……(笑)
      MYCARに別に何の不満もないんですが、RX-8はトルクが細く、アクセラは排気量(1.5)的にそもそも力が弱いので、出だしバーンの間隔はなかなか懐かしいです(^^;

      個人的にはCX-6(7?)を真剣に考えてるので、どっちにするか非常に迷ってます。
      3列シートになって何kg増になるか次第ですが、さすがにそろそろ20Sでは弱くなってくるかなぁ……そうすると300万の世界かなぁ……(*´ω`*)