CX-8とシビックは何故売れたのか? 若者が見せた答えが垣間見える

CX-8がめちゃんこ売れてます。
以前の試乗記事にも書きましたが、初期受注にして7,300台をオーバーし、月販目標の1,200台と比べれば6倍という数字。
あくまでも初期受注とはいえ、非常に優秀な数字を残しています。

同時に今年、目を引いたのがHONDAさんちのシビックです。
ハッチバック、セダン、タイプRを含めてですが、初期受注は1万2000台という立派な数字で、月販目標台数の2,000台からすれば、こちらも6倍です。
当サイトでは盛んに「シビックを日本で売れゴルァ!( ゚Д゚)」という主張を繰り返していましたが、自分でもまさかこんなに売れるとは思っていませんでした(笑)

シビックにしてもCX-8にしても、結構懐疑的な意見が多かったのは事実です。
特に新型シビックは「売れるハズがないものをまた日本に持って来ようとして…」的な批判が多く渦巻いていました。
この二台は、何故こんなに売れたのでしょう?

スポンサーリンク
レクタングル大

CX-8はミニバンの停滞を逆手に

CX-8 ソウルレッドクリスタル

CX-8が示したのは、極めてわかりやすい提案でした。
一切遠慮も逡巡もなく言い切ってしまうとすれば、つまり、

ミニバンなんてカッコ悪いものに乗るなら、

少々三列目狭くてもカッコイイ車に乗りませんか?

というのがCX-8の存在理由につきます。
もちろん当のマツダはそんなことは一切言いませんが、彼らの本音はこうだろうてw
そもそもあのサイズの居住性が必要な家庭はかなり限定的であるにも関わらず、多くの家庭が「仕方なく」ミニバンを購入しているという現実を突きました。

この裏側には、ミニバンムーブメントの停滞があります。
停滞といっても、別に売れなくなっているわけではありません。
ただ、SUVに代表されるような「居住性よりスタイリング」の風潮が明らかに新車販売台数に反映されるようになってきたことは、世間が「ミニバンに倦んでいる」ことを示す一端でしょう。
広いクルマが好きで、好んでミニバンを買う人はそれでいいのですが、家族の要求に追補する形で「仕方なく」ミニバンを選ばざるを得なかった層が、別の選択肢を求めていたわけですね。
そこで、「どうしても3列目が必要なんです」層が必要十分だと思えるレベルの3列目を用意した上で、スタイリングを追求した一台を出したのがCX-8というわけです。
当然、ミニバンを選ぶしかなかった層は新しい選択肢に狂喜乱舞ですね(実体験w)

「購入者層の4割近くが30代まで」というデータが、何よりその現実を明快に示しています。
仕方なくミニバンを買っていた層が、ファミリー層が流れ込んでいるわけです。

ただ、これはCX-8の価格帯故に、狙いは「アルヴェル層」に留まっています。
メインの「ノア/ヴォクシー層」に迫り切れていないためにこの数字であるだけで、もう少し安価な価格帯で同様の提案ができれば、当然ながら台数はもっと増えるでしょう。
というわけで25Gカモンww

シビックが売れた理由は極めてシンプル

新型シビックHBフロント

「売れるわけないのにw」という声が多数を占める中、爆発的な初動を見せたシビック。
これについて言えば、売れた理由はあまりにもシンプルで明示的なものだと思います。

カッコ良くて愉しい乗りたい

それ以外に、シビックを買う動機なんてないと思う。

誰だってカッコイイ車がいいんだよ。
そりゃ当たり前だ。
それなのに、トヨタもホンダも日産も、いわゆる所要どころのメーカーはこういう「フルーにカッコイイ車」をおざなりにしてきた。これは86みたいなスポーツカーではなく、4ドアでスポーティーな日用車という意味ね。
TもNもHも売らないとなると、一般ユーザ的には当然「なんか最近クルマって全部カッコ悪い」となるわけ、これ当たり前。
たまにマツダやスバルが目の前を通って追いかけることはあっても、「ああ……マツダね……」となるわけ、これ当たり前w

多くのユーザにとってマツダやスバルってそれだけ遠い存在だと思うわけですよ。
いや、マツダがダメってわけじゃなくて、ですね(汗)
そもそもクルマに積極的でないユーザが、敢えてマツダやスバルまでクルマ買いに行くのかといえば、その可能性って決して高くはないはずなんです。

ただ、そんなマツダやスバルでも、アクセラが4,000台、インプレッサは5,000台って感じで順調に月販台数を稼いでいる。
これ、明らかに「市場がある」わけですよね。
誰しもが、美しくてカッコイイクルマに乗りたいと思ってるわけですよ。(自動ブレーキの性能ももちろんあるでしょうが…w)

そこにきて、今回HONDAという「一流」メーカーがシビックを出した。
トヨタもNISSANも、こういうクルマ出せば売れたのでしょうが、多分「HONDAしかつくれなかった」のでしょうね。トヨタはオーリスが近しい位置にはいるのでしょうが。

そしてシビックの場合、初期受注について興味深いのが、3割が20~30代という購入者層という点と、ハッチバックモデルの3割以上がMTの受注だったというお話でしょうか。
MTについては年齢層がわからないので何とも言えませんが、年齢層についてはやはり、

「若者だってカッコイイ車に乗りたい!」

という現実をきちんと投影してくれていると思います。
ぶっちゃけ、シビックなんてファミリーカーとして利用するのに何ら不便はありませんからね。ファミリー層だって全然アリな一台でしょうし。

懸念があるとすれば廉価グレードの不在と、売れ筋であるはずのハッチバックがハイオク仕様だということでしたが、とりあえず現在のところは無事に売れているご様子で一安心ですね……w

若者がクルマ離れしていたわけではない

この二台のクルマの売れ行きは、あくまで初期受注の段階であり、今後どうなっていくかは何とも言えない側面はあります。
ただ、それでもこの二台が示してくれたこと、この二台を買ったユーザが世の中に示してくれたことは確かにあって、つまり、

若者のクルマ離れとかマジでいい加減過ぎるw

若者に興味を抱かせるようなイイ車を、今までメーカーが出してこなかっただけだろーが!

という、20代30代からの怒りの声に他なりませんねww

まあ市場だの利便性だのウダウダと語られることはままありますが、結局、

人間(特に男の子w)はカッコイイものが好き

であるというのは霊長類的に仕方ない習性というべきでしょう。
業とでも言うべきかw

ガンダムだってガンタンクが主人公機だったあんなに売れてないでしょ!w
ていうか人間が「カッコイイ」が好きでなければ、新しいガンダムになるたびに立体構造が増えて線が増えまくって、アニメーターの人カワイソスになんてならないはずだ!!w

そういう意味で、ミニバンにしか需要がないという意見は固定観念過ぎるのであります。
世の中の人間は、思ってる以上にカッコイイが好きなはずなのであります。
メーカーの皆さまに置かれましては、是非「カッコイイ車」をどんどん市場に投入して頂きたいと思う次第でありますが、CX-8は即座にトヨタの追撃を食らいそうな感はありますなぁ…。
まあカカッテコイ、でしょうがw

「何でこのクルマにしたの?」と聞かれたとき、「カッコイイから!」と即答できたら。
それはとても気持ちの良い、幸せなことですよね。

この記事が気に入ったら
ぽちっ♪とお願いします!

スポンサーリンク
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大

コメント

  1. ビール猫 より:

    昔から私のイメージとしては、日本車のデザインは、イマイチあか抜けない気がします。

    個人的には、アルファロメオとかランチァとかが良さげな気が。

    意外とアメ車もありかと思ったりもします。

    フランス車はデザインはたいしたことないけど、なんかお洒落にまとめているような。

    ドイツ車はデザイン的にはたいしたことないような。

    審美眼のない私の偏見かもしれませんが(苦)。

    でも日本車も、もっとカッコよくなってほしいですね。

    • セトシン より:

