値引き交渉は時代錯誤!? 新車購入費用を「実質的」に激減させる可能性とは?

三菱の憂鬱

車を買う。

高い買い物だけに、妥協したくない。
本当に相棒と呼べるような、大好きな一台を選びたい。

でも現実問題として、車はとても高額で……。
営業さんは値引きもしてくれない……。

欲しい車があっても、予算の都合でなかなか手が出せない。

……あなたの想う車は、もう一歩だけ手の届かない、そんな場所にいるのではないでしょうか?

ほんの少しだけ、考え方を変えてみれば…

私は過去に何台も車を買い換えてきました。
とてもお気に入りだった大好きな車もあれば、都合がつかずに仕方なく乗っていたような車もあります。
そんな私が、過去に何台も車を乗り換えてきた経験上から得た、一つの結論があります。

それは車という高い買い物をするときに、絶対に必要な鉄則であり。

自分の予算枠を飛び越えて、ワングレード上の車を愛車とするための魔法です。

ほんの少しの工夫で、目の前の世界が変わる「常識」が、この世界には存在するのです。

それは何か。

営業さんとの値引き交渉で車を安く買おうというのは、もはや時代錯誤です。
正価販売を前提にするディーラーも増えてきましたし、そもそもディーラーは自信のある車については値引きしません。

従って、値引き交渉はもはや手段になりえません。

では、どうすればよいのでしょう?
我々は、正価またはそれに近い金額で、車を買うしかないのでしょうか?

……考え方を変えてみましょう。

車を購入するときに、支出を減額できないとしたら?

車を売却するときに、収入を増額させるしかありません。

全ての可能性は今のあなたの愛車にある

これこそ、「意外にみんなやっていない」車選びの鉄板の法則です。
どうしても新しい車の購入金額にばかり手を取られ、現在の愛車の売却価格についてはおざなりになりがちです。
ですが、この「現在のあなたの愛車」こそが、現状を切り開く鍵になるのです。

長く連れ添った、大切な家族のような車に、最後のひと働きをしてもらうのです。

もちろん、誰でも「次の車を買う店」では、買取査定をしてもらいます。
次の車を買うために回った店舗同士で、査定金額を比べることもするでしょう。
「となりの○○さんではこれぐらいの金額だったのに…」という話だってすると思います。

でも、それでは駄目なのです……。

あなたが本当に、愛車を高い値段で売却するためには、抑えておくべき点が何か所かあります。

まず、新車販売ディーラーに愛車を売るべきではありません。

これはよく言われることですが、ディーラーと中古車販売業者では査定額は全く違います。
ディーラーの目的はあくまでも新車の販売です。
「中古車を仕入れて売る」という事業の本気度は、一般の中古車専門店や買取業者に比べて低いと言わざるをえません。

そして、買取業者は最低でも3社以上から査定をもらうべきです。

これは各業者の在庫状況や販売方針等によって、査定額が変動する可能性があるためです。
そしてもちろん、この査定額競争に新車販売ディーラーは乗ってきません。
複数の良質な買取業者に、査定額を競争させる必要があるのです。

労を惜しみ、実利を得るために

つまり、新車購入時にはディーラー以外の車買取業者を、複数回る必要があるのです。

……まあはっきり言って、面倒です(笑)

恐らく、「愛車の売却額を頑張る」という選択肢がイマイチ流行らないのは、この面倒くささのせいもあると思います。
実際、3社以上の買取業者を回ろうとしたら休日を1日つぶしかねません。

……ちょっとイヤですよね(汗)

そこで、おすすめしたいのが「一括査定サイト」というネット上のサービスです。

「一括査定サイト」とは何か?

