【妄想劇場w】HONDA愛を取り戻せ!そうだ、グレイスにターボを積もう♪w

さあ、久しぶりに管理人の妄想を垂れ流しますw

昨今、まったく魅力を感じないHONDAさん。
当ブログではその理由を、主に「アコードが値上がりしたせい」「シビックがないせい」と言っています。(超絶個人的な意見ですがw)

とはいえ、批判ばっかりしても仕方ありません。
ではどうすれば、昔の我々が愛していたHONDAに戻ってくれるのかというのを、考えてみたいと思います。

「アコードを値下げするかトルネオ作れヾ(゜Д゜)」

「シビック日本で売れヾ(゜Д゜)」

……あ、いや、この2つは散々言ってるので、今回はナシでねww

スポンサーリンク
レクタングル大

そうだ、グレイスにターボを積もう♪w

グレイス
出展元:HONDAホームページ

前々回のHONDAへの愚痴記事で、最後に勢いとひらめきでぽろっと言いましたが……。

そうですよ、1.5LのVTECターボなんて魅力的なコンテンツがあるなら、それこそグレイスに搭載すればいいじゃないですか。
その名も「グレイスTYPE-R」……どうです??w
いや、まあTYPE-Rはやり過ぎかもしれませんね。「グレイスRS(仮)」ぐらいにしときましょうかw

何せグレイスのガソリンモデルは車重が1,110kgしかないんだぜ!!
これに150psのパワーと高性能なトルクを誇るVTECターボが搭載されれば……じゅるり(´д`A;;
しかもサイズは5ナンバーですから、取り回しも楽しそうです♪

当然、RSを名乗るからにはもうちょっと色々スポーティ路線にいじるのでしょうが、それでもガソリンモデルLXの価格を考えれば、200万未満で用意できちゃうんじゃないっ!!?ヾ(゜Д゜)
スポーツカーに乗りたいパパたちにとって、一つの最適解ができあがるんじゃないのっ!!?

後はデザインをもう少しスポーティに……。
いや、お尻はぷりんぷりんだけどさ。。。w

面の造形からくる陰影の作り込みは、写真とか見る限り結構精緻で良さげなんだけど……。
そもそも論として、「カッコいい車作ろう!」が抜けてるよね?

多分グレイスのスタイルって、「ふつーのセダン作ろう」から始まってる気がするのですよね。。。
「ふつーのセダン」の中で、「おっさんセダンにしないようにカッコよくしない?」みたいなレベル。
もっと突き抜けた、「いや世の中変えようぜ!」的なアグレッシブ感が、デザインに欲しかったよねぇ。。

あ、当然CVTややめて6速ATとMTにしましょうね?w
どうせCVTなんて日本でしか売ってないでしょうから、ATありますよね?ww
CVTが大嫌いな私でした(^^;

余談ながら、やっぱHONDAのエンジンってすごいのね??

現行グレイスのLXに搭載されたガソリンエンジンさんは、実は132psもパワーがあります。

これって他の1.5Lガソリンと比べると実はかなりすごいですよね?
だって新型ロードスターはハイオク仕様エンジンで131ps、15.3kgf・mなのですから。。。
レギュラーガソリンでこのスペックは…やっぱりVTECはすごいってことでしょうか。
(まあロードスターは色々別の重視ポイントを持ってそうですが)

ああああああああっまどろっこしいぃぃぃ!!!

こんないいエンジンを持っていながらそこにフォーカスされないなんて…。
なんて技術者を大切にしない会社なんだ!!HONDA復活への道は、この最強のVTECエンジンをもっと高らかに歌い上げることからはじまりそうですな!

デミオセダンがいないなら、デザイン変えて市場独占しちゃえ!ww

はっきり言って、敵は弱いぞっ!!?ヾ(゜Д゜ヾ

まあカローラとか、地味にいい車なんですけどね。
でも、目立った存在ではないから、デミオセダンいないなら5ナンバーセダンの市場をほぼ独占できちゃう魅力があるんじゃないかなぁ…と思いますね。(まあ実際には販売力で圧倒するカローラは強いのでしょうが、市場の象徴モデルにはなれるはず!)
特に若者向けにセダンニーズを希求する存在として、5ナンバーセダンのガソリンモデルというのはとっても貴重なのです。
是非私の愛するセダン市場のために、グレイスさんにはもう一皮むけて欲しいところですね!!

この記事が気に入ったら
ぽちっ♪とお願いします!

スポンサーリンク
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大