      ビール猫さん、コメントありがとうございます♪
      返信遅くなり、申し訳ありませんm(_ _)m

      イタリア車、わかります!!
      以前ブログにも書いた(https://familycar.work/?p=1017)んですが、嫁のクルマを選ぶ際にも、一番気に入ってたのがアルファロメオ(のジュリエッタ)でした!
      2ドアも入れるとフィアットが一番気に入っていたみたいですww
      次点でプジョーでしたww
      そんな中で、最終的に当時新車発表されたばかりだった三代目アクセラが滑り込んできて、我が家のマイカーになった感じでしたね^^
      自分もドイツ車はそれほどデザイン的に好きというわけではありませんが、アウディだけはスキですww

  2. ご無沙汰しております。ベリーサオヤジ改めベリバレオヤジです(オイw)
    名前の通り、予定より1年前倒しでバレーノXTセットオプションオーナー(期間限定)になりました(^^;)
    急遽メキシコ赴任が決まって慌ててCX-5売っぱらって足車にアイを買って約1年・・・昨年末にまさかの約1年での日本帰任(汗)
    取りあえず息子用の車を1年前倒しで買って期間限定で自分が乗っているって形です(汗)また1年後に車買わないと~・・・
    シビックは、免許とって最初に乗った車がシビックフェリオだったので特別の思い入れがありますね。ただ、正直今ホンダの車を買うかと言われると買いませんが。企業としてのポリシーがよく分からないからです(^^;)
    マツダは・・・新型CX-5もCX-8も確かに素晴らしい車なんですけど、初代CX-5の時の様な強烈なインパクトが無いんですよね~。それと、やっぱりCX-8クラスの車格に7インチのマツコネって貧乏くさい(笑)マツコネ乗ってる限りは基本的にマツダ車買わんぞ~と思っているのですが、SKYACTIV-Xのでき次第では飛びつくかも?

    1年後の車こそは、10年スパンで乗りたいと思っているので、今度は外車も含めて腰を据えて選定中です。今のところ、プジョーのディーゼルにかなり心奪われています(笑)
    1年後に3008ディーゼル200万円台になっていたら即飛びつくけどさすがに無理だろーなー(汗)
    また良かったら私のブログも覗いてやって下さい。現在ハイペースでバレーノ弄り中です(^^;)

    • セトシン より:

      ベリバレオヤジさん、コメントありがとうございます♪
      日本へお帰りなさいませ! 海外赴任お疲れさまでした^^
      当初の予定通りのバレーノ購入、おめでとうございます♪w

      ホンダ車については大筋同意です。
      ただ、社長が変わった影響が出ているのか、徐々に「昔のHONDAっぽさ」的なものが出ているような気もします。
      まあF1での失態等、色々ツッコミどころが多いのも事実なので、今後も注視ですけどね^^
      ジェイドの次期モデルを出してくれたら「あ、これこれ、こういうのHONDAだよね」と信じます(笑)

      CX-8については、ワタクシもマツコネレス仕様が欲しいですww
      正直、車載ナビってだいたいがGoogleMapで代用可能というか、マツコネの初期ナビとか明らかにGoogleMap以下だったわけなので、あそこに8インチぐらいのGPS付タブレットを置いて代用するのが一番ベストだと思うんですよね。接続はテザリングでいいと思うし。
      ただ、コマンダーコントロール部分は便利なんですが……。
      次期マツコネが明言されていますので、そこに期待しつつ……な感じでしょうか。
      自分もCX-8については、基本的にSKY-X待ちですw

      プジョー3008!!
      いいですね、僕もプジョー大好きです♪
      何気に8シリーズのデザインいいと思うし、あの小径ステアリングがかなりオシャレで。。。
      うちの嫁がアクセラ買ったときの、当初の購入第一候補が実は208だったりしますw
      (その後ジュリエッタ→アクセラへと遷移…https://familycar.work/?p=1017)

      バレーノ弄り頑張って下さい!w
      自分は年内にアイシス化する予定ですが……CX-8の可能性も……という3列シート選びの真っ最中ですw