ホリデーオートに何があった!? 最近、雑誌の趣旨が変わってる件について

なんつーかここ最近、こんな

「過去から続く名車を総特集します!」

とか、以前とは明らかに趣を変えたシックな(?)企画が多くなっているホリデーオート。
読んでみると面白いし、みんな「Z」が好きだろと言われれば「ハイ好きですが何か!?」なわけなんですが……。

ネタがないのかっ!?Σ( ゚Д゚)

スポンサーリンク
レクタングル大

最近のホリデーオートさんが…

先月号。

そしてそれ以前では、

ホリデーオートw

アフィリエイトリンクが楽天になかったので、公式からスクショ頂いてきました。

スカイライン特集はまだ時節柄わかるとして、警察車両の大特集は正直「ぽかーん( ゚Д゚)」でしたし、メカドックは原作を全く知らないので再び「ぽかーん( ゚Д゚)」でして…。
今回のZも、がっつりスクープを期待してた私としては、期待外れ感が半端なかった。。。

何コレ、特別創刊号なの? ……って感じの号が続いています。

厳密に言えば、この前の「I LOVE SKYLINE」特集も「ぉぉぅ( ゚Д゚)」な特集だった……。

いったい、ホリデーオートに何が起こっているのでしょうか?

私の愛したホリデーオートは、何処へ……。

デマ記事を量産するよりはいいのかも…

わかります。

ネタがないんですよね、わかります(笑)

確かに某B誌が「これ絶対裏付け情報なしの妄想だろ~」という巻頭特集を連発してくるのに対して、ホリデーオートのやり方というのは遥かに良心的だと思われます。
ソースの無い適当な記事を連発するぐらいなら、むしろテーマをスクープから外して、コンテンツとして濃密であることを維持しようというのでしょう。
それは情報誌としての矜持であり、試みとしては非常に素晴らしいことだと思います。

が、ワタクシは残念ですww

そして他の多くの、既存の読者の方もかなり残念だと思いますww

スクープが揃うまでの急場凌ぎなのか、雑誌のスタイルを根本から変えようとしているのかはわかりません。
わかりませんが、いずれにしても今は結構正念場な感じなのでしょう。
雑誌のスタイルを変えるとするなら、私の求める車雑誌ではなくなってしまう感じもありますが、それも時代の流れか……応援しますよ!

東モに向けてそろそろ情報がぷちぷち出てくる頃でしょうし、次号あたりどうなるか、注目ではあります。

読めば変わらぬ魅力! 次期フェアレディZ速報も!

ちなみに私的見解というか、個人的な想いを言わせて頂くと、今のホリデーオートの路線は全くもって好きではなく、購入意欲どころか立ち読み意欲すらわからないというのが現状です(汗)
なんつーか、特集記事のことごとくが、私のツボを絶妙に外してくれてるww

ただ、それでも、読んでみると今までのホリデーオートな面白さもあります!

具体的に言えば、巻頭特集でこそないものの、カラーページの中にはいつものスクープ記事も健在ではあるのです。
今月号はフェアレディZ特集らしく、次期型のスクープ記事が掲載されておりました。
内容としては決して目新しいものではありませんでしたが、

「Zの開発中止なんて無いッスよハッハッハッ」

と闊達に笑い飛ばす情報提供者の姿が記事から鮮明に脳裏に思い浮かぶあたり、さすがに筆力ですw
何度も言いますが、ホリデーオートの魅力の本質とは、情報の精度や記事の飛ばしっぷりとかではなくて、どんな情報が飛び出してくるのかドキドキするこのスクープ記事の筆力にこそあると、改めて思いましたね~ww

というわけで、本日は超絶雑記でござった(*´ω`*A;;

この記事が気に入ったら
ぽちっ♪とお願いします!

スポンサーリンク
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大