【実録】管理人の車選び!!~第三話 巡り逢い蒼空…編~

カッコいいファミリーカー

それにしてもここ最近、自動車のニュースではあまりHOTなものがないですね~。
S660も新型ロードスターも、注目のスポーツモデルはだいたい出尽くしたせいか、あまり心ときめくようなニュースに巡り会いません。
おかげで、ブログ更新にもネタがなくて困ってます(笑)

そんなネタ不足により始まった「管理人の車選び」シリーズも今回で3回目。
今回は再び、R34スカイライン探しのお話から、いよいよアノ車が登場します!!

スポンサーリンク
レクタングル大

あふれる愛、ふるえる哀……R34スカイライン探しは難航

R34スカイライン
出展元:NISSANホームページより

嗚呼、麗しきR34スカイラインよ。
愛しい愛しいあなたはいずこにあるのか。

「……そんなすぐにいいタマがあるわけねえよ」ヾ(・∀・)

その通りなのです……。
というか、それは織り込み済みだったはずなのです……。

元々、R2の買い換え(車検)を翌年に考えていた私は「今年の夏過ぎぐらいから、NISSANに言って下取り車押さえといてもらおう」ときちんと計画していました。エライ♪
ただし、そもそもその計画は破綻しておりましたw車検の時期は今年でしたw死刑ww

慌ててNISSANのディーラーさんにも連絡して、「後一ヶ月で50万のR34スカイライン見つけて!!」なんて無茶ぶり。
「可能な限り努力はします!」との答えは頂きましたが……やはり売るユーザあっての話。そううまくはいきません。

大好きなR34スカイラインに乗る、最後のチャンスでした。
でも……もう限界でした。
残り二週間を切ったあたりから、別の選択肢を考えざるを得なかったのです。

……別の車を買うか、R2にこのまま乗り続けるか。

日産ピノは可愛いかったが…悪質な中古車広告だったw

そんな中で、一台の車が目にとまりました。

ピノ
出展元:wikipediaより

NISSAN「ピノ」、つまりスズキの先々代アルトのOEM車です。
正直フロントグリルのNISSAN独自デザインは本家アルトよりかわいらしくて、結構好きです♪

このピノのMT車で走行が2万程度と少なく、しかも年式もR2より新しいという超好条件車が、25万程度で売っていたのです!!
正直、「また軽…?」と思ったりもしましたが、スズキの軽のエンジンは良質とも聞くし、何よりMT車です。
運転はきっと操る喜びに満ちあふれて楽しくなるに違いありません。

さっそく、私はその中古車屋(さんきゅっぱー♪w)にTELしました。

(・∀・オレ)「某サイトに出てた25万のピノが欲しいんですけど、諸費用込みでいくらぐらいですか?」

(・д・販売店)「50万です~」

…………あれ?(´д`)

なんかそれおかしくない?
ていうかなんかそれ2倍じゃない?

(゜Д゜オレ)「なんかあまりにも諸費用高くないですか?」

(・д・販売店)「うちは本体だと利益が出ないんで、諸費用で利益取らせてもらってるんです~」

ふざけんなやゴルァァァァァ!!!!

それってつまり、goo.netとかでユーザーをとにかく集客するための悪質な欺し広告じゃないですか!
他の中古車販売店はきちんとした価格を掲載している中で、そんな卑怯な広告の出し方するなんて、あまりに悪質です。

当然、この店(岡山のさんきゅっぱ~w)には行きもしませんでした。
あわよくば一度試乗して、フィーリングが良かったら維持費も安いからアリかな~とか期待してただけに、残念でなりません。
価格として50万というのが悪いとは言いませんが、こういうやり方は非常に汚いですよね。。。

途方に暮れる中、目についたのは一台の蒼い車…

というわけで、もう買う車がなくなってしまいました。。。

とにかくR34スカイラインしか意識してなかった私ですが、その頃になるとMT車でそれなりに楽しそうな車という条件に広げて探し回っていましたが、やはり心にピタリとくる車……というより、R2を買い換えてまで乗りたい車なんてそうそうありません。
やはりR2続投か…まあ可愛い軽だし、好きな車だし、アリっちゃあアリだよなぁ……。
そんなふうに思っているとき、暇つぶしにgoo.netで「全国の中古車、MT、安い順」で検索して見ていると……。

RX-8 ベースグレード ウィニングブルー
15年式 5万km MT 50万

という車両を見つけました。

しかも販売店は関西のマツダディーラー。非常に信頼がおけそうな販売店です。
当然のように無事故車で、状態も良さそう。
写真で見ると、ウィニングブルーの青が非常に綺麗です……(´д`)

……これしかないっ!!

早速私はなじみのマツダディーラー(岡山)さんに電話をかけ、状態と総額を確認してもらうことにしました。
残念なことにRX-8を置いているマツダディーラー(関西)さんは担当の方がおられないということで、確認は翌日ということになりました。

その日の午後にはそのRX-8は売れてしまいましたww

残念ながらも、諦めませんでした。
さっそく岡山の中古車販売店、もっと言えばR34スカイラインを探してもらっていた各担当の方に電話をかけ「RX-8もアリだと思います!いいのないですか!?」とお願いしました。

さっそくシティライトの担当者から「50万でありますよ~」と帰ってきました。
「マジで!?いきます!!」と喜び勇んでシティライトに行くと、あったのは250万のRX-8(最終型)でしたw
どうも聞き間違えたらしいですww

「だからオレの予算は50万って言ってるヤンケ!!」ヾ(゜Д゜ヾ

というと、やっぱりシティライトさんは「50万で買える車なんてww」というお説教が返ってきました(^^;
まあ一面の真実ではあるんですけどねww

嫁と息子を引っ張り回したあげく、まっていたのはシティライト担当者の説教……。
しかも私の聞き間違いなのは間違いないので、文句も言えません……(汗)

失意の中、適当にgoo.netで「岡山 RX-8 安い順」でググってみると……。

RX-8 TYPE-S ウィニングブルー
15年式 8万km MT 45万

という車両情報が、帰り道にある中古車屋さんから出てきました。

……運命の出会いでした。

というわけで「哀・中古車選び」はまたまた次回に続きます(^^;

この記事が気に入ったら
ぽちっ♪とお願いします!

スポンサーリンク
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大