Webサイトであなたの現在の愛車の情報を登録するだけで、複数の車買取業者に買取査定依頼ができるサービスです。

買取査定

自動で査定を行ってくれるわけではなく、あくまでも複数の業者に「査定依頼」をかけるだけのサービスですが、かなりの効果があります

まず、買取業者についての知識が不要です。

自分の知らない複数の車買取業者にも査定依頼がかかるため、必然的に多くの買取業者に査定を行ってもらうことができます。
もちろん、査定依頼が届くのは各サイトが審査した業者になるため、信頼性も高いです。

そして、在宅査定ができます。

買取業者に自宅まで出張してもらうのですが、これは利便性の面でも、売却額の面でも大きな優位性を持ちます。
業者の拠点で複数の査定士にじっくり検証されるより、査定額が高めに出る可能性があるのです。
また、同じ日・時間に複数業者に同時査定してもらえば、手間も集約できる上、その場で価格競争することもできます。

このように、一括査定サイトを利用することで、非常に手軽に、愛車の買取価格を劇的に向上させる可能性が出るのです。
極端な例で言えば、業者によって50万円の差額が出たという前例もあります。

もちろん、必ず得をするという種類のものではありません。
査定額に差がつくかどうかは、車種・年式・在庫状況など、様々な要素によって変わります。

が、少なくとも損はしません。

在宅査定を考えれば、決して負荷がかかることもないので、誰にでもおすすめできるサービスと言えます。

一括査定サイトの選び方について

とはいえ、一括査定サイトはたくさんのサイトが存在するので、慣れない方はどのサイトに申し込めばよいか悩むかもしれません。

ここでは、安心して申し込める一括査定サイトをおすすめ順にまとめてみました。

正直、各サービスごとに大きな差があるわけではありません。
ただ、若干特徴に差があったりするので、好みで選びましょう。

第一位ズバット車買取比較

ズバット車買取比較

  • 提携業者数 :206社(2016/8/1現在)
  • 入力時間  :約1分
  • 入力の簡易さ:☆☆☆☆
  • 電話サポート:有
  • 利用料金  :完全無料

<管理人の見積もり業者数(※):5社>

特にこだわりがなければ、この「ズバット車買取比較」が良いと思います。
提携業者数も多く、電話サポートもあります。
過去の取引実績も抜群で、不足を感じるポイントはありません。

業界的に最王手とも言える一括査定サイトですね。

⇒「ズバット車買取比較」のページへ

※管理人の条件(岡山県岡山市、2003年式RX-8、9万km)で、見積もりが可能な業者の数です

第2位一括査定.com

一括査定.com

  • 提携業者数 :70~80社前後(2016/8/1現在)
  • 入力時間  :約50秒
  • 入力の簡易さ:☆☆☆☆☆
  • 電話サポート:有
  • 利用料金  :完全無料

<管理人の見積もり業者数:3社>

最大のポイントは、日本自動車流通研究所(JADRI)の公式サイトであるということでしょう。
それほど有名な団体ではありませんが、中古自動車の円滑な流通を目的とした非営利団体で、大手中古車販売メーカーを中心に50を超える会社が加盟しています。
そのため、安心して利用することができます。

⇒「一括査定.com」のページへ

第3位楽天オート

楽天オート

  • 提携業者数 :不明
  • 入力時間  :約1分
  • 入力の簡易さ:☆☆☆☆
  • 電話サポート:無
  • 利用料金  :完全無料

<管理人の見積もり業者数:5社>

とにかく楽天ポイントがもらえるのが最大の長所です。
一括査定を申し込むだけで5ポイント。買取が制約すると、申請後に3000ポイントをゲットすることができます。
……ただ、制約後の3000ポイントは自分で申請する必要があるのが、少し面倒ですが。

普段から楽天を利用される方、ポイントを貯められている方にはお勧めのサービスです。
一方で電話サポートがないので、不安な方は別のサービスを利用した方が良いでしょう。

⇒「楽天オート」のページへ

悩むようなら「ズバット車買取比較」が良い

もしこのランキングを見て、「どうしようかなぁ~」と悩まれるようなら、「ズバット車買取比較」を選ばれた方が良いでしょう。
総合的に見て最も安定・安心して使えるサービスであり、かつ今までの実績も確かです。

信頼性という意味では「一括査定.com」もかなり高いですが、取扱業者の数でズバット車買取比較に劣ります。
実際、私が試したときに一括査定.comは依頼可能な業者が3社しかありませんでした。
最低限の数ではありますが、価格競争前提ですので数は多い方が良いです。(そして在宅査定なら、手間はそれほど変わりません)

一括査定を活用して、未来の愛車に最高の一台を選んであげてください。

⇒「ズバット車買取比較」のページへ

車買取

スポンサーリンク
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする