3列シートミニバンが核家族のファミリーカーに不要な理由を数字で検証する!【予算編】

ミニバンは子供二人なら不要では?

今年は3列シートミニバン選びの年であるワタクシ……。
当然ブログ記事の内容もそれが中心になるわけなのですが、まず最初にアンチテーゼ!
ファミリーカーを選んでいるご家族の方に、

「そのミニバン、本当に必要?」

というクエスチョンを投げかける記事を書きたいと思います!!

もちろん、5人以上の家族がいれば3列シートはマストなのはわかります。
でも、子どもが二人しかいない核家族で3列シートミニバンなんてナンセンス!
ミニバンは子育てのマストアイテムじゃない!という記事を、今回は経済的合理性の上できちんと説明したいと思います!

パパが家族を説得しやすいようにね!(ノ ゚Д゚)ノw

スポンサーリンク
レクタングル大

3列シートミニバンの購入費用を比較

当たり前の話ですが、3列シートミニバンのコストパフォーマンスは決して高くないです。
一番わかりやすいのが初期費用、購入価格ですね。
まあ簡単に言うと、

「ミニバンってクソ高ぇよ?(;´Д`)」

というユメもキボーもないお話をこれからさせて頂きますw
これから話す内容を最初に簡潔にまとめてしまったわけですが、どうぞ気にせず続きをお読みくださいww

ミドルクラスミニバン

新型セレナ

いわゆる「ふつうのミニバン」であるノア・ヴォクシーのクラスです。写真はセレナ。

このミドルクラスミニバンは、昨今における一般的な「ファミリーカー」として捉えられる車種であり、乗車定員は7人から8人。
その居住性は、3列シートであっても快適に座れます。
シート性能の問題はあるが、着座姿勢的に成人男性が「体育座り感」を出さずにすむのが、このミニバンという車種のすごいところです。
ま、成人男性3列目に詰め込む運用がそもそも非日常的だとは思いますが…(^^;

さて、そのお値段を見てみましょう。

メーカー 車種 価格
トヨタ ノア 246万円~
トヨタ ノアハイブリッド 301万円~
ホンダ ステップワゴン 245万円~
ホンダ ステップワゴンHV 330万円~
NISSAN セレナ 243万円~

記載されている価格はあくまでも最廉価グレードのものなので、実際の購入時にはこの額ではいけないのですが……(*´ω`*)
ややこしいので最廉価グレードで統一させてもらいます!

さすがにハイブリッド仕様はコストが跳ね上がりますが、それ以外の車種は最廉価の価格帯で250万弱に揃えられているのがわかります。(ステップワゴンHVが高い理由は性能を参照…)
実際の売れ筋グレードに諸費用を合わせれば、乗り出しまで300万ぐらいでしょうか。

では一方で、3列シートという候補を外して、2列シートのセダンやハッチバックといった、「ふつうの」ファミリーカー候補を探してみます。

メーカー 車種 価格
トヨタ カローラ フィールダー 165万円~
トヨタ オーリス 178万円~
トヨタ プリウス(HV) 242万円~
ホンダ ヴェゼル 192万円~
ホンダ シビック 265万円~
NISSAN シルフィ 199万円~
スバル インプレッサ 194万円~
マツダ アクセラ 182万円~

今回はミドルクラスミニバンの比較相手ということで、敢えてコンパクトカー(Bセグメント以下)は候補から外しています。

いわゆるCセグメントになるわけですが、国内主要メーカー各社が力を入れていない分野でもあるので、残念ながらラインナップの充実度は決して高くないです…( ゚Д゚)
HONDAのヴェゼルは本来Bセグメント派生ですし、シルフィしか候補を上げられないNISSANもなかなかの惨状。
この商品帯でいけば、マツダのアクセラとスバルのインプレッサが最も充実した商品と呼べるでしょう。(シビックは廉価グレードがないので高いw)

それでも価格差のイメージはおわかりいただけるでしょうか。
例えば同じトヨタ車を比較すると、ハイブリッドを搭載しないグレードの比較でも、

  • ノア → 246万円~
  • カローラフィールダー → 165万円~

となり、その価格差は81万円にも達するのです!!Σ( ゚Д゚)

が、しかし。

さすがにこのままではアンフェアというもの……(;´Д`)
何しろ、同じ最廉価グレード同士の比較と言っても、カローラにはオートエアコンの装備すらなく、一方でノアにはリアクーラまで備え付けられているわけなので。。。
実質的な商用車グレードとファミリーカーを比較するのはちょっとナンセンスだと思うんデス。

では、「オートエアコン」という装備を基準にして比較をしてみたらどうでしょう?
参考に二車種、先に例を挙げたカローラのオートエアコン搭載グレードである1.5G、そして我が家のファミリーカーであるアクセラ15Sを例に取ってみると……?

車種 価格 ノアとの価格差
カローラ1.5G 193万 53万
アクセラ15S 195万 51万

結構縮まりましたが、それでも結構な額です。
パパのお小遣い何年分やねんという額です。(内緒)
これぞ、3列ミニバンを購入することによる発生する経済的負荷といえるでしょう。
パパのお小遣いにしろや!!( ゚Д゚)ノ(←個人的意見w)

上級グレード扱いとなるハイブリッド車に視点を移せば、また基準が明確。
ノアのハイブリッド車は300万を上回るが、プリウスは250万弱(燃費専用グレードのEが242万円、実質的な実用最廉価であるSが247万円)に留まります。
50万円以上の価格差が存在しているのは、厳然たる事実だと言えるでしょう。

細部の装備を比較すれば、それぞれにまた優越はあるでしょうが、ただ、あくまでも大雑把な比較として、

「3列シートミニバンのための購入コストの差額は50万円以上」

と考えてもあながち間違いではないでしょう。

コンパクトミニバン

シエンタ

小型ミニバンとは、言わずもがな「シエンタとフリード」の世界ですね。
コンパクトカーの全長と全高を延長したようなサイズ感に、ありったけの空間効率技術を詰め込んだ、日本の意地のようなカテゴリだと言っても過言ではないかもしれないですね!

ではここで、新車価格帯を見てみましょう。

メーカー 車種 価格
トヨタ シエンタ 168万円~
トヨタ シエンタハイブリッド 222万円~
ホンダ フリード 188万円~
ホンダ フリードハイブリッド 225万円~

一見してシエンタの価格が安く見えるが、これは最廉価グレードの設定によるものです。
実際にはシエンタの最廉価グレードは181万と見るべきで、フリードとの価格差はほとんどないと言っていいと思います!

これら小型ミニバンに対して、相応するグレードの2列シート車を選ぶとすれば、必然的にコンパクトカーが候補になるでしょう。
日本市場における普通車最大の激戦区であるコンパクトカーには、各社主力級が並びます。

メーカー 車種 価格
トヨタ ヴィッツ 118万円~
トヨタ パッソ 115万円~
トヨタ タンク(ルーミー) 146万円~
トヨタ アクア(HV) 178万円
ホンダ フィット 142万円~
ホンダ フィットハイブリッド 169万円~
NISSAN ノート 139万円~
NISSAN マーチ 115万円~
マツダ デミオ 139万円~
スズキ スイフト 134万円~

一口にコンパクトカーといっても価格帯に大きな幅があるわけですが、ここは「フィット」を例にとるのがわかりやすいと思います。
ヴィッツやパッソ、マーチといった車格の最廉価グレードは、いわゆる「Aセグメント」と言われる車格であり、さすがにこれをシエンタやフリードと単純比較するのは難しいからです。

というわけで、フィットとフリードを単純比較してみると、

  • フリード → 188万
  • フィット → 142万

となり、価格差にして46万円を数えます。
フィットは1,300ccですけど、同じようにオートエアコンを持つし、比較対象としては妥当でしょう。

また、ハイブリッドモデルを比較すると、

  • フリードハイブリッド → 225万円
  • フィットハイブリッド → 169万円

と、56万円と逆に差が開く結果となっちゃいました……( ゚Д゚)

実はこれはHONDAのJC08モード燃費戦争の過程で、フィットハイブリッドの最廉価グレードをカタログ燃費専用車として「軽く」つくっているためです。
JC08燃費なんて詐欺みたいな数字を良くするために、ご苦労なコトですな…(*´ω`*)y-~

燃費専用グレードなため、オートエアコンなどの快適設備は省かれてます。
実質的な最廉価価格は「HYBRID・F」だと考えるべきで、181万円という値札になりますね。
とすれば、フィット・ハイブリッドとフリード・ハイブリッドとの価格差は44万円となり、ガソリンモデルと大差なく、やはり約40万円の価格差と考えることができます。

ミドルクラスミニバンよりも少しお手軽なのは確かなのですが、やはり結構ヘビーな負荷であると言えますね……。

ハワイに行けるやん!?Σ( ゚Д゚)

3列シートミニバンの燃費・維持費

ガソリン

これまでは初期購入時のコストについて、3列シート車を購入することによる「負荷」がどのくらいになるのかを検討してみました。
次に重要なのが「維持費」です。
車というのは、買うだけでなくて、買ってからもお金がかかるモノですからね^^;
3列シートミニバンを選択することでかかる維持費という点について、考察してみます。

というわけで、維持費といえば1も2もなく(?)燃費ですね。
面倒なので一つの表にまとめて維持費の差額を見てみましょうw

ミドルクラスミニバンの燃費を比較

車種
(メーカー)
燃費 ガソリン代1
(年間3千km)
ガソリン代2
(年間1万km)
ノアX
(トヨタ)
16.0km/L 37,500円 125,000円
ノアHYBRID X
(トヨタ)
23.8km/L 25,210円 84,033円
ステップワゴンB
(HONDA)
17.0km/L 35,294円 117,647円
ステップワゴンHV
(HONDA)
25.0km/L 24,000円 80,000円
セレナ
(NISSAN)
15.0km/L 40,000円 133,333円
カローラ1.5G
(トヨタ)
23.0km/L 26,086円 86,956円
プリウスS
(トヨタ)
37.2km/L 16,129円 53,763円
アクセラ15S
(マツダ)
20.4km/L 29,411円 98,039円

※ガソリン代の計算方法は以下の通り
走行距離÷燃費の0.7倍(実燃費想定)×140円(ガソリン代)

青字が2列シート車、黒字が3列シートミニバン。
そして太字がハイブリッド車という扱いです。
2列シート車は最廉価グレードというわけではなくて、先の価格比較でお伝えした「実質的な最廉価グレード」を掲載しています。

ファミリーカーなので、年間1万kmは走るであろうと想定いたしますと、同じトヨタのノアとカローラ(カローラ・フィールダーを例にしています)で、

125,000円 - 86,956円 = 38,044円

年間38,000円の差額!!Σ( ゚Д゚)

という結構な数字。
まあカローラさんの燃費は「ちょっとぱねぇっす…(*´ω`*)」かもしれません。
こんなに燃費がいいなんて知らなかったンダナ……勉強になります。。。

では、もう少し普遍的な燃費(?)だと思われる、我が家のアクセラと比較してみましょう。

125,000円 - 98,039円 = 26,961円

年間26,000円の差額!!Σ( ゚Д゚)

とまあ、それでも結構な価格差でゴザイマスな……。

HVグレードは、まあ比較対象にプリウスしか用意していないのでアレですが、プリウスとノアHVの燃費差を計算すると、

84,033円 - 53,763円 = 30,270円

やはり年間30,000円の差額!!Σ( ゚Д゚)

結構な額といえば額でございます。
何せ年間2万円の差額だとしても、10年乗れば20万ですからね……。
その差は推して知るべし。。。

コンパクトミニバンの燃費を見てみる

車種
(メーカー)
燃費 ガソリン代1
(年間3千km)
ガソリン代2
(年間1万km)
シエンタ
(トヨタ)
20.6km/L 29,126円 97,087円
シエンタHV
(トヨタ)
27.2km/L 22,058円 73,529円
フリード
(HONDA)
19.0km/L 31,578円 105,263円
フリードHV
(HONDA)
27.2km/L 22,058円 73,529円
フィット
(HONDA)
24.6km/L 24,390円 81,300円
フィットHV
(トヨタ)
34.0km/L 17,647円 58,823円
アクア
(トヨタ)
34.4km/L 17,441円 58,139円
デミオ
(マツダ)
24.6km/L 24,390円 81,300円
スイフト
(スズキ)
24.0km/L 25,000円 83,333円

※ガソリン代の計算方法は以下の通り
走行距離÷燃費の0.7倍(実燃費想定)×140円(ガソリン代)

同じように小型ミニバンについても計算してみました。
具体的な費用の差を、1年間に10,000km走る前提で、HONDAのフリード(シエンタの方が燃費が良いが)とフィットで見ると、

97,087円 - 81,300円 = 15,787円

年間15,000円の差額!!Σ( ゚Д゚)

HV勢も同様にフリードHVとフィットHVで比較してみますと、

\73,529 - \58,823 = \14,706

年間14,000円の差額!!Σ( ゚Д゚)

まあこうしてみるとΣ( ゚Д゚)というほどでもないですかね?w
先にミドルクラスミニバンよりは差が少ないですが、それでも年間15,000円とすれば10年間で15万円の差額ですから、無視できない金額にはなると思います。

……ハワイにはちょっといけないぐらいかな?w

自動車税の差額

そして、大きくて重いミニバンであるがゆえに、排気量が背負う税金の負担も考える必要があります。
簡単に列挙してみましょう。

車種カテゴリ 排気量 年間税金
ミドルクラスミニバン
(ノア、セレナ等)
2,000cc未満 \39,500
Cセグメント車
(カローラ、アクセラ等)
1,500cc未満 \34,500
コンパクトミニバン
(シエンタ、フリード)
Bセグメント車
(フィット、デミオ等)

※ややこしいのでエコカー減税うんたらは無視しています。

実はここのコストにはそれほどの差はありません。
ミドルクラスミニバンがやや高いですが、それでも年額で\5,000円程度の差にとどまります。
10年乗って5万円を高いと考えるか否かは人によると思われますが、さしあたってそれほど重要視する分野ではなさそうです。
まあ日本の税制度クソだからね…(*´ω`*)y-~~

必要のない3列目を用意するぐらいなら…?

アイシス 3列目

単純に差額を計算しますと、ミドルクラスミニバンに10年乗るとすれば、

購入費:差額500,000円

燃費:差額25,000円/年 × 10年

税金:差額5,000円/年 × 10年

—————————
合計:800,000円の差額

と、10年間合計で80万円の差額が出ることになりました!!Σ( ゚Д゚)

これはちょっと、改めて試算して管理人も、

Σ( ゚Д゚)

↑な感じでびっくらこいてますww
3列ミニバンやべぇなww

もちろん、これは超単純計算であるし、自動車保険やら車検やらで他に考慮すべき費用があることは事実なのであくまで参考値です。
しかし、この数字は決して無視できる数字ではないでしょう。

モルヂブに行けるやん!?Σ( ゚Д゚)

もちろん、5人以上の家族であったり(祖父母と同居すると必ずここになる)、大きな車が純粋に好きだという人は、こういった金銭的な事情を乗り越えてミニバンを買う価値があると思います。(我が家もそう…)
でも、そうでなくて、単純に「なんとなく」でミニバンを選んでいるご家庭は、一度踏みとどまって再考してみては如何でしょうか?

将来の家族構成を変化に備えるなら…

将来の家族構成の変化が不安だという方は、中古車をご検討されては如何でしょう?
新車に比べると使える年数は減りますが、最近の中古車は元気です。
新車発売から20年ぐらいは乗れたりするので、是非中古車もご検討下さい。

お勧めは、7~8年落ちで走行距離が5万、6万を超えたあたりの「安い中古車」。
5年は確実に乗れると思いますし、それ以上も「壊れるまで乗ろう」と思っていたら10年乗れる、なんてこともあると思います。(最終的には運ですが…)

オススメ中古ファミリーカーを特集した記事もありますので、良ければ是非ご一読下さい!!

【2017年最新版】100万円で選ぶ中古車おすすめランキング! ファミリーカーはカッコ良く!!

ラランキング首位は超絶オススメ……ですが忖度ありですww

3列シートが必要なときには?

どうしても3列シートが必要なときがあるとは思いますが、そんなときにはレンタカーで代用しては如何でしょうか?

ノアクラスの車種であっても、1日2万円程度でレンタルできます。
トヨタレンタカーで、24時間まで20,520円、以後1日15,120円です。(通常料金)
安いところは1日1万円で借りれたりもします。

例えば1年に3日程度、祖父母を含めた旅行でレンタカーを使うとすると、トヨタレンタカー前提でも、

\20,520 + \15,120 × 3日 = \65,880

となり、これを10年繰り返しても65万円にとどまります。
格安レンタカー会社なら1日1万なので、その半額以下の30万程度
ミニバン買うよりは圧倒的に安いです!

というわけで、コストの面から3列シートミニバン購入のリスクを考えてみました。
もちろん、家族の多い方、大きくて広いクルマが純粋に好きな方は、それでもミニバンを選ばれるべきだと思います。
でも、「なんとなくファミリカーだし…」でミニバンを選んでいる方は、本記事が一度立ち止まって再考する機会になりましたら幸いです。
家族を説得しやすいように、金銭的な合理性を並べましたのでww

この記事が気に入ったら
ぽちっ♪とお願いします!

スポンサーリンク
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大

コメント

  1. shin より:

    さっきコメントしたんですけど、1/18の記事にコメントするつもりが、前の記事にコメントしてしまつたようです。すみませんでした。

    • セトシン より:

      shinさん、コメントありがとうございます♪

      やっぱり大きいだけあって、コスパは悪いですよね…。
      どうしても3列シートが必要な方でなければ、そういったカーシェア的なサービスで乗り越えられないかを検討してみるのは良さそうですね。
      通勤・通学で3列目が必要なケースは少なそうなので、稼働時間をずらせればカーシェアは効果的かもしれません!
      なんとか上手にモソモソやりたいところ……(´・ω・`)

  2. こんにちは(^^)
    うちは幸い?祖父母と一緒に家族全員でどこかに出かけると言う機会はほぼ皆無に等しいまま子供たちも大きくなってしまいました。
    3列シート車というと、2代目ストリーム→CREWプレマシーと乗り継ぎましたが、3列目が活躍したシーンって余り思い浮かばないです・・・
    3列目が必要なシーンが限られるのなら、カーシェアとかレンタカーで乗り切りたいですね~。
    自分の車選びの方は、ボルボに試乗してきたのですがやっぱり個人的にはプジョーが好みかな~って感じでした。ボルボも良かったんですがちょっと違うな・・・と。
    最近、よりマイナー志向でセダンもいいかなーと思い始めており、プジョーの508とかボルボのS60も含めて絶賛悩み中です(笑)

    • セトシン より:

      ベリバレオヤジさん、コメントありがとうございます♪

      祖父母含めて、というシーンはいざ同居となると案外少ないのかもしれませんね……。
      うちは今は別居してるので、たまに親がウチに来た際には、「みんなでご飯を…」とかありますが、いざ同居しちゃえばなんか変わっちゃう気もします……。
      悩みどころな日々でもありますね……とりあえず、その結果「3列シートいらなくね!?」となったときにも動きやすいように、中古アイシスにする線が濃厚ですw

      508ってなんかどんどん高級になっていってませんか?ww
      なんかめちゃくちゃ楽しそうですね~♪
      良いクルマに巡り合えることをお祈りしております!

  3. セトシンさん、508とかS60って発想に至ったのは高級と言うより”よりマイナー”だからというところがポイントです(笑)よりマイナー=より中古車価格が安い!
    プジョーの508でみても508(セダン)と508SW(ワゴン)でかなり値段が違いますし、ボルボの60系でも、S60はXC60やV60と比べてリーズナブルな価格帯になっています(^^;)
    調べると、508よりはS60の方がコンパクトなんですよね~。
    そうなると、スペックオタクの血が騒いで、ボルボS60のポールスターチューンモデルなんていいんぢゃね?って妄想が尽きません(汗)
    輸入車の中古車価格を見ていると、新車を買うと言う発想がどんどん遠のいていきますね・・・

    • セトシン より:

      ベリバレオヤジさん、コメントありがとうございます♪

      そうでした!失礼しました!!(笑)
      外車でもやっぱりそういうのあるんですね!
      外車の中古はあまり真剣に検討したことなかったんですが、いいポイントだなぁ……w
      そして中古車価格を見てると新車を買う気が全然起きないのは、ヒジョーにわかりますw
      自分も嫁のアクセラ買うまで、新車なんてご縁のない存在でしたから……^^

      ボルボもプジョーもいいなぁ……(;゚Д゚)
      我が家はアイシスで(多分)勝負を賭けます!!(笑)