【EV論】目を覚ませ! 究極のエコカー、その答えを日本は持っている

先日、こんなニュースがネット上をにぎわせていました。

その趣旨としては、要するに、

「総合的なCO2排出量で議論するのなら、テスラモデルSよりもミラージュの方が環境にやさしい」

という趣旨の研究結果が発表されたという趣旨でして、無条件なEV礼賛って果たしてどうなの?ってお話でした。
ただ、記事中にも書いてますが、あくまでも階級の違うクルマ同士でのお話であって、モデルSを同じクラスの高級車と比較した場合は、モデルSの方が環境にやさしいとも書かれてあります。

まあEVマンセーに非常に懐疑的&テスラ大嫌いな私的にも、モデルSをミラージュと比べて非エコだというのは、さすがにテスラカワイソスだと思ったりもしますw
しますが、じゃあ結局のところ究極のエコカーって何なのでしょう?
(そして何でミラージュを比較対象にしたのでしょう?w)

スポンサーリンク
レクタングル大

小型EVが究極のエコカーではあるが…

記事中にも書かれていますが、同クラスの車種を比較した場合、CO2の排出量はやはりEVの方が少ないです。
現時点ではユーザビリティにおいて限界があり、ガソリン車を超えるレベルの普及には至らないと思っていますが、一方でEVが未来のモビリティ像の一つであることは紛れもない事実だとも思います。

つまりエコ性能を語る上でのポイントは、

  • 重い(大きい)クルマよりは軽い(小さい)クルマ
  • 同クラスならガソリン車よりEV

という感じで考えてよさそうです。
ただ、上記の記事でも言われていますが、最近のEVはやたらくそ電池を積みまくって航続距離を伸ばしにかかる傾向にあるため、必然的に車両重量が増し、どんどん非エコな方向に進んでしまっている。
結局、バッテリーがボトルネックなわけですよね、重いから。

さて、そんでもって、各社はEVの研究開発を進めてる。

コンセプト愛RIDE

こんなのとかね!
ちょっとイイナ♪と思いました!w

んでもしかし、何かズレてるなぁとも思ってしまう点があります。
それは、

ただでさえユーザビリティの悪いEVなのに、乗車定員少ないと誰も買わない

というポイントです。
だって、「今までのクルマは最低でも4人乗れる」わけなんですよね?
新時代のモビリティになって、100万近い金を払って乗る未来のEVがいきなり、「いや、乗車定員2人です」とか言い出しても、ユーザついてこないでしょw

ご予算が50万程度で済むというのなら話は別です。
でも、100万かかるんなら軽自動車が買えますよね?

誰がどう考えても、一般的なユーザが好き好んで

「2人しか乗れない上にエネルギー補給に30分待つ未来のモビリティ」

なんて乗るわけないじゃないかってお話なのです。
なので、コンセプト愛RIDEもコムサもi-ROADも、その他さまざまな近未来の小型EVも、可能性こそ感じますが、それでもぜ~~~んぶひっくるめて断言しますと、

「あんなもん売れるわけないだろ」

というのが、ワタクシ論。
まだテスラモデル3やプリウスPHV(乗車定員5人にしろ!!)の方が普及の可能性は高いと思います、おっとリーフを忘れちゃいかんぜよ?w

小型モビリティの姿を日本は極めている

ていうかね、ワタクシ的には「待ってよ!」と言いたいのですが。

未来の小型モビリティ像もへったくれもなく、日本って既に小型モビリティのありようを極めている国だと思うわけですよ。

くっそ狭い道路事情の中で、移動の最適解を模索し続けた民族なわけで。
多くのドライバーが、細道を突き進んだ先の奥地に家と駐車場を構えているわけで。
そういう仕方ない事情に推されて、クルマの小型化を推し進めたのが日本なわけで。

  • 小さくて軽い
  • でも乗車定員は4人(一部除くw)
  • 日常の使い勝手に特化

ほら、無理やり近未来の小型モビリティ像という偶像をつくりださなくても、すでに完成された小型モビリティの姿が日本には定着しているじゃアリマセンカ!

キャロル

ほら、こんな感じ!!ww

つまり、軽自動車こそが、未来のモビリティのあるべき姿だと思うんですよ!

つまり、EVするなら軽自動車でやらないと意味がないと思うんですよ!

そしてこの小型モビリティの姿は、海外でも通用している。

アルト800
出展元:マルチスズキWebサイト

インドで国民車として健闘するアルトが、その価値を示してくれています。
衝突安全性の問題等もあって、すべての国で適用可能なわけではありませんが、このアルトこそ、「現代における小型モビリティの最適解」なのだと思います。

だって、車両重量で600kgそこらなわけですよ?
何このチートプラットフォームw
これに電池載せて航続距離150kmぐらい確保したとしても、車両重量が劇的に重くなることはない。(元が劇的に軽いからw)

三菱の「アイ」は900kg、「アイミーブ」は1100kg。
つまりアルトをEVにしても800kg程度ってことでゴザルw
航続距離を意識して電池を増やしても、1tには届かないでしょうから、

「軽くて便利な未来のモビリティ」

そのものですな!!( ゚Д゚)ノ

なのでつまり、

というわけだと思いますよスズキさん。

果たして軽EVが売れるのか?

え、そんなこと言ってもi-MiEVは売れなかったって?|д゚)

当たり前です、EVなんて現時点では「売れるわけがない」産物なのです。
むしろユーザの使い勝手を無視した政策による後押しを受けて、ようやくユーザに届けられる可能性がある、そういうニッチ分野なのです。

でも、未来に向けて重要な分野の一つであるのもまた、事実。

「EVになるとコモディティ化が進んで部品点数が少なくなって参入障壁が低くなってウニャウニャ」というのは意識高い系がよく使う言葉ですし、同時に意識高い系をdisる際にもよくあげつわれる(w)言葉です。

がしかし、クルマ産業における変換点の一つであることは間違いない。
少なくとも、参入障壁が多少下がる、というより新事業者の参入チャンスであるのも間違いないとは思われます。

そんな中、やっぱり大事なのは、

「EVをリリースしてみること」

だと思うんですね。
研究開発目的と言えば大げさかもしれませんが、でも「試しに」でいいと思う。
特にインドでの対策が必要なスズキさんには、喫緊の課題であることは疑いありませんし。

なので、一家に一台のセカンドカー(w)として、

アルトEV

の誕生をかなり心待ちにしているワタクシでございます!
でも、三菱が次期i-MiEV出す方が早そうかな?

スズキさん、イミフなラダーフレーム構造のEVとかいらんよ?ww

この記事が気に入ったら
ぽちっ♪とお願いします!

スポンサーリンク
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大

コメント

  1. ビール猫 より:

    >スズキさん、イミフなラダーフレーム構造のEVとかいらんよ?ww

    私も同感です。

    コンセプトカーにしても、あれはないでしょう。

    日本のAセグメント(軽自動車)には、軽規格を廃止して引き続き頑張ってほしいとおもいます。

    一番EV化が進んでいるのは、フィンランドでしたっけ?

    でもわが国では、EVの時代はまだ先のようですね。

    • セトシン より:

      ビール猫さん、コメントありがとうございます♪

      何か、スズキのEVに望む姿勢が垣間見えたようなコンセプトカーだなぁと思ってしまいました…。
      スズキは是非、「庶民の足」として運用の最適解を提示するようなEVをつくってほしいと思っていたのですが、「嗚呼、修会長が社長じゃなくなってスズキは変わってしまったんだなぁ…」とかあのコンセプトカーを見ながらしみじみ思っておりますww

      EV化が進んでるのはノルウェーですが、あそこは発電のほとんどが水力という奇跡の国なので、まあ妥当かなぁとは思いますねw

  2. ピロ より:

    ラダーフレームのコンセプトモデル、評判悪いんですね・・・
    個人的には、さすがジムニー(エスクード)のスズキ!と思ってましたが・・・

    アルトEVもいいですが、”SUZUKI”というブランドを考えると、やはり最初のEVはジムニーであってほしいと一ファンとして思います。(理想論ですけどねw)

    • セトシン より:

      ピロさん、コメントありがとうございます♪

      カッコイイとは思うんですが、何というか、運用がマッチしない感が私にはすごい強いんですよね……。
      現状のEVって性能に限りがあって、航続距離の限界の面を考えても、果たしてオフロードをガチで走るようなクルマと親和性がどれぐらいあるかなぁと……。
      ジムニーEVも出してくれれば面白そうですけどね♪

  3. ビール猫 より:

    EV化が進んでいるのは、ノルウェイでしたね(苦)。

    95%が水力発電でしたよね。

    そのついでに電気分解で水素を作ってカートリッジボンベで交換制にしたら、水素自動車もいけるかもしれませんね。
    ↑素人考え(苦)。

    にしても、寒い国でバッテリーの性能低下は大丈夫なのかと余計な心配をしてしまいます。

    • セトシン より:

      ビール猫さん、コメントありがとうございます♪

      そういえば思いっきり寒冷地ですねww
      リーフとかすぐヘタりそうですが、大丈夫でしょうか…?ww