CX-8の実車を見てきたので詳細! 3列目は広いが人は選ぶ…

CX-8(高田馬場)

見てきたよCX-8!!( ゚Д゚)ノ

9/14、15と会社で東京出張に行ってたのですが、出張先がまさかのマツダ高田馬場店の目の前ww
運命だということで、参戦致しました!( ゚Д゚)ノ

というわけで、早速の実車レポートをご覧に入れましょう!!

スポンサーリンク
レクタングル大

エクステリアはCX-3寄り?

CX-8フロント

真正面からの一枚。

やはりこうしてみると、フロントの印象はCX-5というかCX-3ですかね。
まあアミアミか横ラインかの差から来る印象なんでしょうけどw
ウチの三歳児にこの写真を見せると、「CX-3!」との回答を頂きましたw
まあたれ目具合など、全体的にはCX-5似な気がしますけどね(^^;

CX-8 リア

リアは割とのっぺりした印象かな。

派手さはないが、力強い。
むしろ……。

CX-8 サイドライン

エクステリア上の最大のポイントは、このサイドビューにあるのではないかと思ってしまいますね。
全長を拡大したが故の副産物。
CX-5と最大の差異は、もちろんわかりやすいのはグリルなんですけど、この長く伸びきったアテンザ的プロポーションの良さも、CX-8の魅力の一つだと思います。伸びてくる感じ。

CX-8サイドビュー

収縮しているのではない、「伸びている感じ」ですね。
個人的な好みとしては、ボディラインはCX-5より好きかなぁ?(´・ω・`)

CX-8 サイドリア

オシリを横から見た図も力強いですね!( ゚Д゚)ノ

注目の室内空間。パッケージングは如何?

CX-8内装

さて、まあエクステリア的にはだいたい予想のついた範囲(リーク画像とかあったしね)なわけなんですが、問題は室内です。室内空間です。
ミニバンの妥当を目指す以上、これには最低限のパッケージングが求められます。
3列目までしっかり使えるかどうか、という点が勝負のポイントである点は疑いありません。
果たして、CX-8の3列目は使えるのか?

これは多分、結構な主観に基づくお話になると思いますが……。

自分的には全然余裕に広いと思いました。

ただ、ミニバンを想定してる層にはやはり狭いです。

もう少し細かく3列目シートの諸事情を見ていきましょう。

CX-8 3列目

ちょっと暗くてスイマセンが、3列目の写真がコレです。
「マツダだし、もしかするとめっちゃ狭いかも…」と疑いながら(w)乗ってみると、意外や意外、快適でした。
2列目のスライドが通常の状態(フルバックではないが、十分2列目ヒザ回りに余裕がある)だと、ヒザ回りの空間はかなり余裕があります。

CX-8 3列目のヒザ回り

ブレブレというかフォーカス全然あってなくてスイマセンorz
がしかし、これが3列目の余裕さです。
むちゃんこヒザ回りは余裕がある。
雑感だと、コブシ2つぐらいあった気がしますね。
狭いという気配は皆無です。

この状態で2列目がどうかというと、

CX-8 2列目

このような形で超絶余裕でゴザル。
二列目はもっと後ろに下げることができまして、最大に下げた場合でも、

CX-8 3列目余裕なし

ギリギリ入るっちゃあ入るが、コブシ半分も余裕はなし。
これでも多分、ストリームやウィッシュのような、3列目オマケ系のスペース相当ぐらいはあると思います。
もちろん、こんなキツキツにしなくても、前の座席は超絶スペースがあるので、通常の位置で十分なヒザ回りは確保できると思います。

ただし、ですよ?

CX-8の最大の問題点は、むしろこのヒザ回りではないと思うんだな。

CX-8 3列目の問題点

写真は3列目を横から撮ったもの。
2列目をMAXに下げた状態なので、窮屈そうなのは勘弁して下さいww

が、むしろ問題はヒザではない。

これは非ハイト型のクルマにはある程度共通する問題なのでしょうが(アイシスとかもそう)、やっぱりどうしても『足を延ばせる感じに限界がある』のは違いない。
前のシートの下に足を入れることは、CX-8は一応可能ではあるんだけど、やっぱり入ると言ってもつま先程度でしかないわけです。
これだけでもある程度楽にはなるんだけど、それでもやっぱり、ある程度大人が乗ると、やや「体育座り」感が出てきてしまう、ややモモを上げるような「足を十分に延ばせない」着座姿勢になってしまうのは、仕方がないことかなぁとは思います。
前席の下に足首まで入れられれば、それは劇的に改善されるポイントではあるんですが、3列目にそれを要求するのはやや酷でしょうか……。

ただし、ですよ?

私は身長が173cmある。
マツダによれば、3列目に快適に乗れる身長は170cmまでであって、私はやや3cmほどオーバーしてるのですが、ここには理由の一つがあるように思います。
現に、頭は天井にあたる。というか、髪の毛が天井にこすれてしまいます。
これは少し、気になる人は気になるでしょう。
私はスプリンタートレノ(最終型MC前)時代に、ふつうに運転席に座ってて天井に髪の毛がコスれまくって天井が抜け毛だらけという青春の大学時代を謳歌しているので、全く気になりませんでしたがw

ただし、ですよ?

私…………短足なのよね……(*´ω`*)ハズカシイ

私で「少し足(足先)の窮屈さが気になる~」と思ってるぐらいなので、一般的に言う足が長い族は結構気になるかもしれません。
まあ結局、ご自身で乗ってみるしかこればかりは答えが出ないと思います。
レポートとしては中途半端かもしれませんが、身体的欠陥なので仕方ないだろゴルァ!!( ゚Д゚)ノ

CX-8Lパケ

ちなみに私が見たのは最上級グレードであるLパケでした。

なので豪華感は結構あるんですが、残念ながらこのシート、センタースルーができない模様。
おお~いと思ったりしますが、まあ高級車なので仕方ないかなw
通常の6人乗りでは、センタースルーをお楽しみ頂けますゾイ♪

……からくりシートが欲しいと思った7人乗り志望ですww

CX-8オートパワーウィンドウ

ちなみに後部座席までオートパワーウィンドウになった模様。
これって最近のマツダ車で唯一だよね?

乗ったわけではないので試乗レポートはありませんが、ワタクシの見たCX-8のレポートは以上となります。
現在国内で新車販売されているクルマの中では、もっとも私の希望に沿う3列シートであることは疑いないのですが、そもそも3列シートにカネをかけるかどうか、悩みどころではありますなぁ……(*´ω`*)

この記事が気に入ったら
ぽちっ♪とお願いします!

スポンサーリンク
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大