HONDAの逆襲なるか!?アコード&シビックの動向にも注目!!

まあ逆襲っていうか……既に売れてるメーカーなんで別に逆襲もへったくれもないんですけどw

先日、HONDA本社で新社長である八郷社長が会見を開き、これからのHONDAについて語ってくれました。

参考記事1:clicccar ホンダの新社長八郷隆弘氏が掲げる「チームHonda」のチャレンジとは?
参考記事2:carview ホンダ八郷社長、「台数より夢ある商品を」

うーん、なかなか期待大ですねぇ……。

台数より商品作りとは、私たちのようなシロウト的には「当然だろいい商品つくれやボケェ」と思ったりしますけど、一経営者の立場ではなかなか言えないこと。
恐らく新社長自身も、今のHONDAのコンテンツに魅力がないことは気づいているんじゃないかなぁ?

スポンサーリンク
レクタングル大

ともあれアコードフルモデルチェンジに期待大ww

参考記事1より。
要はそこなんでさぁw

アコード
出展元:HONDAホームページより

これが現行アコード。

現行も悪くは無いんですが、あんまり美しくはないんだよなぁ……。
グレイスと何が違うの? みたいな…(実際には色々違います!)
ていうか、何よりアコード顔じゃないんだよね。
それが悪いとは言わないけど、無個性なふつうのおっさんセダンに見えて仕方ないんですよ(´д`A;;

アコードこそHONDAのフラグシップ!(ホントかどうかは知らないけどw)
より精悍にっ! より大胆にっ! より美しくっ!!

アコード顔に戻せとは言いませんが、斬新で先鋭的なエクステリアを期待しています♪

そして、日本でハイブリッド以外のモデルを売って下さいm(_ _)m

新型シビックはダウンサイジングターボ!!

新型シビックデザイン
出展元:HONDAホームページより

もう一つ、重要な話は新型シビックでしょう。
エンジンはダウンサイジングターボを搭載するらしいです。

んで、別の記事見ると、アメリカのHONDAのエライ人がパワーユニットの情報をもう公開してるみたいです。
それによると、

・エンジンは2種類の新開発ガソリンエンジン
・そのうち1エンジンはターボユニット

なにげにミソは「新開発」のエンジンと最初は思いました。
ただ、シビックの車体(1.3t)に2LのVTECターボは明らかにオーバースペックでしょう。ていうかタイプRかよ、みたいな。
なのでむしろ更にダウンサイズするのでしょうか?

……それはイヤだなぁ(´д`A;;

とまあ、そんなことを考えてたんですが……。
よくHONDAのホームページを見ると、1.5LのVTECターボですよ~との記載アリ。
うん、だいぶ前にこの情報出てたってことね(苦笑)

……新開発じゃねえじゃんヾ(・д・)

ウソつきー! HONDAのウソつきー!!
まあ多分、北米では初となる、という意味合いなんでしょうね。

とすれば、もう一つのエンジンは?
NA版のVTECをスポーツクラスにカスタマイズしてRS系のグレードに搭載するんでしょうか?
もしかしてハイブリッド?(´д`)
…でも、ガソリンエンジンだと名言しているし、ハイブリッドはないですよね。シビックは主に海外で売れてる車だから、そんな日本専用のシステムを搭載するはずがないし……。

……謎は深まるばかりですね(^^;

まあ結局、HONDAさんの記事書くといっつもアコードとシビックに話題がいっちゃうんだよなぁ(苦笑w)
でも、HONDAさんの今後の展開には、目が離せなくなってきてますね♪

この記事が気に入ったら
ぽちっ♪とお願いします!

スポンサーリンク
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大